歩いても歩いても [DVD]

歩いても歩いても [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
是枝裕和
出演者
阿部寛
夏川結衣
YOU
高橋和也
上映時間
150分
amazon.co.jp で詳細を見る

歩いても歩いてもの感想・レビュー・登録(1037)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
a
自然で人懐っこい親切の原動力が、怒りや恨みや悲しみだったり。それでいいと思う~。
是枝監督の世界だね。小説読んでるような映画。見る人それぞれがいろんな想いを馳せることができる。
母親の長男の死に関わった人物に対する気持ちが現れた台詞にゾッとしたけれど、あれが紛れもない本心だよなあ。許すことができないことを抱えてる。それでも家族としてやっている。余計なお世話とも言えることを言ったり、余計な気を遣って傷ついたり、傷つけられたり。そいった家族の間の繊細な感情の描き方がうまい。「いっつもこうなんだよな ちょっと間に合わないんだ」という台詞が心に残った。
是枝裕和監督です。この映画好き。淡々と進んでいく中で、結構残酷なエピソードも多い。樹木希林さすがです。この映画は彼女だと思う。是枝監督作品自分にとっては当たり外れありますが、これドンピシャ当たり。
日本の原風景。僕には監督が日本というイデアを造り出そうとしているように見える。それぐらいに強い既視感を覚える。当時の人から見れば、小津監督が作った作品群もそう見えるのだろうか。あざとくなく、ただひたすらに描写を重ねていく作り。個性を出しつつ、余すことなく使う。凄い腕だ。
【 レンタルにて 】 
監督・脚本・原作が是枝監督だからか、ドラマ『ゴーイングマイホーム』(以下、ゴマホ)にテイストが似ていると思った。時期で言うと「ゴマホの方が似ている」というべきかもしれない。ただ、個人的にはゴマホの方が好きだった。両作品とも主人公の名が良多であることも、何か意味があるのかな。日常を切り取ったような、飾り過ぎていない感じが魅力的であり、逆に抑揚がないとも言えるので、ストーリー的な面白さはなくて、好き嫌いはわかれるかもしれない。
良かった。是枝監督の真骨頂と言える作品だと思いました。家族の、家族だからこそ生じる感覚や関係性が痛いほど分かります。色々な関係性の相似形が物語により深みを与えていると思いました。素晴らしかったです。
こちらも久しぶりの再鑑賞。是枝作品の中では自分的にはあまり印象に残らない作品。いや、自分の生い立ちと重なってつらい場面が多かった。それで回避的な気持になっているのかもしれないな。
家族それぞれの想いや、ちょっとした日常が丁寧に描写されていてリアルに息苦しい。実家に帰るってこんな感じ。過去の感情を掘り起こされてしまった。
ありそうでなかなかない普通の日常。結局、暮らす 暮らしてゆくということは普通そうでありながらも非日常的なことの積み重ねなのかも。とても静かながらも重さのある物語でした。
樹木希林さん演じる母親が、私の母まんまだった。私もあーゆーふーうになっていくんだろうな~。と思いながら鑑賞。夏川結衣演じる嫁の気持ちもよくわかる。あの何とも言えない居場所のなさ感覚は、どうやったって慣れない…。うまいこと是枝監督描写したな~。とおもった。
★★★★☆ 再鑑賞。是枝監督らしい素晴らしい作品だと思う。役者の演技も秀逸。ラストが何とも言えずいい。
役者がみんないい かなわない
田舎の実家に帰ったある夏の日常。年老いた両親と姉夫婦達の和やかな集まりで、この中に見えるそれぞれの色んな感情をそれぞれの立場になって考えてみたくなる。酷い事を…と思いながらも納得できる本音と建前が人間の性なのがとてもリアル。そしていつもちょっと間に合わないのも誰でも必ず経験するし、いろんなものが詰まっていろんなことを感じる良く出来た映画だと思う。
元開業医の父と料理上手の母の暮らす実家に長男の15回忌に集まった親族 明るい姉一家と、連れ子のある女性と結婚した次男の拘留を描く...
一体いつから是枝監督の作品がこんなにも響くようになったのだろうか...
どこかに薄暗く重たい空気が感じられた。
特殊な家族の形ではないと思う。 それぞれが抱えている葛藤も、よく理解できる。 理解できるだけに、観ていて苦しさを感じる。 是枝監督らしい映画。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

歩いても歩いてもを観たいと思ったみんな最新10件(244)

08/31:ゆみぢ
08/07:ひめ茶
10/12:カルー?!
09/25:ys
04/21:はな123

歩いても歩いてもを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

歩いても歩いてもの評価:64% レビュー数:333
ログイン 新規登録