世紀末救世主伝説 北斗の拳 [DVD]

世紀末救世主伝説 北斗の拳 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
芦田豊雄
出演者
神谷明
山本百合子
古川登志夫
塩沢兼人
鈴木富子
上映時間
111分
amazon.co.jp で詳細を見る

世紀末救世主伝説 北斗の拳の感想・レビュー・登録(33)

最新の20件表示中[もっと見る]
おもしろいけど長いかな【☆4】
ストーリーを知ったうえで観ないと楽しめなさそう…オリジナルストーリーで進み、暴力描写がTVや漫画と比べ過激で戦いに迫力があったのは良かった。
魅力的なキャラクターを詰め込みながら、戦闘をケンシロウに特化させてストーリーをスッキリさせているので、ダレずに見ることができました。子供の頃は過剰な暴力描写が苦手だったのですが、今見ると、経糸ともいえる西部劇みたいな雰囲気の、徹底的に暴力的で露悪的な残酷さが強調されればされるほど、横糸的なリンを軸にした再生と希望が増すようにできており、よく練られた作品で、これは売れるだけのものがあったのだなぁと改めて思いました。ただ、もう1時間くらいたっぷり時間をとってももっと丁寧に説明してくれれば完璧だったのですが。
(1986/日本)
09/02
大魔神みたいなケンの登場の仕方に笑う。ストーリーは二時間弱でまとめたオリジナルストーリーとしてはまぁそれなり。dビデオの配信で見たけれど、おそらく修正版の展開のはず。
TV版とは異なりゴア表現を躊躇することなく盛り込んでおり核戦争後の凄惨な世界観が楽しめる。TV版が戦いの熱さなら劇場版は戦いの非情さ、過酷さといったところか。内容的には風雲龍虎編中盤までを凝縮しており本編では描かれることのなかったレイとジャギとの因縁、シンとラオウの出会いなどもうまい具合に盛り込んでいる。その代りマミヤがいないのが特徴。終盤のケンシロウとラオウの戦いで闘気により汚染された土を除染。ついでにユリアまでぶっ飛ばしてどこかにやっちゃった展開は何度見てもフフッってなる
12/26
ユリアの頭が蛍光色でびっくりした。内容はまあ、2時間だからしょうがないといったらそれまでなんだけどラオウにいきなり当てるのはどうかと。
リファインされた映像は見所が多い。残念ながらストーリーは端折りすぎてよく分からないことに
06/23
04/10
原作とは違ったオリジナルストーリーで進み、割りと楽しく鑑賞出来ました。この劇場版はかなりバイオレンス色が濃く、TV版では血やシルエットのみで表現されていた(と記憶しています)箇所が、目玉や内臓が飛び散るなどいわゆるゴア表現になっています。原作ではかなり重要視され自分もそこに感動を覚えた'愛'というテーマについては、映画という限られた時間のせいか、残念ながら多くは語られていません。
01/10
12/06
最新の20件表示中[もっと見る]

世紀末救世主伝説 北斗の拳を観たいと思ったみんな最新10件(1)

世紀末救世主伝説 北斗の拳を観た人はこんな映画も観ています

紅の豚 [DVD]
紅の豚 [DVD]

4208登録

世紀末救世主伝説 北斗の拳の評価:91% レビュー数:15
ログイン 新規登録