処刑の部屋 [DVD]

処刑の部屋 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
市川崑
出演者
川口浩
若尾文子
宮口精二
岸輝子
上映時間
96分
amazon.co.jp で詳細を見る

処刑の部屋の感想・レビュー・登録(17)

USD
10/11
03/22
02/09
02/07
(レンタル) 時間だけはたっぷりある大学生の退廃。脚本がよい。
09/25
04/11
MG
石原慎太郎作品らしい物語です。若者を描くこと=社会の常識を壊す過程で見えてくるものを描く文学作品です。その映像化に市川崑監督が成功している作品です。文学=映画とはこうでなければいけないと再認識させる作品。今で言うと全然系統は違いますが朝井リョウがそのポジションにいるでのしょう。
戦後に生まれた太陽族文化は単なる個人主義とは一線を画す、一種の美学であったのだと思う。しかしこの映画は、その歪んだ美的感覚よりも市川映画特有の美学と風刺的な描写が印象的であった。例えば物語的に挙げるとすると、主人公の周りの人間はそれぞれ結末もなく宙ぶらりんに描かれいる(その分安定した末路が想像できる)点やラストに太陽族への皮肉とも取れる醫院の看板が映る点など、明らかに風刺的な描写が目立つ。その他、幾何学で構成された家屋、階段・坂の映画的機能性、心理描写を煽るカメラワークなど、演出の巧さも多々見られた。
08/23
★☆☆☆☆ 市川崑1956年【日】。市川崑にしてはさほど面白くないかなぁと思ったけども最後まで鑑賞はできた。
どんなムチャでもファッション感覚で犯り遂げてしまう俺って、 新しくてカッコイイ! 新しい時代は、こんなカッコイイ俺たちが作って行くんだぜ!的なことが、 どうも主題のようなんです。 50年以上前とはいえ、それを割り引いても、ダサすぎる。 というか、時代を超えたカッコワルサを見たような気がします。 江戸時代に持って行こうが、平安時代に持って行こうが、 はたまた未来永劫・・・ 時代を超えたスタンダードを確立したという面では評価できます。
02/03

処刑の部屋を観たいと思ったみんな最新10件(3)

03/23:飛芽
01/12:USD

処刑の部屋を観た人はこんな映画も観ています


処刑の部屋の評価:71% レビュー数:6
ログイン 新規登録