キングコング [DVD] FRT-032

キングコング FRT-032の感想・レビュー・登録(71)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
愛をもって丁寧に作られた素晴らしい作品。実に無邪気な悪意がまかり通っていて今見ると逆に深くなっている。アンドロメダの現代化など古典の引用も見受けられ、この時代では突出した出来映え。これを凌ぐリメイクを作るのは非常に困難。
1933年公開のRKO配給の特撮物。監督は探検物を得意とするメリアン・C・クーパー。主演女優はフェイ・レイ。美女と野獣のテーマを基調として、キング・コングの野性と純真さが表現されている。エンパイヤーステートビルディングに登頂するコングは、WW1から投入された飛行機に無残に撃墜される。野蛮な外国を見世物にし、必要に応じて殺傷もできる、アメリカ人の自信と余裕が表れている。なぜキング・コングは生贄として供された現地人の女性よりも、金髪美女に執着したのだろう。キング・コングと共存する道はないのだろうか。
それから、フェイ・レイとキングコングはなんだかうまくいかなくなっちゃってさ。大迫力だった。現代からすると当時は様々な制約があったと思うが、まったく負けていない。キングコング登場シーンの愛嬌のある顔と、怪獣を背負い投げするシーンでちょっと笑ってしまったけど、素晴らしい出来だった。恋愛、冒険、人間の欲望が絡まって味わい深いストーリーになっている。フェイ・レイは喉大丈夫だったのかな。ラストの監督のドヤ顔といい、原住民や中国人、女性の扱いといい、怪獣映画の枠を越えたいろんな余韻が残る映画だった。
初代ゴジラの20年前ってのがすごい。ゴジラシリーズみたいな都市を破壊する類とは違って、けっこう直接的に人が殺されてくのはエグい。
DVDソフトを購入して、たまに鑑賞するほどに大好きな作品!ダイナミックかつ愛すべき怪獣モノの原点。
キングコング対巨大生物達とのバトルはゴジラ映画的だし確実に影響受けてるのがうかがえる。もっと稚拙なのかと思ったら人形アニメの出来がやたらすごい。コングのために涙を流す人間が誰もおらずコングかわいそう…ってなるのもゴジラと近い。その後の怪獣特撮に影響を与えた歴史的1本
だんだん愛らしく見えてくるコングたん。ラストの台詞はおまえがかっこつけて言ってんじゃねえよ!笑
これ当時は衝撃的だったんだろうな。恐竜と闘うところとか動きはカクカクしてるけどなかなかの迫力でしょう。リメイク版と比べてみたい。
saw
@映画祭野外上映 ★3.5 ・エンパイアステートビルに登るシーン位しか知らないなぁ…。 ・なんでスマトラ沖にアフリカ系原住民がいるんですか?笑 ・実は未知の島を探検する物語。 ・話の大半がキングコングVSダイナソー。 ・直球でエグい表現もあって意外だった。 ・美女のドレスをめくるキングコングが可愛いのです。 ・CGの無い時代の特撮って、どんな風に編集されてるんだろう。 ・「野獣は美女に殺されるものさ」ドヤッ!…お前が言うな!笑。そーゆーオチ嫌いじゃないけど、商業主義の犠牲になったキングコングが可哀そう…。
ストーリーはリメイクで知っているけれど、関係なくとても楽しめた。リメイクより圧倒的に良いのは抜群のテンポの良さ。そしてキングコングの見せ方のうまさ。コングや恐竜の動きもホントに良くできてて感心しました。これは当時の観客は驚いたろうなぁ。
それまでずっとコングを見上げる位置にあったカメラが最後には見下ろす恰好になる(当時、世界一の高さを誇ったエンパイアステートビルの先端で)。観客の感情が怖れから憐れみへと移行するのはこのことも関係しているのだろう、と物の本に書いてあった。
MMAの原点はここにあった。恐竜1相手に片足タックルでダウンを奪いサイドポジションを取るコング。打撃にバックマウントもあり。恐竜2にはチョークスリーパーで苦しめられるも、逆転のパワーボムでKO。なおかつ、アンを愛でる様子は”フィギュア萌え族”の原点とも言えるだろう。いちいちアンの匂いを嗅ぐあたりも趣がある。
二頭のコングの片割れが美女を食べるシーンあったと記憶してたらなかったよ!!僕が過去に観たのは一体何だったんだろう?開幕の古代アラビアの諺、ジャングル映画出演に超乗り気の女を観て「エドウッドはこういうの観て育ったんかなー」と。グリフィスのバビロンみたいなセット、明らかに原住民差別臭い演出、コングが恐竜の顎を外して殺すのはゴジラも真似してた気がする。女を安全な場所に置くも、悉くクリーチャーの妨害に遭うコングに笑う。エンパイアステートビルのシーンがやはり白眉か。白人文明の傲慢さの自己批判?的な匂いを嗅ぎとった。
全体としてはあくまで暴力的なモンスターと逃げまどうヒロインという関係のコングとアンだけれど,最期に彼女を巻き込まないよう手放すコングの姿が印象的。このラストの1シーンが半世紀以上を経てPJ版に発展したと考えるとなんだか感慨深い。さて,キングコング2はどうしようか…
コングが予想以上によく動く。これを公開当時に劇場で見た人は、相当に衝撃的だったと思う。特にコングとテ ィラノサウルスの対決が素晴らしい。ウィリス・オブライエンの仕事に拍手。ピーター・ジャクソン版も好きだけど、オリジナルにはオリジナルの面白さがある。
トリックをふんだんに使った大作で、恐竜などの表情やコマ動きが逆に生々しく見える怖さがありますね。あんな動きで迫られたら絶望ものです。 それにしてもアメリカ映画は他人の命よりマネーを選ぶ設定が多いですね。しかも散々人が死ぬ結果を呼び込んだ商魂たくましい映画監督がドヤ顔で現場に現れるし。そんな厚顔無恥でいたらいつか怒りのメガトンパンチを喰らいますぞ。 未知の怪物への大衆の反応としては、ゴジラの方が多方面での意味合いも強くてしっくりくる気がします。といっても20年以上の差はあるのですが…。
美女と野獣的な要素を楽しむならキング・コングの表情ももっと欲しいところだけど、CGとかなくても、見せ方はあるんだなー。獰猛で大きなキング・コングの迫力も、最後の物悲しさも白黒ならではといった感じで良かったです。あと、フェイ・レイさんの叫びが本当に気持ちいい。
楽しめた(笑)キングコングや恐竜たちの動きのぎこちなさがいい感じでした(笑)昔のコマ送りの映像は好きですね~(笑)映像技術が発達して本物と区別が付かないくらいに凄いのも当たり前になってきてますがこういうもは味があって好きです(笑)エンパーヤーステートビルって当時は世界一だったんですね~(笑)ビルの巨大さが印象的な映像でした(笑)『コングの復讐』もみたいな~(笑)
1933年製作。特撮怪獣映画の元祖。「有名だから一応見ておくか」ぐらいの気持ちで観始めたのに、気づいたら最後まで楽しんでいた。古い特撮ならではの良さ。名作。普通。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

キングコング FRT-032を観たいと思ったみんな最新10件(10)

07/10:ゆみぢ
10/17:イド
10/04:黒川
12/27:白義
12/08:enough_tan
07/31:えびし
04/08:ohs_sho
09/09:eigashinshi

キングコング FRT-032を観た人はこんな映画も観ています

サイコ [DVD]
サイコ [DVD]

1314登録

キングコング FRT-032の評価:68% レビュー数:24
ログイン 新規登録