ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
庵野秀明
出演者
上映時間
112分
amazon.co.jp で詳細を見る

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN ADVANCE.の感想・レビュー・登録(2582)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
『序』よりぶっ通し鑑賞。 前回観たのは5年前か。。。 この『破』はTV版をぶっ壊すという意味とようやく理解できた。 使徒のデザインが変わったこと、 新キャラ「マリ」が登場したこと。 ようやくアスカ登場。 だけどレイとシンジがメインの物語。 この後さらに分からなくって行くけど 最終的なオチ所が分かるまで見届けて行こうとは思う、 最後は何度観ても???だけど 5年ぶりの鑑賞でもBGMはツボ。
テレビ版より、洗練されていて良かったと思うけど、音楽がキョトーンって感じだった
ぽかぽかとは何だったのか。翼をくださいとは何だったのか。
ふつうにおしゃれかっこいいドラマ有りのロボットアニメだった。いい意味で。
ヱヴの考察サイト読んでたら久しぶりに観たくなって。この終わりからのQには戸惑ったわ...
映像スゲー。オタ趣味を作品に昇華させてるという意味で、アルジェントというよりはタランティーノなんだな庵野は。偉大なるパロディ。
テレビ版とはまた違った展開で面白かった。シンジとお父さんが和解できるよう、レイががんばってたのが印象的だった。
TV放映(録画2014/8/29)にて  →TV版。
レイの人間味、アスカの孤独と嫉妬、シンジのかっこよさが楽しめる映画。3人とも人間としての成長が見れてとても面白い。最後にシンジが父親に言うシーンはかっこよかった。アスカとミサトさんとの電話シーンも印象的。
新しい登場人物がでてきて、物語が動き出して、ドキドキする。エヴァにそんなにどハマりしてたわけじゃないのに、映画を観てこんなに気分が高揚するとは思わなかった。シリアスなシーンと日常のシーンのバランスが良くて見易い。後半はBGMの童謡も相まって精神的に観るのが辛い感じがした。
2015年17本目、78点。
どどっと新しい若者たちが登場し、アスカの闇が減ったぶんレイの人間味も増した気がする。エンターテイメントとしてしっかり完成させながら、観念的な世界観も失わない。そのバランスがきっととても難しいのだろうに、頑張ったな、と思った。
知ってるエヴァと展開が違う。どうなるのかこれ。でもまだついていけてる。
評価 ★★★☆☆ 戦闘シーンの迫力とスピード感がすごいですね 「日テレ録画」
懐かしい。エヴァンゲリオンは、焼き直しが多いような。でも、新しい要素もある。相変わらず主人公がナヨナヨしすぎているような。ガンダムもそうだったが、本人に戦う理由が見当たらない設定が、万人に受けているのか?まぁ、純粋に面白いと思う映画であることは間違いない。
TV放映(11/17)にて  →TV版。
日テレ 日本のアニメってすごいなー深いなー。庵野さん天才。
ふーっ、よくわかんない
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN ADVANCE.を観たいと思ったみんな最新10件(48)

12/15:ひらけん
04/30:hapim
06/09:
08/30:温泉卵
08/28:カオル
07/26:nishiji23
05/15:さおちん
04/20:やもぎ
03/11:寝☆太郎

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN ADVANCE.を観た人はこんな映画も観ています


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN ADVANCE.の評価:42% レビュー数:540
ログイン 新規登録