第48作 男はつらいよ 寅次郎紅の花 HDリマスター版 [DVD]

第48作 男はつらいよ 寅次郎紅の花 HDリマスター版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
山田洋次
出演者
渥美清
浅丘ルリ子
倍賞千恵子
吉岡秀隆
前田吟
上映時間
107分
amazon.co.jp で詳細を見る

第48作 男はつらいよ 寅次郎紅の花 HDリマスター版の感想・レビュー・登録(82)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
みな老いた。とても、とても。シリーズを通して、踏まえてこの作品を見つめると、胸に迫るものがないはずがない。寅次郎のしゃがれた声には、若い頃の無邪気なフウテンの気配が身を潜めている。しかしそれが逆に意味の通る声になっている。男はつらいよをテーマにしていると理解すれば、彼の枯淡の声音はそのつらみをにじませるのに、よりふさわしいものとなっていた。男はつらい、男はつらいと。寅次郎は旅の空。
泉ちゃん再登場。無茶するわりに肝心の言葉を交わせないふたり。でも最後はいい感じに。リリーは、リリーの前作品を観ないと、その良さは半減だったかも。今回、寅さんは静かだったように思うが、おなじみの、家族に旅の場面を語るシーンは健在だった。最後タクシーに乗り込むとは思わなかったな。フーテンの旅へはでるが、今度はリリーのもとへと帰るんだろうなぁと思わされて、安心した。寅さんを黙らせるだけの啖呵がきれるリリーがかっこいい。どんなにみっともなくても女は男に気持ちを伝えてほしいと思ってる生き物、か。阪神淡路大震災の頃。
完結編。本当に48作までお疲れさまでした。最後のマドンナがリリーさんでよかった。「どんなにみっともなくても女は男に気持ちを伝えてほしいと思ってる生き物」ってメッセージがとってもよい。震災の映像絡みのとこはややフォレスト・ガンプ思い出した(首相と共演だしね)。でもなぁここまできたらやっぱり49作目、「満男とゴクミの結婚」まではやってほしかった。コノシリーズは後半から満男の物語でもあっただけに、渥美清がいなくてもそこまではやるべきだったと思う。
最後は寅さんらしい終わり方。 渥美さんとしては、もっとシリーズを続けたかったのかもしれないけど 素晴らしい最後でした。 ここまで撮ってくれた寅さんに大感謝です。
リリーもやはり寅と同じく人の心を察せる人。そして寅の良いところをちゃんと理解し、だめなところを叱れる唯一の女。泉の中途半端さには苛々。大変な境遇や満男からちゃんと思いを示してもらいたい気持ちはわかるが結婚式を台無しにして満男の元へ行こうとするならば私なら相手の親族の前で土下座して謝罪と本当のことを言う。結婚式まで進めてしまった責任、満男の行動も含め自分に責任があるのにその始末を母に全部任せて去るなんて自分勝手。満男は完全に寅と同じ血を引いているが突然突拍子もない行動に出たりするのは博の息子だなぁという印象
すっとタクシーに乗り込む寅さんに、ようやくかっこいいところを見られた!という軽いカタルシスを覚えた。シリーズ最後がリリーさんで良かったぁ。ありがとう、渥美さん。
体調が悪い中で撮影されたのだろうと思います。 寅さんの動きがほとんどないし,顔がむくんでいるし,…。 内容は,いいです。落としどころをどこにするか, 興味がありましたが,納得のいく,ストーリーでした。 満男はだらしなさ過ぎ。
寅さん亡くなる直前の作品。やっぱりリリーさんだなと思ったんだがなぁぁ。最後はやっぱり。しかしリリーさんはかちょ良いねぇぇ。満男は気持ち悪くなってたな。
歳を感じる さくらさん
吉岡秀隆が良い俳優。ラストの震災の神戸、寅さん、お疲れ様でした。
[奨]渥美清氏にただただ感謝。よく頑張って頂いた。
TK
最終作。渥美清さんは最後まで力を出し切った。
シリーズの集大成、老いても寅サン…一つの時代と文化が終わった記録。
渥美清さんの最後の寅さん作品と思って観たら、見終わったときに涙が出た。最後の最後まで渥美さんは寅さんを演じきってくださった。後に山田監督が渥美さんは相当体調が悪く撮影中辛そうだったとおっしゃっていた。痛みに耐えての名演技と思うと渥美さんありがとうと言いたい。やはり寅さんに一番合うのはリリーさんだと思った。それでも寅さんは喧嘩しては飛び出したりしてしまう。でも、最終的に帰る場所はやっぱりリリーさんなんじゃないかなと思わせてくれる終わり方に感謝。リリーさんは寅さんが一番本当の寅さんでいられる女性だから。
一緒に暮らす寅さんとリリーは幸せそうだ。最後のタクシーのシーンまで、どうぞこのまま!とファンは心のなかで応援しながら鑑賞する。だけどやっぱりたびに出ちゃう寅。満男の告白は次作で結婚か婚約する伏線だったんだろうなぁ。マドンナ:浅丘ルリ子、後藤久美子。ゲスト:夏木マリ、田中邦衛、宮川大助・花子、芦屋雁之助。ロケ地:岡山県津山市、鹿児島県奄美大島、兵庫県神戸市。
1995年公開。シリーズ最終作でありマドンナはもちろんリリー!満男と泉ちゃんも恋愛成就で万々歳♡ 海辺での二人を見守る寅さんとリリーの場面は涙なくしては観られなかった。これまでの寅さんが走馬灯のように甦ってきました。寅さん、最後はリリーさんとたくさん一緒にいられて良かったね。オンタイムで観た事は一度もなかったけど、こうしてシリーズ全編ゆっくり観られて幸せでした。
再試聴。しんみり。
「苦労したんだな、え? いや、皆様本当に、ご苦労様でした。ねえ」渥美清さんも本当にご苦労様でした!
死地に立たされている渥美清を見るのが辛くて今まであえて見なかったが遂に自分の中で封切りした。本などでは寅さんは幸せのなれないまま終わったなどの記述があったが私見では寅さんはリリーと結ばれたと思った。満男も結ばれたし。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

第48作 男はつらいよ 寅次郎紅の花 HDリマスター版を観たいと思ったみんな最新10件(2)

06/10:ころも
01/15:kbtysk

第48作 男はつらいよ 寅次郎紅の花 HDリマスター版を観た人はこんな映画も観ています


第48作 男はつらいよ 寅次郎紅の花 HDリマスター版の評価:56% レビュー数:23
ログイン 新規登録