バス停留所[スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD]

バス停留所の感想・レビュー・登録(59)

最新の20件表示中[もっと見る]
kkh
06/14
すっごく良かった!面白かった!主人公のカウボーイがマリリン・モンローに出逢ってから終わりまでずっと良かった!感動しました!泣いちゃいました!胸のキュンキュンが止まりません!恋に不器用な男性って最高ですね。過去を含めてお前に惚れてる。なんて言われたら天下のマリリン・モンローもイチコロです。物語は田舎者のカウボーイが酒場で見かけたマリリンに一目惚れしてプロポーズするお話です。マリリンは酒場の歌手で男を知りつくしていますがカウボーイは女を知りませんでした。純情なカウボーイの猛烈なアタックがナイス。女性にお勧め。
04/07
この男性の魅力はいまいち伝わってこなかったけれど、ただ可愛いだけじゃないマリリンは魅力的だった。
08/16
08/13
粗野だが純朴なカウボーイと安酒場の女。ロデオの大会のために町に来て、「天使」を見つけたと強引に女を連れ帰ろうとする。M.モンローが演技の勉強の後、ハリウッド復帰した作品。元は舞台劇。さほど評価は高くないようだが、そこそこおもしろい。ロデオの見せ場も結構すごい。脇のA.オコンネル、E.ヘッカートに安定感がある。主演のD.マレーは本作で映画デビュー。バスが止まるカフェ、酒場、ロデオ会場と、場面が少なく舞台劇っぽい感じ。モンローの衣装の安っぽさがいかにも安酒場?
run
07/28
06/09
小学生の時テレビで見た。脳みそ筋肉の世間知らずが、デリカシーの欠片もなく押せ押せしてくるので、子供心に嫌悪を感じた。ヒロインも歌が下手で、夢見がち。それがラスト、カウンターでモンローが泣き出した途端一変する。愚かな金髪と言われたモンローだが、あの演技は彼女の魂を剥き出しにするような孤独感の吐露であり、本当に美しかった。それ以来モンローマジックにかかっている。
01/01
セクシーが売りのブロンド女とマッチョだけが取り柄のカウボーイ。僕らが考える典型的なアメリカン。共通点は二人とも頭はからきしだけど胸の奥にスイートハートを隠し持っていること。最後、ジャケットのお返しにマフラーをかけてあげるシェリー(チェリー?笑)にこちらの心までスイートになりました。BE SWEET EACH OTHER FOREVER.そんな言葉を贈りたくなる映画でした。
マリリンがDQN男にストーキングされる話
ストーリーは拍子抜けするくらいシンプルだけど、とても好感のもてる昔のラブコメ。 モンタナの牧場で生まれ育ったカウボーイ、ボーの粗野で強引すぎる言動には唖然!時にはイラッ。嫌がるシェリーを投げ縄で(!)捕まえるシーンはもはやコントにしか見えなかった。そんな彼がバス停での騒ぎの末にようやく無骨なだけのプライドを捨て、デリカシーをわきまえるようになる。そうそう、やっばりある程度繊細でないとねぇ。人の中で心が研磨されたんだね…ホッ。マリリン、可愛いけど演技はまだ『お熱いのがお好き』には及ばず。
めでたく二人は結婚 → DV地獄の日々 → 逃走&監禁の繰り返し 言わんこっちゃない! ♪Told you so
乱暴者の男が急に優しくなって、それにほだされる。。ハッピーエンド! マリリンは、キュート♡昔の映画だね~
最新の20件表示中[もっと見る]

バス停留所を観たいと思ったみんな最新10件(5)

05/30:atyang
09/06:坂田鏡子
02/16:嘴本
07/11:KAZ

バス停留所を観た人はこんな映画も観ています


バス停留所の評価:51% レビュー数:15
ログイン 新規登録