スリザー プレミアム・エディション [DVD]

スリザー プレミアム・エディションの感想・レビュー・登録(228)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
宇宙から飛来した寄生生命体が田舎町の人々を浸食するSFホラー(コメディ?)。ナメクジやら触手やら肉塊やら気色悪いもの盛りだくさん。80年代SFホラーのパロディなのか設定や展開に懐かしさを感じてしまって、エログロなのに妙に和んで楽しめた。B級映画を全力で演る姿勢、好きデス。普通。
口からはじまる異種間交流。お風呂の場面での乳首がいいね!しかしいろいろとんでも。乳首ガールがエイリアンの記憶を見れたのが不思議よな。理屈は色々付けられるのかもしれないけどね〜。
【書きかけ】
宇宙から隕石にのって化け物がやってきて、人間を乗っ取り町を襲う話。やってることは「パラサイト」に近いです。他にも似たような設定の作品は色々ありますが、この作品はとにかくビジュアルが凝ってます。ナメクジの群れはかなりキモいですし、体が破裂するシーンもすごいインパクトです。そして後半は、エイリアンに乗っ取られた人たちが人を襲うゾンビ映画になるのですが、同じ意識を共有しているというのは新しいですね。所々笑えるシーンもあり楽しめました。
久方ぶりの再視聴.とりあえず先に言っておくが181分もないから.これはバグってるんやろう.題材が虫だけにね.ぬるぬるぐちょぐちょ.マイケル・ルーカーもぬるぬる.でっぷり肥えた裸のおっさんもグチョグチョ.11歳からビッチやってるトラッシュさんもぬるぬる.そして最後はみんなグチョグチョ.はぁぁスッキリしたぁ.
一番の被害者はヒロインの旦那やろなぁ。夫婦生活がうまくいってたらあんなことには…。旦那が泣いてたのは旦那が泣いたんじゃなくて宇宙生物が初めて愛を知って泣いたシーンだったの??宇宙生物をも惚れさせてしまうとは恐ろしいヒロインだよ!でこの映画のビジュアルNo.1はやっぱ風船のように膨れ上がったあの身体かなぁ…あのあと裂けていっぱいワラワラ出てくるのが強烈よ。
「ドーン・オブ・ザ・デッド」のジェイムズ・ガンが放つ、人間に寄生して増殖する謎の宇宙生命体と人類の壮絶な戦いを描いたSFパニック・ホラー!地球を目指すかのように、一つの隕石がアメリカ南西部の町に落下した。その隕石には未知の宇宙生命体“スリザー”が密かに潜んでいた。スリザーは恐るべき寄生本能で人類に対し侵略攻撃を開始した…。 エイリアンに寄生され性格が穏やかになるが肉食になるなどの変化、グロいけどユニークなエイリアンの造形、ヒロインをめぐる三角関係、エロもブラックユーモアもたっぷり、傑作SFコメディ映画です
面白かった〜こりゃなかなかの傑作や!寄生生物めちゃくちゃ気持ち悪いしグロ描写も細かいとこまで丁寧。笑いと怖さのバランスもマイケルルーカーの使い方も抜群。ちょいエロも忘れず完璧!SFホラーとしては怖さに欠けるけど大好き
字幕、無理矢理スリザーって言ってない?
マイケル・ルーカー目的でレンタル。B級エイリアンホラーなんだけど、配役がズバピタ!ルーカーは最初から胡散臭いし、エリザベス・バンクスは超美しいし、ネイサン・フィリオンは童貞くさいし、それぞれのキャラがよいので飽きずに観れた。
マイケル・ルーカーはジェームズ・ガン監督作品には皆勤賞なんだな
寝取られ亭主の大暴走という点では「スーパー!」と同じ話だと言えなくもない。逡巡ゼロで殺される町長(共和党員)に笑う。
私は触手もナメクジもグロも基本避けて通るんだけど、食わず嫌いは良くないなと反省した。スーパー!で分かってはいたことだが、ジェームズ・ガンはとても知的な人だ。長い時を生きてきたエイリアンが地球に来て初めて体験する感情や、あのいけ好かないおかしな町長さんの葛藤に、愛や人の尊厳といった、見終わった後もついひっかかってしまう問いかけを忍ばせてくる。ただワーキャーだけの作品ではない。もちろんワーキャーもお色気も楽しくて、観客へのサービスを怠らないところも合わせて、好きな監督さんになった。
アメリカの恐怖映画ってこういう感じですよね(笑)敵に襲われながらも、ジョークを言い合える米国人に感心してしまいました。お腹から、謎のヌルヌルした触手が出てくるのが気持ち悪すぎて、食事中は絶対見てはいけない映画だと思いました。これR15指定らしいので、やっぱりという感じでした。綺麗な女の人の強さが実物の映画だと思います。
★★★★☆ 間違えて予約した映画だったけど、観てみたらかなり当たりだった!! スピード感があったし、ゾンビ作品みたいになってたのも面白かった。
「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」に向けてジェームズ・ガン監督作品を見ていこうということで初監督作品のこれを。面白かったー!宇宙からの生命体に寄生された旦那vsその旦那に溺愛されている嫁(先生)。ぐちょぐちょ粘り気ある生理的嫌悪を抱く描写が満載のSFホラーコメディ。後半はゾンビ映画にもなっちゃうサービス精神が楽しい。旦那最終形態の気持ち悪さは必見。ファーストアタックをパーティと交互に見せるシーンや手榴弾コント、そして「お前に俺が殺せるのか?」からの即死と底意地悪いユーモア満載の快作。好き!
80、90年代に栄華を極めたエイリアン・寄生・侵略の三拍子。何を今更と思わないこともないし、実際「どっかで見た」は多いけど、パロってやろうという姿勢ではなくこのジャンルの一次創作を目指した感のある珍しい作品。画面中をレバーが這い回り、ハエ男ばりの変貌と家庭内悲劇を描き、遊星からというかスピーシーズというかグチョグチョ融合する。なので一部物凄くきたねえ絵面になっているが、基本のノリはパラサイトかコメディ系ゾンビ。真顔でギャグやってる雰囲気が伝わり、くすくす笑えてくる。プールポチャと市長の最後が特にお気に入り
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

スリザー プレミアム・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(44)

09/24:うんこ丸
09/08:プル
03/12:M77
12/20:かっちー
02/27:またこ
02/14:mio
01/15:tktk_tent
10/20:5th_student

スリザー プレミアム・エディションを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3404登録

スリザー プレミアム・エディションの評価:71% レビュー数:81
ログイン 新規登録