復活の日 [DVD]

復活の日 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
深作欣二
出演者
草刈正雄
オリビア・ハッセー
ジョージ・ケネディ
千葉真一
緒形拳
上映時間
155分
amazon.co.jp で詳細を見る

復活の日の感想・レビュー・登録(155)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
草刈正雄の違和感のなし度wwww男前すぎやろ!作品については、ものすげー金をかけた(35億!!www)世界を2度殺す絶望映画wロシアのあの位置づけよwハリウッド映画級に嫌われとるなw
文字で説明しちゃうなら何もこんなに長々と時間かけて無駄なことしなくてもよくない?と思った。2時間20分ぐらいまでカットして後半だけの短編でいいよもう。オリビア・ハッセーもよくこんなん出たわなお疲れさま
★★★☆☆今観ると、ツッコミどころ満載ですが、まぁまぁ面白かった。草刈正雄も渡瀬恒彦も若い。笑ったのは、多岐川裕美がいきなりモーターボートを運転しちゃうところ( ̄∀ ̄)
薄っぺらい上に胸くそだから、半分で見るのをやめた…
55点。 この映画で特筆すべきは、草刈正雄の「引けを取らない」点かと思います。映画での演技にしても、外国人勢と並んでも違和感のない点にしても。役者もセットも金のかけ方も、全てものすごい熱量での長尺の世界の終わり映画なんですけど、その長尺の中に、テーマらしき「ライフイズビューティフル感」がわたしには全く感じられなかったので、結構消化不良ではありました。
BS。小松左京に深作に木村に草刈にジョージ、、、無駄にすごいww さすが角川www
小松左京原作。深作欣二監督。木村大作撮影。細菌兵器によって南極基地以外の人間が死滅するSFパニック映画。70~80年代角川映画らしいスケール感のある超大作に感嘆。これほど壮大な映画は今の日本では作れないだろうなぁ。当時の映画人の熱量を感じる作品です。評価保留。
何十年ぶりに観たけど・・・ 面白い!
SF、それもこれほど壮大な作品を映画化するとなると、どうしてもちゃちくなってしまいそうなものだけれど、絶望的な終末感がきちんと伝わってくる。
原作は小松左京で勿論しっかりしてるけど、映像も負けず劣らずで深作欣二らしさとかが出てたのでは。多少アラがあっても何しろテンポがいい。同じ画面に顔がいっぱい写ってる配置とかも特徴的。角川映画で始めて面白いと思った。パンデミック系の映画ではこれが一番好きかも。原作であまり無かった、南極での女性問題を取り上げたのも面白い。金と時間をかけてるのが一番大きいかもしれんけど、日本も洋画みたいな画を撮れるんだなあと。海外の協力にも恵まれたそうで、もうこんなのは撮れないだろう。まだ戦争が身近だった頃の悲壮感も。
細菌やミサイルで世界をあっけなく滅亡させるあたりにちょっと驚いた
【復活の日】1980年の深作欣二監督作品。小松左京原作のSF超大作。まず日本映画とは思えないスケールのデカさに驚く。南極ロケや本物の潜水艦に加えハリウッド俳優を起用したりと並々ならぬ熱意が感じられるだけに非常に勿体ない出来なのが心底悔しい。話の整合性やご都合主義など細かい所を挙げたらキリがないけど、この大味さは嫌いになれない。壮大な自然を捉えた木村大作の撮影は見応えあったし、外国の俳優陣に見劣りしない日本人離れした草刈正雄の存在感は流石。もっと「Life is wonderful」を噛み締めたかったかな。
世界終わりまくってるのに、音楽のせいかなんだかのんびり。やたらと豪華でワシントンから南極らへんまで歩いて旅する正雄。それでも人生は素晴らしいらしい。
色々とスケールがデカい。冷戦下と高度経済成長期の日本ってのが揃って完成した大作!!...話は大して面白くないけど。負の連鎖で世界が二度死ぬ流れの危険性は当時も今も変わらないのでしょう。多国籍なキャストの中で違和感ない上に乞食でもイケメンな草刈正雄、BBCも真っ青な木村大作撮影と見所は多い。良作。
ソ連が現存し米ソ冷戦状態に世界中が驚異を感じていた時代、このような映画はより現実味を帯びて心に迫るものであっただろう。ウィルスの驚異を題材にした映画はアウトブレイクやバイオハザードなどもあるのだが、この作品は戦争の愚かさを知らしめるために核兵器と共に生物兵器としてのウィルスを題材としたものであると思う。
テレビ録画にて。原作未読。ばっちり角川世代のわたくしですが恥ずかしながら初鑑賞。深作監督だったのね。見続けてるうちにこれはハリウッド映画?と錯覚するくらいの外国人キャストの数、南極ロケに細菌兵器のパンデミック、核攻撃とエンターテイメント要素てんこもり。80年代ってやっぱりまだ映画にロマンがあったなー。いまとなってはいろいろ突っ込みどころはありますが外国人キャストに交じっても見劣りしない草刈正雄の男前っぷりはすばらしいです。
南極ロケに海外大物スター起用で重量感はあるんだけど、パニック描写か薄っぺらく台詞だけでゴリ押しするにはチト長すぎ。俺様キャラのボー・スヴェンソン先生が一際輝いていましたねw 多岐川裕美のゾンビメイクが一番怖かったかな(汗)収拾がつかなくなるとミサイル打ち上げはお決まりのパターンだけど、人類が滅びても核は生きているというのが悲しい…。
薄っぺらい映画だった。 角川映画ってほとんどがダメ。
日本沈没といい、この作品といいスケールがすごい。本当は人間の愚かさは酷いのではないか?南極にCとKがいなかったから秩序も守られたんだろうと。。。こんな日本映画は今では無理なんだろうな。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

復活の日を観たいと思ったみんな最新10件(25)

08/26:ちろりん
11/04:hydropunk
01/29:残念無念
07/24:さとつん
06/09:kbtysk
08/30:mnr

復活の日を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5696登録

復活の日の評価:62% レビュー数:48
ログイン 新規登録