茄子 アンダルシアの夏 [DVD]

茄子 アンダルシアの夏 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
高坂希太郎
出演者
大泉洋
小池栄子
筧利夫
平野稔
緒方愛香
上映時間
47分
amazon.co.jp で詳細を見る

茄子 アンダルシアの夏の感想・レビュー・登録(503)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ロードレースものだけど、そこをずっと見せている訳ではなく、レースの極一部だけを切り取った話だけれども、見せ方や構成の妙なのか、面白かった。短い尺で極一部だけなのに、完成されてる感があります。
K
★★★★★ 凄く面白い。こういうアニメ映画は何度も観たい。洋ちゃんの声がまた最高。
すごく面白かった‼︎47分っていうすごく短い映画だったけどそれがとても観やすくて最後にはちゃんと色んなあったかい想いが溢れてくる! そんな映画でした!
短い中にぎゅっといろんな思いがつまったとても素敵な映画だった。自転車ものというだけでみたけど絵のタッチも好きだし、ストーリーもよかったし、声優陣もみんなよかった。何で今までみんかったんだろう、、、自転車に興味をもってよかった、のらんけども。
あまり自転車レースに詳しくないけど、とても興奮したし、とても面白かった。短編映画だけど、自転車レースの醍醐味が詰まっているように感じた。
Meg
@HD 大人に面白い。ロマンがあって短いのが逆に良い。
ゴール手前のデッドヒートが良い!アンダルシアの灼熱の太陽の下、自転車レースのスピードと陽気な人々、そして黄金に輝く茄子がとても爽快。
非常に面白かった。自転車のロードレースをとある兄弟から描いた物語。短いながらもロードレースという競技の面白さが伝わってくる迫力があり、キャラクターたちも過剰に描写し過ぎないのが逆に背景を感じさせるものが多く良かったです。レースの途中からを描写することによりレースの勢いを殺さず、また変に深く掘り下げすぎない主人公の背景ストーリーもレースの面白さの味付けとして絶品でした。スペインらしい鮮やかな色使いと小気味良いテンポで魅了してくれました。1時間にも満たない尺でしたが、いろいろと良いアニメーション映画でした。
☆8.5 47分という短い尺ながら印象的なシーンが多く、夏にふと観たくなるような作品だった。 茄子のアサディジョ漬けを食べたくなること必至。
相変わらずいいよねえ。いつ見ても気もちがいい。レースが終わったあとからのエピローグが個人的には大好きです。
こういう、人間模様を描いたショートムービーは大好き。
久々に再鑑賞。初回はジブリ作品だと思って映画館で観ました。昔に観たのでおぼろげですが、スーツケースの渡り鳥と2本立てだったような?1時間足らずの短い時間にロードレースの過酷さと兄弟のドラマが、がっつり組み合って良い密度で、スピード感があり観ていて面白い。「茄子」の漫画って、自転車店の親子の話だったような気がするけど・・・こんな話だったかな?
ロードレース。地元の、兄弟の、そのしがらみを抜け、ここではないどこか遠いところへ…。きたはずだった。黒猫の祝福を受け、地元の声援を浴び、ペペは輝く。世界は、狭く、広い。続く。
短い中にドラマがある。 自転車好きだから楽しく見ることができた!
スペイン・アンダルシア、猛暑の夏。ロードレースを軸に主人公ペペを取り巻く兄、恋人、地元、仕事、葛藤を描く47分の潔い短編。NTR、悔恨、劣等感。どうしようもない劣情をペダルにブチ込み漕ぐ漕ぐ漕ぐ!ここではないどこかに向かいブッ飛ばすもそこは苦い思い出タップリの超地元という皮肉。やるせ茄子。ヒューヒューだよ〜ペペ!EDの清志郎による自動車ショー歌替え歌が気が利いてますね。そんなんスケボーショー歌作りたなるに決まってますやんか!
初めて見た。迫力のある自転車レースシーンと、短い中で垣間見える人間模様に物凄く引き込まれた。すごい焦燥感。兄弟の人生のお話と読み解きました。続編にもカルメンは出てくるのかなぁ。彼女だけ謎めいてて不気味… 後で見よう。
シンプルだったけど、色々な人間ドラマがつまっていて面白かった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

茄子 アンダルシアの夏を観たいと思ったみんな最新10件(34)

11/25:ヤマ
06/09:たかはし
04/10:かおる
10/04:テレピン
02/04:a crow
01/12:hanehiroko
11/12:tokiorhythm

茄子 アンダルシアの夏を観た人はこんな映画も観ています


茄子 アンダルシアの夏の評価:50% レビュー数:125
ログイン 新規登録