マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD]

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディションの感想・レビュー・登録(1392)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
嫌いじゃないけど好きかと言うと微妙。なんかこう、さっぱりしすぎ? あとあんな体制でキスしないだろと突っ込みたくなってしまうね
相変わらず、素敵な映像と音楽なウォン・カーウァイ。 でもなんか、なんか違うんだなー…と。 やっぱり、ウォン・カーウァイの世界観は東洋人がいい気がするんですよ。 あの独特なセリフとかも西洋人が言うことにどーしても違和感が。 あたしの脳内では、いつの間にかジュードロウをトニー・レオンにすり変えて見おりました。 (もちろん、ジュードロウも素敵ではあるんだけども!そうではなくて!) なんだか無性にトニー・レオンが恋しくなった映画でした。
切なさを感じられる作品。
失恋からの自分探しの旅…?あんまり好みの話ではなかった。短い映画なのに長く感じてしまった。画面いっぱいのブルーベリーパイとアイスは口に甘酸っぱさが広がって憎い演出だった。ラブストーリーを楽しむぞ!と観たのだけど……失敗かな?
恋愛映画らしい恋愛映画って久しぶりに観た。まぁたまにはいいかな。あんまりピンと来なかったけど。アメリカではよくあることなのかしら。失恋して旅に出るって。キャリアとかは考えないのかしら。それにしても、ジュード・ロウが良い男でした。こんな良い男、さっさとくっついちゃえばいいのにーと思って観てました。
友達から話を聞いて気になったのでレンタル。いろんな人の人生に立ち会う主人公。純粋でかわいい。主人公が当事者じゃないせいか、さらっと観れた。他の人も書いてるけど、台詞が日常じゃないようなTHE映画な台詞・・・/印象的だった台詞:元カノ「鍵を持っていても開けられない」、ジェレミー「開けても求める相手は中にいない」/迷子の話も、エリザベスとの関係も、ずっと待ってるのがジェレミー。めっちゃいろんなお店に電話してたけど(笑)/NY離れる最後の日のちゅーは起きてたのかな・・・(笑)女子的には最後よかった!(笑)
ジャケットの色調と本編の落とされた光がとても好み。ノラ・ジョーンズかわいい。見終わってはじめてなるほどウォン・カーウァイだ、と思った。
tzr
映画でしかしない会話をしてる人たちを見て楽しむ映画。スー・リンの言うことに共感した。あれほど相手の死を望んでいたのに支配の日々を懐かしく思うときもある。ウォン・カーウァイの撮り方はクセが強いのにお洒落で凄い。内容はつまらんけど。
惚れた女を待ち続けちゃうカフェオーナージュード・ロウをめちゃくちゃ堪能できます、ああ夢が詰まってる。 ジュードが出ない間もレイチェル・ワイズとナタリー・ポートマンが魅力的です。世の中いろんな女がいるわね。ノラ・ジョーンズは主人公ながらも媒介者という感じです。
1年近くかかったけど 道をわたるのはそう難しくない。 反対側で待つ人次第なのだ。
失くしたものは取り戻せない。壊れたものは直せない。でもそれは世界の終わりじゃない。また何か掴める。どこへでも行ける。何かや何処かより大事な誰かにきっと出会える。夜のカフェは灯台みたいだ。彼と、彼が焼くパイがそこで光っている。ドアを開けよう。いっしょに食べよう。話をしよう。そしてキスを。
ウォン・カーウェイは大好きなんだけど、これはスローテンポすぎてあんまり楽しめず…でもノラ・ジョーンズはとてもかわいい!ジュード・ロウも!
風景を繋ぎ合わせた映画、ぼーーっと見るには適しているのかな。何度も見たくなるだろうし、たぶん見るたびにいいなと思うシーンも変わると思う。
My Blueberry Nights(2007)レンタル→DVD所持。ガツガツしてなくて、しっとりとした雰囲気が好き。ただ時間経過と移動、エリザベスの場所がピンと来ない事が多くて 旅 感をそれほど濃く感じとれなかった。ジェレミーから滲み出る優しさ、2人のユーモア、1年かかったけどラスト良かった。それにしても、ブルーベリーパイが食べたくなる!(笑) ジェレミーが食べてるケーキにも興味津々、ポテトかなあれ… [レ落]
なんだアメリカ行っても同じことやってるだけじゃねえかウォンカーウァイ。まぁおしゃれ系女子が好きそうな映画というと馬鹿にしてるぽいけどそんな嫌いじゃない。だって久々にジュードロウがかっこいいんだもん
こいつら結局同じこと繰り返してるだけじゃねぇか。
【A】ウォン・カーウァイ監督初の英語劇。失恋の傷を癒すべくひとり旅に出る女性と、彼女をひたすら待ち続けるカフェオーナーが織り成す恋愛模様/歌手としてのノラ・ジョーンズは好きだし、等身大の女性を好演していて感心した。ジュード・ロウも好きな俳優の一人。だが、こういう映画はやはり好みではない。BGM的に流しておくには最適かな…と思う。
テンポがゆっくり過ぎ。カップルで鑑賞するにはいいかも。個人的に言わせてもらえば、大して面白くなかった。
al
恋人の心変わりで失恋したエリザベス。慰めてくれたのはカフェのオーナー、ジェレミーが焼くブルーベリーパイだった。しかし、それでも別れた彼を忘れられないエリザベスは、旅に出る。ペラペラで甘ったるいだけの映画かと思っていたが案外そうでもなかった。でもたった数回会って一緒にケーキ食べただけの人を一方的な手紙だけで年単位で待てるってのがよくわからなくてずっと感情移入出来なかった。
レイチェルワイズをずっとナタリーポートマンと思って見ていて、随分と雰囲気が変わったものだなあと思ってしまった(笑)ジュードロウとポートマン目当てで観たのだけど、野良ジョーンズのための映画で、野良はどこでも見たことないなあと思ったら、歌手であった。映像も展開もかったるく、ポイントとなるシーンもいまひとつ。きっと、音楽とか野良好きにはたまらないのかも知れない。ほぼ夜のシーンしかない冒頭。失恋、旅立ち、そして夜のお店。少しロードムービー的にベガスへ。ポートマン演ずるギャンブラーも癖があり。野良は前向きな観察者。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(216)

08/23:k
01/03:
09/05:ayumik
08/08:潤子
07/25:かもめ
03/12:
11/28:popopo
10/06:ly

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディションを観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4849登録

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディションの評価:45% レビュー数:310
ログイン 新規登録