ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(1142)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
自分がよければそれでいいんだねって話と感じた。そしてコメディアンはクズ。
できが悪い訳じゃないが、やはりオリジナルの衝撃に比べれば猪口才。イーストウッド調のロールシャッハといいコブラ調のヒロインといいちがーう。どうしてこうメロドラマになっちゃうの?なによりなぜラストを変えるんですか?呆然自失ですよ。
難解で入り組んだストーリー展開が他のヒーロー映画と一線を画する味わいになっている。かつてのヒーロー達が時代の変化と共に行き場を失っていくリアリティー。ダークで陰惨なシーンも多いがこだわり抜いた画面作りが妙な可笑しさを発起させる。キャラクターが非常に立っていて見応えもある。何よりこの監督の最大の見せ場であるスタイリッシュな格闘シーンが今作でも際立っていた。易しい作風では無いが癖になる魅力がある作品だ。
面白かったーー!!!好き。考えさせる系らしい、という情報のみで観た。キャラがかっこいいし、ロールシャッハ熱いなあ!マシューグードかっこいいし良い。
DVDで なかなかわからなかった…ので、見終わった後に色々なサイトを回って、なるほどなーと思った wikiとかみてもう一回ちゃんとみたい
長尺の中に濃い内容が詰め込まれている。冒頭のシーンがお気に入り。これはかなり予習が必要な作品で、ウィキペディアでも原作の登場人物の解説は見ておいた方が理解は深まると思う。上級者向けヒーローものというのは納得のできる表現。冷戦期の出来事にヒーローが関わっていたらという設定の話で、正義とは何か、大を救うために小を犠牲にするべきかというテーマが投げかけられる。ロールシャッハがお気に入り。あの一人だけ身長が比較的低くて独特のナレーションが入ってくるのが良い。蛇足と思えるシーンも幾つかあったが気にするほどでもないか
ただの「正義物」ではないようで。でも素直に「正義物」の「アクションムービー」としてみたら思ってたよりも面白いなあというのが正直な感想です。やっぱ人外キャラがでてくるんだけど、なぜ坊主で光り輝いているんだろうか。まあ、調べれば色々意味があるんだろうけど、人外はいつもこういう感じに思える。諸々細かいことは言わず、個人的には総じて面白かったっす!
?????? 正直よく分からなかった。いろいろ府に落ちない所もある。それを差し引いても面白かったと思う。人類が滅亡しないために人類の天才が出した結論が大のために小を切り捨てる作戦。それを遂行するために煉られた計画。そして踏み込んだ時点ですでに目的を達成している手際のよわ。かっこよすぎる。でも、この後待っているのは切嗣的な破滅しかないんだと思うとちょっと悲しい。
ロールシャッハはボンクラ男子のアコガレ...。ジミヘンの曲からの殴り込みは胸熱!ただ、ちょっと他のアメコミ映画に比べると、予備知識がないと難しかったです。
ほんのちょっと事前予習してから鑑賞。おもしろかった。コメディアンのクズ具合が予想のさらに上をいっていて逆に清々しくなるほどだった。ダニエルとロールシャッハのコンビが復活してオジマンディアスの隠れ家に乗り込むシーンは、これから起こる悲劇がわかっていてもわくわくするものがある。ローリーの秘密が明かされるところは「それってそんなに大切なこと?」と少し置いてけぼり感を味わったが、逆にその内輪に閉じている感がよかったのかも。エンドロールで本名の表示されないブレないロールシャッハが好きだ。
全くの予備知識なしで見た。ヒーローもんかと思っていただけに、「なんだ?なんだ?」と戸惑ってしまった。中盤、後半にかけて、「こういう話なんだ」と、なんとな~く掴めてきたが、やはり最後は、少し置いてきぼり感があった。ただ、この心に残った感慨深さはなんなんだろう?という気持ちになり、色々調べてみると、思わず膝を打つ思いとらわれた。「なるほど、すごい話じゃないか。うんうん、確かに!」特に宇多丸さんの原爆に例えた解説は解りやすかった。個人的には見直さねば…と、思うが、両手を挙げて面白いと言えるかは、疑問。
【a】これは少しでも予習(解説読んだり)してから観たほうが楽しめる作品。一発勝負だと頭の中がグダグダになる。なんだかスゴイんだけど文章に出来ない、自分の情けなさったらない…苦笑 それにしても、これだけのテーマを映像化できるだけで素晴らしいと思う。そろそろ日本のアニメの実写化乱発は止めにしないかな。(これ観たら、猛烈に恥ずかしくなってきた…)オープニングからしてカッコイイ。劇中で流れる曲もドストライク。折に触れて、何度も再見したいと思う。何はともあれ、ロールシャッハさん、熱いっす!
長いしよくわからん。DCのヒーローはじめてみたしこれから知識を増やそう
かなり混沌(カオス)なヒーロー物で、ファンタスティックな爽快感は無いけど、妙に惹かれたディープな世界観だった。 ひたすらにダークだが、ボブ・ディランの名曲を被せたオープニングから、様々な懐かしき名曲達をタイミング良く流し、『博士の異常な愛情』や『地獄の黙示録』等々の名作にオマージュを捧げ、迫力のVFX駆使による映像美は飽きさせず、終盤のその悩めるテーマの大きさにいろんな想いを馳せましたね。 ジャッキー・アール・ヘイリーがいい味を出してます...★4
★★★☆☆長いし、万人受けする作品でも無いが、私的には見て良かったよ!
BSにて字幕版。原作未読。MOS前のザック・スナイダー×DC作品として観始めたんだけど、30年代~85年までの年代感をムービーコミック的な撮り方やその時代の曲を使い、冷戦時代の緊張状態を実際の人物に似せた俳優で演じる事によってあたかもそれが実際の事件を追っている様に感じられて良かった。結末についてはこの作品を観た年代で感じ方、誰に感情移入したかが変わると思う。原作について調べてみたら劇中で語られていない事や結末が違うらしく、映画から入ったら原作読んだ後にもう一度映画を観てみるのも面白そう。☆☆☆☆
いや〜こういう「正義」をテーマにしたヒーローモノ好きです!見応えある。たまに流れるBGMがちょっと謎で、特にアーチーでのシーンは笑いが…(笑)||火星でロールシャッハが誤ちを認める場面が好きすぎる…!!||少し言うと……何度見ても正直ヒーローコスチュームと俳優の容姿にはてなマークが付いてしまう…(それがこの映画の特徴というか良いところなのだろうけど…すいません)Dr.マンハッタンとロールシャッハは超かっこいいんだけど、、
Dr.マンハッタンの存在感が凄い。ただ、面白くはなかったかな。二度は絶対観ない。
BD、日本語吹替(山路和弘)、日本語字幕
いや〜結構難しい内容になってました(^^)貸してくれた石川拓也くん、ありがとう〜
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(130)

06/24:shoi
02/07:つくえ
12/31:Tk.Fg
06/06:きたこー
03/08:kyoko
02/01:コウキ
01/25:ゆりあ

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています


ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディションの評価:56% レビュー数:319
ログイン 新規登録