アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
中村義洋
出演者
濱田岳
瑛太
関めぐみ
田村圭生
関暁夫
上映時間
110分
amazon.co.jp で詳細を見る

アヒルと鴨のコインロッカーの感想・レビュー・登録(3431)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
内容を知ってるからこそ観るのに勇気がいるんだけど、でも結局観てよかったって思える作品。やっぱりドルジの境遇が辛すぎるよ。ほんとに彼はがんばったよ。椎名と出会えてよかったよ。ボブディランを歌いながらダンボールを片付けてる椎名をみつけた時のドルジの気持ちを考えると本当にうれしい。そしてそれを完璧に表現してた瑛太はやっぱりすごい。
nnm
悲しいところ色々あるけど、外国人だと分かったら俺のこと相手にしなかっただろ?が一番切なかったなぁ。
最初は、つかみどころがなくって理解ができないところが結構あったけど、あるポイントから徐々に溶けていく解釈に恐ろしさと、感動があった。一つの曲をベースに物語が進んでくのも私としては、なかなか好みだった。
ふわふわした雰囲気。最後に集まっていく感じが良い。最後に柔らかい切なさが残る。
よかった。この原作は読んでないけど、他の伊坂作品は昔読んだことがある。 種明かしされた時の快感は(他の)小説を読んだ時ほどではないが感じられた。 でも何というか、おそらく原作読んだ方が面白かったろうなと思わせられる。 『ゴールデンスランバー』を観た時も感じたが、監督一緒なのか
伊坂幸太郎の原作未読。前のほうは面白かったが瑛太が…とわかるところでなんだかつまらなくなった。瑛太も浜田岳もよかったが。バス亭に並んでいる中に岡田将生がいた気がした。2006
原作をずいぶん前に読んでやっと鑑賞。面白かったけど物足りなさを感じた。物語の流れがあっさりしているような‥期待しすぎたのかもしれない。キャスティングはよかったし、原作の世界観がイメージ通り映像化されているのは嬉しかった。
原作だと読者が2視点みてたけど、映画だと河崎(ドルジ)と麗子さんが語り部となって椎名が2年前を見て、椎名を通して視聴者がそれをみてる。なるほどなー
原作は既読。いわゆる映像化不可能系の原作だけど、そうやって表現したかーという撮り方。原作独特の浮遊感と終盤の驚きはさすがに再現しきれてないけど、そんなに悪くはない。観る前は伊坂作品に瑛太ってどうかなぁと思ってたけど、これもなかなか良い。濱田岳と瑛太のコント風のやり取りと、原作より少しコンパクトにした雰囲気を楽しむべき作品。
ブータン人と川崎での同じシーンが多く「ここ、さっき見たし」感でトーンダウンした。7点。
最初は面白くないかも・・・と思ってみてたけど、引き込まれた。静かで温かいいい映画だと思う
伊坂幸太郎原作です。原作既読ですが、面白かったです。伊坂幸太郎原作の作品は映像化に成功している気がしますね。瑛太は不思議とそう見える。濱田岳もやっぱりいいですね。伊坂作品には欠かせません。そして岡田将生若いなぁ。別人かと思った。
70点。 ネタバレします。二回目以降だと、瑛太が時々少し不自然な日本語(アクセントとか)を話してるのがわかる。でも、初見だと、「どっからどう見ても日本人」だね。この原作を、この解釈で作るってのは正解なのでは無いでしょうか?それにしても悲しい話だよね。あとやっぱり地元がロケ地で場所がわかると嬉しくなるよね!また久しぶりに八木山動物公園行こうと思った。
伊坂さん、本はとりたててファンじゃないので原作は読んでないんだけど(ごめんなさい)、映画はとてもよかった!瑛太とがくちゃんと松田(兄)の放つ力がものすごい
mir
レンタルで鑑賞。どんでん返し物を好んで観ているが、これはどんでん返しというか…特に疑問も無いまま突然どんでん返された感じ。内容にあまり引き込まれなかった。車に轢かれた人のアップ長回しとか動物虐待のシーンが多かったりとか不快な気持ちになる事が多く、自分は苦手でした。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

アヒルと鴨のコインロッカーを観たいと思ったみんな最新10件(441)

02/12:Hiro
02/06:マスト
10/07:涼子
09/23:とろ
05/24:ヤマ
05/03:うし
02/19:ぼぼこふ
02/01:kmkc

アヒルと鴨のコインロッカーを観た人はこんな映画も観ています


アヒルと鴨のコインロッカーの評価:39% レビュー数:676
ログイン 新規登録