パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]

パンズ・ラビリンス 通常版の感想・レビュー・登録(2143)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
kay
映画の持つ世界観、雰囲気が素晴らしい。出てくるモンスターも人間側のドラマも見ごたえがある。二つの世界を行き来する唯一の存在である主人公の女の子の結末も救いがあってほっとした。綺麗な色合いと画がとても多くて楽しい。愛と夢と魔法が溢れるファンタジーでは決して無いが、この世界が放つ魅力は素晴らしいと思う。
ファンタジーなんだけど、煌びやかなそれではなく、出てるヒト・モノがどこか不気味。ラストはどこかスッキリしないハッピーエンド。流れる血だけがホントのラストを知ってるように思えた。オフェリアには綺麗で煌びやかなファンタジーを見せてあげたかったなと。それにしても食卓の白いバケモノ怖すぎ。
これは本当にPG12でいいのか? と思うほど、痛々しい描写と、おぞましい造形の化け物が出てくる。主人公オフェリアは感受性豊かな幼い歳でありながら、現実でも空想でも世知辛い人生を送っている。今まで触れてきた作品の中でもトップクラスで幸が薄い、薄いというか無い。ラストをハッピーエンドと取るかバッドエンドと取るか、捉えようによってはどちらとも取れなくもないし主人公の報われなさに同情して気持ちが一方に傾くのは分かるけど、決してハッピーではない気がする。ペイルマンは登場シーンこそ少ないものの強烈な印象を残した。
もうそんな齢ではないのに子供(オフェリア)の方の視点で観てしまう、まさに子供の頃の(悪)夢が具現化したみたいなファンタジー。いや、ファンタジー…?現実?一歩踏み外したら戻ってこれない異世界感はゾクゾクするよね。まあ現実の方が一歩踏み外したらどころではなかったわけだけどもね…。最後は泣いた、メルセデスがあの場にいて泣いてくれたのがせめてもの救いだわ。
つらい現実の中で彼女なりに楽しみを見つけることができたのであればそれはそれで彼女にとって幸せだったのかなと思えました。
パケ裏からあまりファンタジーでは無いんだろうと思ったが、それにしても本当にファンタジーじゃなく、まさに子供の夢といった感じの内容だった。悲しい話だね。リトルナイトメアやりたくなったかな。いろいろ描写がえぐくて痛い。オフェリアが顔髪型服装含め可愛かった。あまり好みの映画ではなかった。
オフェリアが救われたのは、結局彼女の世界の中での話。ラストは特に、現実世界の出来事を彼女はこう解釈しました…としか思えなくて切ない。これってファンタジーじゃなくて、夢の世界を作らせてしまうほど辛くて残酷な現実世界を描き切った映画なんだ。あと、あの子守唄が頭から離れない… (コメント欄に追記)
★★★★☆ ある意味ダークファンタジーだけどこの物語や映像は好み。ラストはハッピーエンドと思いたい。
OD。重暗い大人ファンタジー。ファンタジー?ほんのりホラー?(笑) 口裂け男がとにかく痛い。ラストは彼女の明るい前途にホッとする。
「事故だったの」って見苦しい言い訳に苛立った…言い付け守らなかっただけでしょ!?唇を縫うシーンは痛々しい。最期まで自己中な大佐…子供まで撃つなんて〜何とも後味の悪い…ラストは妄想じゃなく現実ならいいな。
見てる方としては バッドエンドに見えても 彼女自身にはハッピーエンドだったのかも知れない [録・替]
これほどまでに観客と主役の少女の価値観がすれ違う作品も無いだろう。モヤモヤするラスト。
モンスターのデザインがグロテスクで素敵。ペイルマン怖すぎ。オフェリア救われなさすぎ・・・
オフェリアにとってはハッピーエンドだったのかな。パッケージの裏に「感動のラスト!」的な文言があったけど、嘘八百もいいとこで笑った。鬱映画だけど、斬新な話運びの映画だと思う。
ほんとに何回観ても思うけど、オフィリアより薄幸なヒロインみたことないや。現実世界が残酷なほど夢の世界が美しく・・・なるわけでもなくw夢も現実も彼女にはキツイものだった。
ファンタジーにしてはエグいシーンが多く、目を伏せてしまうことしきり。オフェーリアは夢物語を追い続けただけなのかどうかは、見るものに委ねて終わったような気がする。見応えあり。
C
Dtvで。後味悪い映画まとめから。「後味悪い」かな?完全なハッピーエンドではないけど。終始気味悪くちょっとグロテスク。「パン」と名乗る怪物や導く本の図など少女の描くファンタジーが興味深い。現実も空想も始まりは少女に対して良くも悪くもとれるような出会―自分次第という希望があったのだが、現実のストレスが増してゆくと空想も影響を受けてゆく。だからこそ最後はクリアだったのかなと。眠りながら見る夢のように奇妙で良かった
むしろファンタジーではない。だが普通に面白かった。
ギレルモ・デル・トロのダークファンタジー。以前にダークフェアリーを観たんだけど、感覚としては似てる。スペイン内戦下の残酷な現実を見せつけられる。パンから受けた試練、その果てで少女が観るものとは...。タイトルの迷宮から、早々に異界に視点が移るかと思ってたらそうでも無い。あのラストをどう捉えるかは、観た人次第。がっつり大人向けで暴力描写が多々、子供と観るのは絶対推奨しない。日本版予告やパッケージで判断すると、愛と夢と冒険のファンタジー!...ミスリードなので注意。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

パンズ・ラビリンス 通常版を観たいと思ったみんな最新10件(321)

07/23:ゆみ
06/21:はな
06/09:モリス
05/09:キミコ
08/01:ame
04/06:映生一

パンズ・ラビリンス 通常版を観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4815登録

パンズ・ラビリンス 通常版の評価:50% レビュー数:532
ログイン 新規登録