スティーヴン・セガール 沈黙の追撃 [DVD]

スティーヴン・セガール 沈黙の追撃の感想・レビュー・登録(74)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
自分の中ではアクション映画として好きな部類なのだが結構批判的な意見が多いように見える。確かに何かしらの続編の雰囲気または続編があるような雰囲気を残す展開はツッコミどころの一つ(もう数え出すと多分きりがないのはアクション映画には付き物では)でもやもやするが、元特殊部隊の寄せ集め、銃撃戦と軍事用その入り混じった雰囲気が好きな人はそれなりに楽しめるのではないだろうか。沈黙シリーズとくくってしまってあるせいか気になってしまうが、セガールの主役感はあまり濃くはない。セガール一味が主役とみるべきか。
これセガールシリーズの中でちょっと毛色が違っていい感じだった。まあ結局は『影なき狙撃者』なんだけどウイン!って人格が変わるのは何か面白かったし最後もちょっとよかったよ。後はもうちょっと工夫してセガールの家族とかが洗脳されたりしたら熱い展開になったのにね。
★ 展開早すぎ、設定めちゃくちゃ、ホントにどこが「沈黙」なんだ?
いろいろ文句はあるが、それよりもセガールのアクションがほとんどないという致命的欠陥を抱えている。
Ono
評価:☆/鑑賞手段:TV地上波/【吹き替え】制作側の志と作品の出来が正反対になってしまった作品。セガール映画は何本か鑑賞しているが、これは一線を画している。まず物語に一捻り加えようとして盛り過ぎ。ストーリーテリングで手一杯になってしまっている。次に登場人物が多過ぎ。いつの間に出てきて、いつの間に退場したのか分からない。そして最大の問題点はアクションがよく見えない!暗い。映像効果がうるさい。セガールが動かない!!セガール映画ファンのニーズを見誤っているとしか思えない。もっとシンプルに考えよう。
どこが「沈黙」なんだ? セガールの映画にことごとく「沈黙」と付けるのはやめてほしい。
テレ東録画吹替。20点
Submerged(2005)録画。突っ込みどころ満載映画。ぼんやり観るのに丁度良い。映像のスクラッチにめまいが…(笑)
地上波。過去稀に見る、雰囲気映画。
とりあえずセガール先生無双ですね 内容はわからなかったですね [録画] [吹替]
《テレビ録画》
ただのセガール持ち上げ映画。そして内容もよく分からないまとまりがない
セガール主演20作目。服役中の元海兵が依頼を受けて米大使暗殺事件の首謀者を追い詰める話。前半はアクション中心だが、後半は要人暗殺を目論む企業が登場するなど一気に勢力関係が複雑化する。本筋に影響しない脇役も多く、内容理解の妨げになっている。洗脳がキーワードとして登場するものの、主人公や仲間が操られることもなく物語の要素としては薄い。戦闘は主に銃撃戦。前半の格闘シーンは画面が暗く非常に見辛い。鑑賞に苦痛を強いられる作品だが、冒頭に出てくる模型の偵察機とセガールが手榴弾片手に戦車を破壊する場面は一見の価値あり。
3ー最後はわかりきってるから安心して見れる。
午後のロードショー
【午後のロードショー】<SUBMERGED>(2005 ・米)もはやセガール無敵すぎて、笑える。
スティーブン・セガールの沈黙シリーズは、セガールが必ず最後に勝つので、安心して考えずに見ていられる。疲れてストレスがたまっているときに見るにはちょうどいい映画だ。
テロ組織からの人質救出を命じられたスティーブン・セガール。凝った映像、潜水艦、洗脳計画など工夫は感じるけれど、結局セガール拳で全部解決。いつもどーり。普通。
★★☆☆☆ (2005年 米) 民放で。つい最後まで観ちゃった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

スティーヴン・セガール 沈黙の追撃を観たいと思ったみんな最新10件(2)

12/17:m_masa

スティーヴン・セガール 沈黙の追撃を観た人はこんな映画も観ています


スティーヴン・セガール 沈黙の追撃の評価:62% レビュー数:23
ログイン 新規登録