グラン・トリノ [DVD]

グラン・トリノの感想・レビュー・登録(2840)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
きちんと自分に向き合って責任を背負い生きてきた男のカッコよさが秀逸でした。こだわりをもって手入れされた、グラントリノを巡って、しょうもないギャングたちから、どのように守るのか人生の生き様を見せられました。
グラン・トリノが偏屈爺さんに見える、そんな映画。少年視点の話は探せば他にもありそうだが、爺さん視点で描いた妙が素晴らしい。とても面白かった。
口の悪い爺さん、整頓された工具の並ぶガレージ、ポーチに座り氷の詰まったアイスボックスにビール。そして、最高にカッコいいグラントリノ。手を胸元に入れるだけで、ドキッとする。イーストウッドの存在感、とんでもないなぁ。でも、ありきたりなストーリーなのに、心を揺らされるのはどうしてだろう。人生の締めくくりと、人生の始め方の対比。暴力の連鎖を止めるには、どうするか。ランクルに乗っている息子家族も、悪い人じゃないように感じる。奥が深い。エンドクレジットで、車が走るだけなのに、じーんとする。ああ、カッコいい。
チクショー!! 良かったぞコノヤロー!! 自分がもし余命3ヶ月とか宣告されたら同じようにできるかっつったらなかなか難しいけれど思想としてはそうでありたいっすね。
おっさんが活躍アクションものかと思って気楽に見たら、あっという間に感情移入しハラハラしさせられた。最初の頑固さの表現と、モン族に受け入れられ、受け入れるシーンは白眉もの。起『妻が死に主人公は家族から疎外される。隣の気に入らないアジア人の息子がマフィアにそそのかされ車を盗みに来る。アジア人の娘を助ける』承『仲良くなり、息子が償いのために主人公の所に来る。学費がないトロ息子に仕事を与え、鍛える』転『息子が襲われ、主人公マフィアを脅す。マフィアが隣家を襲撃、娘が犯される』結『命を捧げ隣家を助ける』
89 クリントイーストウッドはいつの時代も渋いなあ。最高でございます。人種差別の話かと思ったらそこまで絡まないね。解決方法が老人のそれになっててまあ年には勝てんわな・・・ってなった。
懐かしい感じのリヴェンジものと思わせての展開。枯れてからのイーストウッド作品は彼の人生が滲み出ていて、恐らく彼の若い頃を知らない人でも背後にあるものを感じるだろう。だけどなあ、こういうの撮った後にトランプを支持しちゃうからなあ。まあ彼の感じているアメリカへの失望、宗教への失望は伝わってくる。
表情が頑固親父そのもの。うまいなあ。最後まで淡々と見ていて、最後は泣けると聞いてたのでどこでだろうと思いながら見た。今までの直ぐ銃を抜いて相手を倒してたクリント イーストウッドの映画からは想像もつかない最後だった。やられた感満載だ。ほろっときた。
シンプルにストーリーは流れる、それなのに……とても力強い作品でした。 イーストウッドの役者としての歴史、そして監督としての歴史。 そこにアメリカという国の性質を鋭く表現する眼差し。 イーストウッド作品は奥深いなぁ。
良い物語。イーストウッド渋い!
徐々に深まる移民との絆。いい映画でした。クリントイーストウッドの演技がいい。
教会での懺悔のシーンの後のもう一つの懺悔のシーン(タオを報復?に同行させないように閉じ込め 、扉越しの二人の会話のシーン)が印象深い。
図書館で観て、号泣。 音楽の使い方が素敵な映画
NHKBSプレミアム放映(録画2016/10/18)にて
懺悔、後悔。身内、ホワイト、イエロー、ブラックは重要ではなく、会話し相手を解りあうこと。文化も含め。
名作。ただのヒューマンドラマに終わらない。悲しい話なんだけど、タイトルを回収しながらすっきりと終わっていてモヤモヤは残らない。登場人物の言葉の悪さ(人種差別的な発言をお互いに言い合う)、普通に銃が出てくる治安の悪さにびっくり。アメリカの田舎はあんな感じなのかな。
なんだこれは・・・イーストウッドじゃなきゃ出ない意外性じゃないか(ライフル協会会長だっけ)普通に見てれば皆殺しエンドだったろうに。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

グラン・トリノを観たいと思ったみんな最新10件(471)

10/14:嘴本
08/10:イケヤン
11/30:かっちー
07/20:poso
07/01:hapim
06/16:econat
06/11:花ゆず
06/06:どらくろ

グラン・トリノを観た人はこんな映画も観ています


グラン・トリノの評価:51% レビュー数:721
ログイン 新規登録