ミスト [DVD]

ミストの感想・レビュー・登録(3437)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
もう10年以上も前の映画でしたが、最後が驚きました。
胸糞サイコー。観た人の心にモヤモヤ霧がかかる。大好きな映画( ´∀`)
アマゾンビデオで視聴。色々なところでオチが話題になる映画。初めて見たけどなるほどなーって感じだった。まああんまり俺にはダメージ無かったけど、主人公に共感できるような境遇というか環境の人は計り知れない精神的ダメージを受けるんじゃないかな。俺は割とゾンビとかパニック映画のこういうオチは好きだな。
まさか巨大な虫が大量に出てくるとは知らずに観たのでびっくり。でもパニックものというより人間ドラマですね。宗教チックなおばさんの演説がしつこくてだんだんうざくなってきます(((=ω=)))最後の主人公の叫び…こんな終わり方するとはーって感じです。
田舎に住む絵描きのデヴィットが息子と近所のスーパーへ行くと、突如霧が立ち込めて血だらけの男が「霧の中に何かがいる」と逃げ込んで来た。 初めは信じなかった住人達だったが、店員のジムが謎の生物に殺されてしまい、次第にパニックになっていく…という話。 「後味の悪いオチ」として有名な作品ですが、結末自体はただのバッドエンドですんなり受け入れられます。むしろ謎の生物の正体やアローヘッド作戦とは?といった謎が謎のまま終わっていて、それがモヤモヤします。そういった意味では後味が悪いです。 60点。
"映画史上かつてない震撼のラスト15分"と煽ってるので、やはり構えて見始めたが、霧中から夢中になり、ラストは"ア゙ーッ"と叫びたくはなりましたね。 恐怖における人間の心理を的確に描いた洞察力には脱帽・・・待てない心理や伝染の恐ろしさに狂信的な行動をきっちり織り込み、特に宗教的な部分は米国人らしさを鋭く突いていて、気味悪ささえ感じた。 そして、ラスト、霧の様に曖昧にせず、変に感動作に仕立てずも・・・得体の知れない物の正体には賛否だろうが、とことん突き詰めた点にはしかめっ面しつつも、妙に頷けた。
胸糞すぎて最高だよ
「猿の惑星」観たあとみたいな気持ちになる。不条理だ…。化物より、宗教に狂っていく人間のほうがこわかった。
このエンディング思い付いて実行した監督、天才たよq(^-^q)良い。すごい、絶望。
面白かった。ていうか、こんな撮り方してたんだ。光に拘っていて、長回しも多い。当時のキュアロンやスピルバーグを思い出した。
tzr
オチを知ってるからあえて見ないでいたら、オチ以外の強烈さが凄すぎた。こんなん聞いてないよ!ってなった。2017年おったまげ大賞
スティーヴン・キングの「霧」が原作というより、原案という感じで全く違う内容だった。 最後は強烈。こういう落ちらしい落ちがある映画は大好きだ。
後味悪い。なんだこれ。むしゃくしゃする!
宗教というのはこんな経緯で生まれるのかと思わされた。密室で、逃げ場がなくて、理性を失っていて。教養のない、どこかで扇動されたいと思っている人たちがいて、エキセントリックな精神病みたいな扇動者が現れる。怪物もだけど、扇動する人や集団心理が本当に怖かった。生贄?自分からどうぞ!!
ハッピーエンドで終わって欲しかった。 ウォーキングデッドに出演者も雰囲気も似てると思ったらフランクダラボンで納得。 出てきたバケモノのルックス結構ロマンある
個人的にバッドエンドは大好物なのでラストの展開自体に不満は無いが、終盤の流れがやや強引で、どうも雑な印象が強い。最後の絵面が決まっていて、そこに持っていっただけというか。全体としてはまぁまぁ楽しめた感じ。
すっごく納得いかない終わり方。キモいの我慢して観たのに。人間って愚か。観たのを忘れて睡眠時間削って観ちゃった私も愚か。もう絶対観ない。
フランク・ダラボン監督の作品はどれも素晴らしい。ディレクターズカット版に収録されている、モノクロバージョンは最高です。この作品はカラーじゃない方が臨場感と恐怖を増幅させるようです。
テレビで視聴。集団心理ってこわい。スティーヴン\キングの話は人の醜さと美しさ(優しさ)の両方を私たちに突きつけてくる。情報が入らないことの怖さも教えてくれる。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ミストを観たいと思ったみんな最新10件(324)

06/25:Minnie
07/19:ベンジー
06/03:経緯
04/15:みずいろ
03/30:hana
09/11:docious

ミストを観た人はこんな映画も観ています


ミストの評価:52% レビュー数:893
ログイン 新規登録