ダイ・ハード4.0 [DVD]

ダイ・ハード4.0の感想・レビュー・登録(732)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
いやはや、ハチャメチャ。相変わらず、いやもうそうなったら死んでるから!のシーンの連続。戦闘機も出てきた。
ハゲ…てる!離婚…してる!いい人黒人が…いない!デジタル世代の中で完全にアナクロオールドおやじになってしまったマクレーンは本当に「ダイ・ハード」できるのか?途中まで私が観ているのダイ・ハードなの?ミッション・インポッシブルじゃない?同じインポッシブルなミッションなら海坊主より、トム・クルーズを観たい…とまで思ったけど、終盤娘を助けるために無茶するオトンは誰よりも輝いていた…。サイコーだぜマクレーン。あの戦闘機のパイロット操縦巧かったな…。ここまできたら「ラスト・デイ」まで付き合うからな。イピカイエー!
マクレーン! って叫びたくなる
なんか最初と最後だけ見た記憶があるけれど、真ん中がすっぽり抜け落ちていたので、多分2回目だけど、はじめてまともに全部見たのだろう。
昔に観たことあったのを忘れてた…でもうっすら覚えてる。ダイ・ハードシリーズは意外に筋が記憶に残る。マクレーンの娘がこんなに大きくなった=マクレーンが老けた、ということなんだけど、悪のほうも若くなっていて、いかにもなIT技術を駆使した犯人をオールドタイプのマクレーンが追いかけるという、シリーズものには定型のパターンでありながらマクレーンというキャラが完全にたってるので楽しめないはずがない。強い父親は数多く描かれるけれど、やっぱりマクレーンくらいの明るさと人間臭さがちょうどいい。
個人的には3より面白かったです。マクレーンとマシューの凸凹コンビが良い。見覚えのあるトンネルのシーンが一番印象に残っていておぉー!となりました。吹っ飛んでくる車から逃れるシーンや、車がヘリに命中するシーンがスカッとします。娘のルーシー可愛いですね。マシューとくっ付いてもいいんじゃないかなお父さん。そしてアルマゲドン…!
記録によれば、4年ぶり四度目、今回は吹替版で鑑賞(*'ω'*) おバカなアクション映画として観れば、とっても佳くできてる! 大傑作の『1』『2』と比べないで、単体の作品として観るのが吉
アクションのレベルアップっぷりが半端ない。てかこりゃ普通は死ぬよ!
NHK BSプレミアム(6/16/15録画)、日本語吹替(樋浦勉)、字幕放送
@金曜ロードショー
見たことあるけど、テレビでやってたので思わず鑑賞。アクションの派手さが相変わらずすごいですよね。そして題名の通り、マクレーン相変わらず不死身過ぎるでしょう(笑)今回はサイバーテロが題材でマクレーンの手には負えないかと思いきや、協力者や時には力業で我が道を行くマクレーン刑事。吹き替えでおなじみの野沢さんの声もいいですよね。
★★★★☆
Die Hard 4.0: Live Free or Die Hard(2007)図書館→BD所持。再鑑賞。このモーレツに突っ込みたくなるシチュエーションが面白い。明晰だけどひ弱そうなマシューの成長、精一杯の大活躍が頼もしい。ルーシーの「敵は5人」の一言に惚れる。それにしても「アルマゲドン」連発すぎ(笑) [レジェンドムービーコレクション]
ド派手なアクションは観てて楽しい!
70点 3までしか観ていなかったので初鑑賞。サイバーテロを入れつつ娘を交えつつ現代的になっていて惹きつけるが、観どころはやはりド派手なアクションだろうか。終盤はやややり過ぎな感もある。もう少しアクションにもユーモアや軽さがあってもいいかも。贅沢かな(笑)ジョン・マクレーンはかなりハゲましたが健在でなかなか楽しめた。
さすがです!前作を見たのはいつだったかもう思い出せないと思いつつも、このシリーズのすごさを思い出しました。今回はサイバーテロ。あっという間の2時間。細かいことはさておき、思わず唸ってしまうアクションの数々。見せ方が上手いよね。エンターテイメント秀作。さらにカッコよくなってるブルースに脱帽。期待を裏切らないわ~。
kai
★★★★★BSにておそらく3回目。このシリーズはどこまでも突き抜ける。いつのまにか「ついてる男」になってることが変わった位で相変わらず何度観ても観ている瞬間が面白い。それで十分!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ダイ・ハード4.0を観たいと思ったみんな最新10件(16)

02/01:TAG
10/13:きーや
10/02:きーや
10/07:
09/11:箒星
10/27:simu_kazu
09/08:ohs_sho
12/01:emi*
11/01:rirai01
10/30:国木田

ダイ・ハード4.0を観た人はこんな映画も観ています


ダイ・ハード4.0の評価:50% レビュー数:184
ログイン 新規登録