BROTHER [DVD]

BROTHER [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
北野武
出演者
ビートたけし
オマー・エプス
真木蔵人
加藤雅也
大杉漣
上映時間
144分
amazon.co.jp で詳細を見る

BROTHERの感想・レビュー・登録(391)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
アウトレイジからのBROTHER。悪くはないんだけど、終盤の展開がアウトレイジとほとんど一緒じゃん!! あとイタリアンマフィアがチートすぎ。
ファッキンジャップぐらいわかるよバカヤロー! が見たくて借りましたがおもしろい。世界を意識して作られた作品だが、日本人目線で見ると評価はまるで違う。真木蔵人と加藤雅也、カッコイイし、寺島進もカッコイイ。カッコイイヤクザを作らせたら右に出る者はいない。最後のオマー•エプスが泣きながら運転するところなんかは情緒があっていい。暴力、血、死とバイオレンスだらけだけど、その中にある人間の核に一番触れられると思う。
かなり久しぶりに鑑賞。暴力、流血シーン多く、今の自分にはきつかった。昔何かのインタビューで北野武が暴力シーンについて「暴力は痛いもの、それをそのまま表現している」ということを語っていた記憶がある。
★★★ 「俺の前で何吸ってんだよ!」「すいません!」とか、死体文字の「死」とか、ちょいちょい苦笑させられ、冷める。終わり方はよかった。
血の繋がりよりも強い絆で結ばれた兄弟の話でいいのかな? たけしが顔色変えず相手を刺したり銃で撃つシーンが格好いい。日本人だからって馬鹿にするなよ?とスカッとした。どこへ行ってもヤクザはヤクザなんだなぁ 寺島さんが泣けた
内容に多々無理がある。つっこみ所満載。からの~アウトレイジなのかな。
シネマクラブにて
日米合作の北野映画。血の繋がりよりも深い繋がりを見せたブラザーの物語。ネタバレだけど最後のブラザーがちゃんと泣くのは北野映画にしては珍しい表現かも。たけし軍団とか舎弟が多い監督ならではの気持ちが入ってるのかなあと。ヤクザ映画なんだけど、こういうことを理解できるのは日本人ならでは。世界のキタニストは分かるかな?(笑)毎回お馴染みの唐突な暴力描写がたまらない。いきなり刺す?ただ常に引き付けられる緊張感がないので中盤は少々退屈だった。とりあえずの佳作。ファッキンジャップくらい分かるよバカヤロー!
色んなキョーダイ
日本人(はたまた弱者)を描いた作品だと捉えた。ソナチネのセルフオマージュっぽい感じや西部劇のオマージュっぽい感じは掴めたがまだまだオマージュがありそう。また、これを撮影した時代の空気がこの映画を支えてそうという印象を受けた。それらが分からなかったからというのは大きいと思うが今まで見た北野武映画で一番おもしろくなかった。エンターテイメントに徹するわけでもなく、ストイックに思想を描くのでもなく中途半端な印象を受けた。
仁義や義兄弟愛のようなものを描きつつも、これを観てヤクザになりたいとはちっとも思わないのがらしいというかなんていうか。カメラワークの凝り具合による映像的に面白い見せ方が多くありつつも、それ以上に強烈なのが避けられない死の存在。アメリカに逃げても死は避けられなかった。
2度目の鑑賞。デニーとの出会いから別れまでの数回の賭けが印象深い。最後は兄貴らしい逝き様。兄弟関係、上下関係が潔く観ていてスッキリした。
①大杉漣の三島ごっこ。 ②割り箸顔に装着して殴るって『ビバップ・ハイスクール』にもあったな。 ③良くも悪くもたけし映画はアメリカに行ってもたけし映画なんだな
体感時間は長い。真木蔵人とたけしが実の兄弟に設定されているんだけど、この映画でのコンビはたけしとオマー・エップスで、その証拠に正面からの切り返しが何度も挿入される。逆に、真木と再会して部屋で話すところでは、対面してるのに顔が映らないという変な構図になっている。最後はどう見ても西部劇。アウトレイジと違って白いリムジン。
日本人弱すぎ。
評価 ☆☆☆ 最後には二人はブラザーになれたみたいですね (録画)
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

BROTHERを観たいと思ったみんな最新10件(34)

07/04:ドロシー
12/31:まひろ
05/27:chiba.kt446
05/06:あおぞら
02/01:
08/14:
02/28:菜種油

BROTHERを観た人はこんな映画も観ています

ソナチネ [DVD]
ソナチネ [DVD]

1087登録
HANA-BI [DVD]
HANA-BI [DVD]

969登録

BROTHERの評価:33% レビュー数:64
ログイン 新規登録