第三の男 [DVD] FRT-005

第三の男 FRT-005の感想・レビュー・登録(504)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
名作といわれるだけある軽快なシナリオ進行
DVD、日本語字幕
【アカデミー撮影賞】【カンヌ映画祭GP】原作はグレアム・グリーン。第二次大戦後のウィーンに親友ハリーをおとなう米国人作家のホリーであったが、当のハリーは死んでいた。しかしその死がどうも腑に落ちないので、ホリーはハリーの死を探っていくと、思わぬ事実に遭遇してしまう。大観覧車とアントン・カラスのチターのメロディ。地下道の逃走劇。ラスト、無言ですれ違う、アリダ・ヴァリ。◎
白黒だからこそ美しい映像というのもあるんだな…。シンプルなミステリー部分、男としての正義のあり方、ラストの余韻、とてもよかった。
1949年の映画なのにゲイカップルが普通に出てくるのが斬新だと思った。犬と猫が可愛いね!ある男の死から始まるサスペンスドラマのはずが、終始ゴキゲンな明るい曲が流れているのがミスマッチで面白い。ヒロインはなぜあんなクズ男が好きなのか理解不能だけど、まあそういう女性っているよね。
連合国が分割占領していた終戦直後のウィーンを舞台にしています。主人公の友人が亡くなったと知り真相を探ろうとすると謎の第三の男の存在が浮上します。クライマックスで地下水路に入りますが、そこはロシア地区まで繋がっていたみたいで戦後のゴタゴタはどの国も大変な時代だったのねと本編からズレた感想かもしれませんが何だかしんみりしてしまいました。ヒロインは主人公の気の良い作家じゃなくて悪の魅力のあるオーソン・ウェルズ演じる男の方がやっぱり好きだったのかな?死んでしまって悲しかったのかな?とか考えさせられるラストでした。
今となっては、モノクロが生み出す影、陰影が心象風景と当時の社会像を表現しうるものとなっている。モノクロが生んだ稀有な逸品。
(TV録画) 再鑑賞:きっちり計算された光と影。美しすぎて感嘆の声を上げる。まかり間違っても、最新技術で色を復元してみましたーなんてことのないよう祈ります。あんなにいっぱい登場時間があるのに、ジョゼフ・コットンの普通の印象もまたナイスキャスティングかも。
(1949/イギリス)ん~ちょっと女性がこの視点からだと好きになれないな
イギリスのキャロル・リード監督の名作と名高い映画。二次大戦後のウィーンを舞台にしたサスペンス。オーソン・ウェルズが若い。ビールのCMなどで聞くあの音楽はこの映画で使われたアントン・カラス作曲の「ハリー・ライムのテーマ」。1949
白黒ならではの名カットの数々。まさに絵に描いたような名作ですね。有名なラストシーンにもしびれました。
話自体も面白いんだけど、怪しい場面で画面が斜めになるところや夜の撮り方なんかもすんごくイイ。なんか、自分も脚本書きたくなった。
第二次世界大戦直後、オーストリアのウィーンに友人ハリーを伝ってやって来たアメリカ人ホリー。その友人は車にはねられ死亡していた。ホリーはハリーの死の真相を調べ始める…。 陰と光の使い方が絶妙。戦後のウィーンの街の閑散とした感じや歴史を感じる彫刻や建物は美しくもあり、爆撃で瓦礫化した様は寂しい。しかし音楽が始終軽々しく、映画のテーマと合っていない感じがしてならない。話は第三の男が誰かというのに焦点があたり、種明かしには驚くが、細かい点で疑問が残る事が多い。女性の描かれ方(フィルムルノワールって確か女が男
街のシーン、光と影のコントラストがモノクロゆえとても美しい。1シーン1シーンが絵になる。
名作。今観ても面白い。
影のシーンが非常に良かった。主人公ホリーが謎の男を追いかける。舞台は真夜中のウィーン。影を影が追いかける場面は緊迫そのもの。影をこんなふうに使えるのかと感動した。
オーソンウェルズ扮する凶悪犯が最後まで親友を信じていて、裏切りと知ると逃亡するシーンは何故か彼に同情してしまう。そして彼の恋人が最後まで愛を貫き通し、その親友からの愛をそして計らいを拒絶し続けるのも健気でどこか美しい。他のミステリーとの明確な差を生み出してるのはこういった人間の機微をついた部分であるが、それが引き立つのはちょっとした表情や風景を撮る、その完璧さに尽きるだろう。
AR
町山智浩氏の映画評をきくために、もっかい視聴。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

第三の男 FRT-005を観たいと思ったみんな最新10件(90)

01/01:(^_^)/
03/26:chiba.kt446
02/17:たこやき
12/27:suiso
11/07:melissa
10/06:さあり
08/20:地蔵
05/12:即身仏

第三の男 FRT-005を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5662登録

第三の男 FRT-005の評価:46% レビュー数:115
ログイン 新規登録