アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
中村義洋
出演者
濱田岳
瑛太
関めぐみ
田村圭生
関暁夫
上映時間
110分
amazon.co.jp で詳細を見る

アヒルと鴨のコインロッカーの感想・レビュー・登録(3462)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
考えさせる作品だった。
90 原作を先に読んでなかったら驚く、のかな? ディランを採用するとことか伊坂幸太郎のぶってる感じが強く出ててよくない、けど叙述はすごい。伏線もの。濱田岳は素朴な役似合うね。
VOD、 ながら見で再鑑賞。分かってて見るのも楽しい。昔の映画ながらのノイズににやり。岡田将生がいた。
【地上波】大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名は、奇妙な隣人の河崎に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日、モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた……。
内容を知ってるからこそ観るのに勇気がいるんだけど、でも結局観てよかったって思える作品。やっぱりドルジの境遇が辛すぎるよ。ほんとに彼はがんばったよ。椎名と出会えてよかったよ。ボブディランを歌いながらダンボールを片付けてる椎名をみつけた時のドルジの気持ちを考えると本当にうれしい。そしてそれを完璧に表現してた瑛太はやっぱりすごい。
nnm
悲しいところ色々あるけど、外国人だと分かったら俺のこと相手にしなかっただろ?が一番切なかったなぁ。
最初は、つかみどころがなくって理解ができないところが結構あったけど、あるポイントから徐々に溶けていく解釈に恐ろしさと、感動があった。一つの曲をベースに物語が進んでくのも私としては、なかなか好みだった。
ふわふわした雰囲気。最後に集まっていく感じが良い。最後に柔らかい切なさが残る。
よかった。この原作は読んでないけど、他の伊坂作品は昔読んだことがある。 種明かしされた時の快感は(他の)小説を読んだ時ほどではないが感じられた。 でも何というか、おそらく原作読んだ方が面白かったろうなと思わせられる。 『ゴールデンスランバー』を観た時も感じたが、監督一緒なのか
伊坂幸太郎の原作未読。前のほうは面白かったが瑛太が…とわかるところでなんだかつまらなくなった。瑛太も浜田岳もよかったが。バス亭に並んでいる中に岡田将生がいた気がした。2006
原作をずいぶん前に読んでやっと鑑賞。面白かったけど物足りなさを感じた。物語の流れがあっさりしているような‥期待しすぎたのかもしれない。キャスティングはよかったし、原作の世界観がイメージ通り映像化されているのは嬉しかった。
原作だと読者が2視点みてたけど、映画だと河崎(ドルジ)と麗子さんが語り部となって椎名が2年前を見て、椎名を通して視聴者がそれをみてる。なるほどなー
原作は既読。いわゆる映像化不可能系の原作だけど、そうやって表現したかーという撮り方。原作独特の浮遊感と終盤の驚きはさすがに再現しきれてないけど、そんなに悪くはない。観る前は伊坂作品に瑛太ってどうかなぁと思ってたけど、これもなかなか良い。濱田岳と瑛太のコント風のやり取りと、原作より少しコンパクトにした雰囲気を楽しむべき作品。
ブータン人と川崎での同じシーンが多く「ここ、さっき見たし」感でトーンダウンした。7点。
最初は面白くないかも・・・と思ってみてたけど、引き込まれた。静かで温かいいい映画だと思う
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

アヒルと鴨のコインロッカーを観たいと思ったみんな最新10件(442)

10/01:gizmotti
09/13:せつ
06/18:Mimi
05/22:REN
02/06:マスト
10/07:涼子
09/23:とろ
05/24:ヤマ

アヒルと鴨のコインロッカーを観た人はこんな映画も観ています


アヒルと鴨のコインロッカーの評価:39% レビュー数:680
ログイン 新規登録