ローマの休日 [DVD] FRT-096

ローマの休日 FRT-096の感想・レビュー・登録(863)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
王女が一日だけの淡いロマンスを経て王女に戻るストーリー。この設定では少しは反感を買いかねないのでは・・・とも思っていたがオードリー・ヘップバーンの可愛さが半端じゃないので、映画のどのシーンもファンタジーのような魅力的な印象に映った。素敵な映画なのだね。
何度観てもかわいいヘップバーン。浮輪投げてあげて優しいな、と思った。
82 名作を見ようキャンペーンで。眠たげヘップバーンがなんかむかついた。恋愛映画って才能だけで進行することが多いから好きになれないんだなと再確認した。ヘップバーンは超かわいい。
プライムビデオにて
★★★★★★(6)
AKI
王女と記者の関係、お互いにとって夢のような二人だけの時間であったと思う。王女の純粋さと、これを機に記事にしようと思う記者の思いが時間とともに変化したところが感動しました。
テレビでラストの方のみ。オードリーの含みのある視線の演技が素敵でした。この後会うことはないんだなあと思う結末も切なくてよい。
ほんとにほんとに好き。オードリーヘプバーンやっぱり最高。キュートで気品があって魅力たっぷりで目が離せなくなるの。テンポもよくて飽きずに観られるし、ラストも少し悲しいけど好き。白黒なのにカラフルな世界観。髪を切りたくなるね。
この時のオードリーが一番好き。 若くて無邪気で可愛いなぁ
髪を切った後のシーンや、真実の口で驚くシーンがとってもかわいくてきゅんとした。街から戻ったアン王女は、まるで別人のように堂々としていて、本当の王女になったんだ どジーンときつつ、寂しくもあった。
トランボの番組(凄く素敵だった!豪華キャストが!)の後に。そうやって考えると義務と権利、節度と誇りの話で、『スパルタカス』『パピヨン』に通じるものがある。だからこそ、ただの悲恋物ではなく、時代を超えて輝き続けるのだな。へそ曲がりにも、文句付けるのバカらしくなるような作品ってあるものです。
★★★★☆アン王子が愛おしくてたまらない。そんなアン王子と夢のような1日を過ごしたジョーが切ない。
BS放映録画で鑑賞。映画好きと言いつつ、こんな名作なのにちゃんと観たのは初めてだったかも?子どもの頃TV放映で観た記憶がおぼろげにあるけれど。オードリーの笑顔がチャーミング過ぎてノックアウト!序盤の靴が脱げちゃうシーンからもう彼女から目が離せなくなりました。たった一日だけど、アン王女にとっては永遠に忘れられない一日だったんだろうなぁ。今度は大きなスクリーンで観てみたくなりました。
NHK BSプレミアム(6/10/16録画)、日本語字幕
可愛すぎでしょ…ガチ恋した
オードリーの美しさがとても画になる。一日の間に撮られた写真の全てが、観客にとって一緒に一日を過ごしたと錯覚させるような親近感を伴っている。 ラストシーンの記者会見といい、「ノッティングヒルの恋人」は大いに参考にしたんだろうな。
★★★★☆ 可憐で愉快で、切なくて。ローマの景色の中で描かれる、アン王女の成長の物語。街へ飛び出したこと、そして彼と出会ったことは、本当の「王女」になるための通過儀礼だったんだ。覚悟を決め、凛とした表情の彼女は世界中の誰が見てもキレイだと思う。
切なさがたまらない。ただブラッドリーがどの時点でアン女王を好きになったのかが謎。始めはベッドも貸してくれなかった男なのに。良いか悪いかは別として、今時の映画だったら気持ちの移り変わりに対してもっと分かりやすく演出をしてくれますね。異国情緒を味わうならイタリアかエジプトが最高というような話を最近聞いたところでしたが、この映画もイタリアを象徴する建築や景色を十分に見せてくれる、旅の気分を味わえる良い作品でした。
オードリーが可愛くて、もう。本当にプリンセス。とても切ないのだけれど、初めて公の場で自分の言葉で話して、もうお人形ではない王女が、このあとどんな人生を送ったのか、想像してしまう。十数年ぶりに観たのに、結構覚えていたシーンが多くてびっくり。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ローマの休日 FRT-096を観たいと思ったみんな最新10件(81)

07/22:わたし
02/06:マスト
12/03:苺ジャム
10/24:テレピン
10/16:ろく
10/04:saki
07/31:昼寝子
02/07:popopo
01/09:ぽに

ローマの休日 FRT-096を観た人はこんな映画も観ています


ローマの休日 FRT-096の評価:35% レビュー数:149
ログイン 新規登録