めがね(3枚組) [DVD]

めがね(3枚組) [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
小林聡美
上映時間
105分
amazon.co.jp で詳細を見る

めがねの感想・レビュー・登録(2229)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
また。仕事に疲れたら南の島ものを観たくなる。これはとくに起承転結がないからいいのだ。もはやレンタルではなく買ったほうがいいと思う。梅はその日の難逃れ。梅干し食べるとき思い出す。いつも梅干し食べたくなる。こういう時間の過ごし方したいなあ。
眼鏡一つで“他人の詮索をしない”、“他人の目を気にしない”、“世界と向き合う”、“心を開く”などの様々な要素を表現しているのが凄い。何もしないことだけでなく、忘れることまで肯定されたらこの映画を好きにならずにいられない。さくらさんは母性の象徴で、自転車の後ろに乗りたいというのは、大人になっても甘えたい気持ちのことかな。/この映画を観て、無言でも伝わるもののことを母性と呼ぶんだなと思った。さくらさんが語ったのって、風に身を任せていれば悩みは自然と時間が解決してくれるみたいな趣旨のことを主人公に言った時だけ。
★★☆☆☆(20170626鑑賞)映画館で見て以来の鑑賞。「かもめ食堂」「東京オアシス」「マザーウォーター」「プール」と、好きな感じの映画だったけど、これは違った。(>_<)とにかく何も起こらないので、眠い!たそがれて、食べてるだけで、ホントに何もない。登場人物の設定も意味ありげで明かされないし、正直ないな・・・と思いました。
何度目だ。気持ちが疲れたら観る映画。二巡目以降はBGMに。英語字幕があるのもいい。いつも先生って何の先生かなあと考えるけど、字幕にprofessorと出てたのでヒントをもらったよう。たそがれられる場所、近くにほしいなあ。
気合い入れずに見られる映画。いきたいなあ。
現実に疲れてファンタジーの小島に来た主人公は、とても美味しいかき氷を作るおばさんに出会ってメルシー体操をするお話。タイトルのめがねが内容に全然関係ないのは『何もないがある』からか。皆欲しがっていたけど、黄昏れる才能は欲しいけど欲しくないような気もするーw。
hulu。小林聡美の服を見て、こういうファッションがやはり好きなことを再確認。
わー。いいなぁ。。。こんな暮らし…。ほとんどファンタジーだけど。旅行行きたいなー、好きな時に好きなだけ、帰りたくなったら帰る…。 もたいまさことか小林聡美のさりげなく着てお洋服何気なく高いんだろうなーとかって見てた。
白い砂と青い海。人との距離も程よい。時間を気にせず、海辺でのんびりしてみたい。
【観た:めがね】市川実日子目当てで観たんだけど「砂の女」を思い出したのでこれはホラーw やっはりスローライフ苦手なんだゴメンw
「メルシー体操」や「たそがれる」といったキーワードが出てくる。のんびりゆったり、私もこんな旅行がしてみたいなぁ。
ねぇ、ちょっとまって、なにこの最高の映画。こんなめがねなんて気の抜けたタイトルじゃ、わかんなかったよ!もっとはやく観たかったよー!!でもいい、これから何回も観よう。めがね。みんなめがねなのに、誰一人そのことに触れないけど!とにかく、この映画のすべてが好き。名前はでないけど南の島だということはわかって、エンドロールで与論島だと知る。与論島!沖縄じゃないのか!!ってこれまたびっくり。まぁ、距離的には鹿児島より沖縄の方が近いけど。シーサーも三線も出てこなかった、そういえば。あるのは、海。おいしいもの。時間。最高
あー。忘れてたよ。内容をとてもいい具合に忘れていて新鮮に観られるって幸せだよ。全編きもちよさそう。おいしそう。ビール。かき氷。梅干し。お肉。海。赤い毛糸。みんなのめがね。寝巻き。三輪の自転車。おいてけぼりのスーツケース。付け襟。よもぎくん。メルシー体操。旅は終わるってかなしいけど、また行けばいいんだもんね。最後はうれしい。
黄昏とかき氷と綺麗な海とビールとおいしそうな食事。何も考えずに観れる映画。登場人物の素性の説明なんて何ひとつない、必要のないゆったりと時が進む。
静か。海が綺麗。ご飯が美味しそう。そしてめがね。かもめ食堂のあとで観ると魅力が半減するな。知ってて当然、分かってて当然みたいな空気は苦手だ。小林聡美目当てで観たが、加瀬亮も好きだな。「旅は思いつきで始まるものですが、永遠には終わらないものですよ。」ところで、先生ってなに。
郷に入っては郷に従え的な。短くコメントするのは無粋な気もしますが、余計な事は語らない静かな映画なので広義の受取り方があるかな。 メルシー体操良いですね。黄昏れる才能が磨かれる。かもめ食堂も観ましたのでこれまたご飯が美味しそう。 眼鏡姿が自然な人ばかりで5人になるまで気がついていませんでした。視力は良い方なので眼鏡に憧れています。 去年は妹が骨折し、晴れた日は自転車の後に乗せて手押しして送迎しました。あの自転車は子供の頃うちにあったので、あれが在れば良いなと何度も思っていました半年。そして登場。
こちらも深夜にやってたのを見たけど、同じ監督の作品として雰囲気が凄くいい映画。かもめ食堂のほうが好きではあるが。
フィンランドから一転して与論島、リゾート気分で見事にたそがれてみせる作品。 小林聡美はもはや流石の域で、メガネと言えばやはりもたいまさこで、片桐はいりに代わって光石研がいい味を出しまくる。 さぁ、メルシー体操をしようじゃないか(笑) そして、劇場用パンフレットが素敵なのである。
スクリーンで観ました。それ以来です。なんか面白くて好きです。まぁ小林聡美が好きなので。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

めがねを観たいと思ったみんな最新10件(328)

09/18:s
07/01:ひめ茶
05/22:Mrs.Holmes
05/04:REN
08/27:nobu0326
06/19:のえる
03/10:あんり
11/02:八五郎
08/22:ゆっき~

めがねを観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4831登録

めがねの評価:47% レビュー数:520
ログイン 新規登録