自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]

自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
堤幸彦
出演者
西田敏行
中谷美紀
カルーセル麻紀
阿部寛
遠藤憲一
上映時間
118分
amazon.co.jp で詳細を見る

自虐の詩 プレミアム・エディションの感想・レビュー・登録(867)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★ 前半は面白かった。
評価が高く、面白いとあったので観て見たが、笑えないし、つまらなく感じた。人生は幸も不幸も意味があると言いたい事はわかるけど、演出がわざとらしくて、テンポが悪い。きっと原作の四コマ漫画は面白いのだろう。(Netflix)
【2017/08/14/テレビ東京の午後のロードショーを録画にて】 幸江も熊本さんも幸せになれて良かった\(^o^)/
中谷美紀はキレイだしお芝居上手いしいい女優だな。健気さとひたむきさが嫌われ松子とちょっと被る。映画がおもしろかったのは役者さん達の力とちゃぶ台返しとロケ地の風景に依るところが大きいかな。アパートの窓の下にあるのは松乃木大明神かな。
テレビ放送で鑑賞。後半の良い話が無いと映画として成り立たないだろうけど、もっと阿部ちゃんのちゃぶ台返しを見たかったような気もする。
午後ローにて。 面白かった。
前半は笑って後半で泣けて。面白くてどこか変なのに、いい作品を観たな~と満足できました。出演者が豪華でした。
序盤これどうすんだろって感じだったのにいい映画だった。原作も読んでみたい。
「GYAO!」で視聴。「ちょっこらでいい。幸せになってみでえ」。私も同じ思い。「人生には、あぎらかに意味がある」。大共感。良かった。中谷美紀はほんといい女優。素朴な女も娼婦も実にうまく演じている。他の作品では少女からおばはん、悪女まで見事に演じているし。えがった。気仙沼、大丈夫か?
回想シーンがいちばんグッときた(女の子同士の友情の方)。あとはそんな。
うーん今一つ。まあ普通の64点
原作に忠実で、キャストも素晴らしかった。あったかい気持ち広がって夜中に嗚咽(笑)。
ちゃぶ台返す、不器用な人間たちの下町情緒あふれるお話。
ベタな感じなんだけど、そのベタさが長じてよい、というか。
原作は未読だけど、割と楽しめた。 怒涛のちゃぶ台返しシーンは笑える
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

自虐の詩 プレミアム・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(105)

10/31:かわはら
10/13:ちろ
08/14:まるる
11/21:すずらん
07/20:林檎
04/13:ペンギン
01/11:めっちー
06/11:

自虐の詩 プレミアム・エディションを観た人はこんな映画も観ています


自虐の詩 プレミアム・エディションの評価:54% レビュー数:234
ログイン 新規登録