ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版> [DVD]

ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版>の感想・レビュー・登録(1471)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ちょいワルとか言って気取ってる奴は、マーロン・ブランドの渋さと格好良さにひれ伏したらいいと思う。
原作読了後の鑑賞。原作と比べるとちょっと物足りないかなぁ〜あ〜パートⅡに続くんだったよ〜が感想…原作を読んでる時は映像の方が圧倒的に良いと思い、映像を観てる時は圧倒的に原作の方が素晴らしい…と思ってしまった。(ノ-_-)ノ~┻━┻兎に角どちらも素晴らしい〜センスある編集に脱帽です〜〜
始まりが衝撃的すぎる。絶対退屈すると思っていたけど最後まで面白く見れた。 続編は興味ないけど。
マイケルが頭角を現していく様子に見入る。交渉、語り口調、時としてつく嘘… 音楽が少なくて静かなところがまた緊張感を増すねえ
80 渋みがやばい。コルレオーネかっこいいのは分かるんだけどシナリオに若干ついていけなかった・・・
名作なのは分かるし、長くてもダレたりはしてないけど、どっと疲れた。
いや〜、こんなに面白いとは!何度も途中で挫折していたけど、何度か繰り返し見ているうちにはまってしまいました。マーロン・ブランドのダンディズムとアル・パチーノのナイーブな感じ(後半は変わるけど)、堪能しました。ビジネスに通ずるものもある。
意外と堂々と殺してるけど、手口がふとした時や相手を安心させた時だったりして、鮮やかだなあと。様々な事件によって、一番継ぐはずではなかった息子が継ぐことになり、マフィア世界の重さも感じました(美化はされてるんだろうけども……)結構難しくて何度か巻き戻すことも多く、3時間のはずが5時間くらいかかってました。
マフィアはつらいよ。わたしには、ちょっと難しかったかなあ~。マフィア云々よりも、父と子の関係。同族企業の跡継ぎ物語って解釈しながら見てた。頼りない息子が、跡継ぎという役割を与えられて、どんどんマフィアらしくなっていく。立場が人を作るんだぞ、的な。
馬の首が近くのと殺場からもらってきた本物だと知ってびっくり…
BS放映録画で鑑賞。今更ながら初鑑賞。マフィアの物語=怖いという固定観念でいたけれど、ゴッドファーザー ヴィトー・コルレオーネは少しの友情の証を見せれば親身に悩みごとを解決してくれる人物。誰からも信頼され家族を大切にする姿はマフィアとは程遠く感じた。まあ、悪いことはしてますけどね^^; だけど、アメリカンマフィア同士の対立から一気に緊迫感漂う世界観に。ファミリー同士もだけど、仲間同士や家族間の人間関係も重厚に描かれていて、長尺ながら飽きることなく一気に観ました。マーロン・ブランドの演技に尽きる映画かな。
恥ずかしながらの初鑑賞。まさか一作目からこんなに盛りだくさんだとは思ってなかった。こんな話からどうやってⅢまで続けたのか、続き観るの楽しみ!
二時間かと思ったら三時間作品、しかし全くだれない、無駄なシーンも台詞もない。40年以上前に作られた映画なのに、古びてもいない。軍服のマイケルが少しずつ、しかし確実に変貌してゆく見事さ。終始穏やかな語り口の彼の激昂。冒頭で輝いていた花嫁の行く末。孫とふざけあう祖父、そして洗礼式と交互に映される計画の緊張感!「名作」とはこういうものなのかと、しびれた頭で考える。
面白かった。登場人物の多さにこんがらがってしまうこともあったけど、また見直したい。台詞で語り過ぎず、無駄なく重厚感と品格ある作品。ラストの映像と台詞の余韻がしびれる。
(TV録画) 再鑑賞:久しぶりに見たら、ばくっとしか覚えてなかった。アル・パチーノ、うまい!
3回目くらい。海外旅行の飛行機でみんなで見て、旅行中ずっとテーマ曲が頭から離れなかったのを思い出す。
純粋な君でいてほしかった
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版>を観たいと思ったみんな最新10件(197)

07/01:chocolatte
05/14:ふ~
04/01:ko
01/25:鯖寿司
01/04:丸米
10/10:はせこー
08/30:umeshio
07/04:やまだ。
02/22:Rina Araki

ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版>を観た人はこんな映画も観ています


ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版>の評価:42% レビュー数:307
ログイン 新規登録