ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版の感想・レビュー・登録(2319)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
余計なお世話だジジイ!と言いたくなるけど、トトのためを思っての行為だったのではなく単にアルフレッドはトトが映画作る人になったとこが見たかったという個人的願望だったのではと考えれば納得できるしより切ない話になる。トトが出て行ってからのアルフレッドはそりゃあ罪の意識に苛まれただろうなあ。
こんなにも心動かされるのは、私たちはこの、映画と映画館を愛する物語をまさに「映画」で見ているから。ここに登場する、多くの映画への愛を、映画を観ている自分もまた共有しているような気持になるから。そして、過ぎ去った子供・青年時代は決して戻ってこないけれど、当時見たフィルムはいつでもそこにあることを知っているから。噂に違わず、涙腺決壊映画でした。
八月の鯨に行ってからアルフレードとトトの自転車相乗りの写真がずっと気になっていた。映画への愛が溢れる作品だった。アルフレードはフィルムが原因で失明してしまったが、過去のフィルムあるあるがよかった。
人間味あふれる作品。切ない気持ちになるけど、それでも心は満たされる。不思議。トトとの自転車のシーンと映写室のシーンが好き。ぶっちょがエレナと結婚したのが意外だったな。妙にリアルなのがまたいい。
名作と聞いていて、却って構えて見ていませんでした。今まで見てこなくて損したような、今見られて得したような気分です。とにかく、台詞とシナリオが素晴らしいです。途中大きなドラマはありませんが、映画を見る観客の表情だけで十分です。そして、映画史上10本の指に入るラスト、素晴らしいの一言です。
ラストは良かったけど他は退屈。
名作という噂を聞いていたので、期待して鑑賞。正直、中盤はダレた。 本当に名作??って疑ったり…。でも、ラストのフィルムを見るシーン。もう大号泣。こんなにも素晴らしいラストシーンはあるのか!?と思うくらい。音楽も本当に素晴らしい。とにかくラストだけで名作決定(笑)
親子以上に年の離れたトトとアルフレードの友情。トトの成長と青春の記録。アルフレードのトトへの思い。古き良き時代の映画。何処を切り取っても甘酸っぱい何とも言えない感情になる。アルフレードの愛情あふれるラストシーンはトトの涙につられるように泣けてくる。2人とも意地張りすぎなんだよ。
何かを選択して追及することは、何かを捨てることだと思った。
あのラストのフィルムはいいね。笑顔でゆっくり涙がこぼれてくる。
アルフレードはトトの映画に対する思いや才能を見抜いて、未来に託したのかな。 ラストシーンではトトが幼い頃に交わした約束を守るアルフレードの愛情が伝わってきて感慨深い。
AKI
映画は村の娯楽でもあり、鑑賞中も賑やかで映画の楽しさが伝わってきた。映写技師との出会いで主人公は恋人との関係は築き上げられなかったけど映画のプロとしては大成功した。人生に正解はないが難しい決断だと思う。
久しぶりの鑑賞。中盤、少しもたれ気味で気が散ってしまったが、やはりいい作品だと思った。
名作とはこういう作品のことなんだろうな。公開から約30年弱経っているのに、色あせない。幼いトトとアルフレードのくだりがすごーーーくよくて、もうちょっと長く見ていたかった。映画以外なんの娯楽もなかった時代の、人で溢れかえっていたシネマパラディーゾが、30年後には閉館して取り壊される。その瞬間は、映画だとわかっていてもとても切なくて泣けてきた。大型映画館が増えている現代だからこそ、たまにみたくなるであろう作品。
普遍的なテーマを描いた、堅実な名作でした。どこかに目だって惹かれる所がある訳ではないけど、奇をてらったところも無く、欠点もなく、心地よい水のような映画です。どんなに世間が変わって映画の流行が変わってもこの映画は永遠に語り継がれるでしょう。こういう老若男女楽しめて、誰も傷つけない普遍的な映画が一番すごい。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版を観たいと思ったみんな最新10件(448)

12/05:じゅん
12/01:茶柱
11/24:るゔぃす
11/12:ichigo
08/10:こうき
07/29:アキラ
07/23:ゆみぢ
07/22:わたし
06/10:ほほほ
06/01:雅春

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版を観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4850登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5685登録

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版の評価:45% レビュー数:517
ログイン 新規登録