画家と庭師とカンパーニュ [DVD]

画家と庭師とカンパーニュの感想・レビュー・登録(281)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
かつての同級生がかたやインテリ画家、かたや早期退職の労働者、そして今や雇用主と庭師という関係。うまくいくのかな?と不安になる。それでもって2人の会話がまた厳しい内容で、そんな話するの?そこまで言うの?と関係が壊れるのを心配するが、これが壊れないんですねぇ。ラストはズルいけれど、2人の関係を知らない人には価値のない絵かもしれないが知ると泣ける(TT) ☆3.7
a
結婚の報告に来ただけだと言い切る娘がよかった。親の許可などいらん。しかし別れる。
MRO
始まりからの2人それぞれの印象が、時間の流れと会話と空気からじわじわ変わっていきました。画家の方が救われているように感じたのですが、庭師が「出来たらでいいから、自分の好きなものを描いてほしい」とお願いできるほど、その人間を通した世界ごと慕っているようなところがぐっと来ました。
人当たりが良くて好印象だった画家は、接してみると自己中で鼻持ちならないことに気づきます。娘や奥さんが離れていくわけです。でも、幼なじみでイタズラ仲間だった庭師との交流のなかで、相手を気遣える人間らしさを取り戻していきます。このプロセスが穏やかで自然なところが美点ですね。ラストに流れるクラリネット五重奏曲は美しい天上の響きです。愛着のわく珠玉の作品でした。
2007年作製のフランス映画。ほんの数年前なのに、貧富の差をさりげなく示している。国鉄勤務の公務員だった恩恵を感謝しつつ「毎年無料で健康診断してくれる」「ヘルニア治療のコルセットも無料だった」けれど大病を自覚したときにはすでに手遅れで...。2人の友情に癒されながらも、妻を家族を大切に、過酷な重労働を勤め上げた素朴で実直な庭師の人生が切なかった。しかし庭師は自分を哀れなどと思っていないし、そう思う私が傲慢なのだ。庭師の生き方、人生観が素晴らしい。
良い映画でした。旧友の再開、楽しいひととき。かけがえのない日常、毎日同じでも、毎年同じでも、同じ時を迎えられる事の幸せを素直に喜べる庭師。画家の景色に庭師がかかせない物となっていて微笑ましかった。庭師が耕して、種まきしてくれたのはお庭だけじゃなかったんだな〜
DVDにて。主人公の画家(キャンバス)役。 日常を描いてるだけだけど退屈することもなく見ることができた。素晴らしき男同士の友情。心がほんわかした。最後はうるうるきてしまった
素敵な映画だよほんと
観終わると、自然と「いい映画」だと声に出していました。画家の「キャンバス」と庭師の「ジャルダン」名前も明かされることがない2人だけのシーンが殆どで、話もゆったりと進みますが、決して飽きず確かな感動を得られました。それは、流れる自然の風景や絵画だったり、2人の会話だったり様々です。また、ジャルダンの詩的だったり的を射ていたり、そういった言葉遣いが自分には心に沁みました。例えば「明るい色の絵がいいな」や「庭師が添い寝すれば野菜も喜ぶ」など印象的です。最後は画家から庭師へ届ける個展が感動的でした。
森の自然の音が終始流れて心地いい。あとは、犬がいつも着いてきちゃうとこがかわいい。笑 人生に満足していない自由な画家。でも、庭師が倒れてから表情も人柄も変わったようになる。それがドラマチックにじゃなくて、ひしひし伝わってくるとこが良かった。それだけ画家の生活において庭師が大切になってて、友情もとい愛に感動した。多くを語り過ぎないラストもいい。
いい映画だったなぁ~~(ため息)前半のおじさん二人の他愛ない会話になごみ、ラストはほろり。晩年の男の友情をかいた作品は佳作が多い気がする。これも間違いなくそのひとつ。
全くBGMがない映画の中で語られる男同士の友情。少年時代に仲が良かった二人が偶然出会う。永い年月に接点もなく、全く異なる人生を送ってきた二人は、当然物事の考え方も生き方も異なる。だが男同士ってすぐに子供の頃の状態に戻れるのだ。やはり男はいつまでたっても子供なのだ。味わい深く心地よい、いいお話。
田舎の眩しくて明るい色彩に溢れた風景に対して、パリの町並みは色味のない表現だったりそこに生きる人は芸術家でも気取った定型的な物の言い方だったり。風景も主人公が描く絵も光と影がすごくきれい。映像が特によかった。
こんな友達がいたらいいな。羨ましい。
都会人や上流階級みたいに論理に頼らず、もっと素朴で人間の直接的な感覚で生きろっていうような主題は良かったけど、テーマとしてはありきたりだし最終的に何が言いたいのかもわからなかった。全体としてはあまり良くなかった。
難しいこととか社会でやっていくことも必要だけど、愛をもって日常生活にこだわって生きることは更に重要かもしれない。
★★★☆☆
2007仏。フランスの田舎町で偶然出合った幼馴染。自然美の中で交わす何気ない言葉のやりとりに時間を忘れて見入ってしまう。友情に心が熱くなる。秀作。:
☆☆☆☆★夢やロマンよりも、何気ない日常の一つ一つを充実させることこそが、人生を豊かにさせるメソッドだ、という話。
幼いころ仲の良かった2人が久しぶりに画家と庭師という関係で再開する!対照的な人生を歩んだ2人が語り合い、再び強く繋がり合う!緑に囲まれた庭をバックに穏やかな時間を過ごす2人の姿に癒されジワジワと感動させられます〜優しくて心温まるステキな映画でした〜
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

画家と庭師とカンパーニュを観たいと思ったみんな最新10件(156)

11/29:鳥越
11/12:nobu0326
07/16:あい
01/20:aki6666
03/16:めっちー
02/25:イトウ
11/01:たぬこ
09/14:てんこ
08/31:ゆき

画家と庭師とカンパーニュを観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4848登録

画家と庭師とカンパーニュの評価:66% レビュー数:93
ログイン 新規登録