第47作 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 HDリマスター版 [DVD]

第47作 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 HDリマスター版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
山田洋次
出演者
渥美清
かたせ梨乃
倍賞千恵子
前田吟
下條正巳
上映時間
103分
amazon.co.jp で詳細を見る

第47作 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 HDリマスター版の感想・レビュー・登録(62)

最新の20件表示中[もっと見る]
03/19
03/19
「くたびれたなんていうのはな、何十遍も失恋した男の言う言葉なんだよ。お前、まだ若いじゃないか。燃えるような恋をしろ。大声出して、のたうち回るような、恥ずかしくて、死んじゃいたいような恋をするんだよ」約25年経過した、今こそ、世の草食系男子とやらに聞かせたいセリフ。浅草の靴メーカーに就職した満男に、セールスの極意を伝授する寅さん。茶の間で鉛筆のセールスを実演。母親の思い出話などを織り交ぜ、つい財布を取り出したくなるようなセールスに皆感心。「ただぼーっと眺めてただけだ」「それを恋っていうんじゃないの?」納得!
02/02
就職決まったらゴクミ迎えに行くのかと思ってたけど完全にゴクミの出番は終わったポイ笑。結構冷たいのね満男。鉛筆のセールス練習の件と最後の「恋をしろ。恥ずかしくてのたうち回りたくなるほどの恋をしろ」的なメッセージはとても好き。にしてもこの先輩あたしもあんまり好きじゃない・・・
ht
04/20
牧瀬里穂が可愛らしい。寅さんの出番がだいぶ減ってしまったな。。。
『僕は近頃おじさんに似てきたと言われます。言う人は悪口のつもりだけど僕には悪口に聞こえないのです。おじさんは他人の悲しさや寂しさがよく理解できる人間なんだ。』という満男の台詞。登場人物の中で寅と満男の、年齢や伯父と甥という関係を超えた友情というかシンパシーみたいなものが感じられてすごく良い。満男が成長して寅の一番の理解者になるとは最初の方の回からはまったく想像つかないことだし、満男だけが寅の本質をしっかり見ていて嬉しくなる。
鉛筆を手に語る寅さん。観ていて嬉しくもあり、少し寂しくもある。満男がいい風に成長してる。郵便関係のものが多くてつい画面で探してしまう。
12/15
12/11
寅さんがらみはガクンと減って満男が寅さん化してます。寅さんだいぶ辛いのかなぁぁ。
先日テレビでやってました。 寅さんの鉛筆売りの講釈,見事でした。 あのような語りがしたい。
BSジャパン。6〜7年ぶりの観賞。シリーズ終盤は、すっかりミツオの指南役になった寅さん。牧瀬里穂がステキな1作。10月にチラッと長浜に行ったので、伊吹山をバックに街並みが映って感慨。この作品を観てからじっくり長浜に行けばよかったなーと。
12/05
入社して半年・・・この仕事向いてるのかな?な甥っ子 先輩付き合いたくないタイプ しかし妹は好み←
10/25
最新の20件表示中[もっと見る]

第47作 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 HDリマスター版を観た人はこんな映画も観ています


第47作 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 HDリマスター版の評価:61% レビュー数:19
ログイン 新規登録