白い嵐 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

白い嵐 アドバンスト・コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(99)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
アドベンチャーなのかと思ったけど青春映画の様でした。前半かなり長く友情を固める話が続き、あれっ?白い嵐はまだかいな?と思っていたらスゴいスゴい船の沈没シーン。こっちまで船酔いしそうな臨場感!迫力! そして最後の法廷ですが、前半の長い友情やら師弟の絆の話はこの裁判のためにあったのだなと思いました。
このような実話ものの映画に弱いのでまいりました。ジェフ・ブリッジスの好演に感動いたしました。
実話ベースの海難事故が元ネタ。ジェフブリッジスが海の男の中の男という感じで好演。嵐のシーンはさすがですね。少年たちが区別がつかないのが困った。誰がどうなったのか見直してしまいました。
すごく良い映画を観た気がする。リドリー・スコット作品だから手に取ってみたわけだが、もし違う監督の作品だったとしてもこれはお気に入りに入る。ただ主人公があまりにも普通過ぎる少年なので、個性があまり感じられなかったけど、逆に身近な現実味がある。個人的に上陸した時の娼婦のシーンが好き(笑)
実際にあった事故を題材にした作品。希望を胸に海へ旅立った少年たちだったが、海の厳しさをいきなり知ることに。悲喜こもごもを仲間たちと経験していく中、嵐が船を襲う。パニックになる少年たち。そして船に閉じ込められてしまう者も、しかし仲間を助けられない悔しさ、無念さを味わう少年たち。船長も同様だ。船長を責める世間の人たちに対して、生き残った少年たちは亡くなった仲間たちとともに、世間に訴える。自然って残酷な一面がある、災害しかり、事故しかり。しかし防ぎようもないし、誰かに責任を詰め寄りたくなりがちだが、誰も責められ
去年鑑賞予定だったけど夏が終ってたので1年近く待って鑑賞!凄く良かった!益々リドリー・スコットが好きになる。少年達の友情と成長の青春映画であり、パニック要素もある。所々で感動させて貰って2時間半近い時間が早い早い。船長だれかに声のトーン似てるなぁと思ったらホレイショ(CSI)っぽい。世の男性は皆船長の様な男を目指せばいい。笑 男の友情って羨ましい。女だと必ず妬みやら何やら出てくるからそういう清い作品が無いんだろうなと思う。お気に入りの1本になりました。
美しい映画だった。青春。
 常に冷静な判断で、数知れず難航を乗り越え本当の海の怖さを知っているアルバトロス号の船長シェルダン(ジェフ・ブリッジス)。  高校最後で海洋学校の訓練航海に親の反対を押し切って参加するチャック(スコット・ウルフ)。 航海で今までにない大変な事態に何とか乗り越えようとするシェルダン船長とチャック達若い志願者11人の熱い絆に胸が熱くなる。。。
イマジカBS12/0930放送版【ネタバレ】軍との接触直後に入る語り「船長は星や波による航海術を教えてくれた」や、白い嵐の直前に叩かれる軽口「これで洗濯用の水が取れるぜ」などセリフではさておき、画面に上るものは同監督『1492コロンブス』の航海描写のほうが量も勝っていたとさえ思う。(星や波を見て航海する画はあった筈) 皆が認めぬものに価値を見出すという主題を外的な収穫(新大陸を発見する、姫をめとる等)なしで達成せんとした作品だとすれば、語り手が設定され、画も美しいので達成されている
前にみたことあった。いい映画。
★★★☆☆ 戸塚ヨットスクール思いだした。
k
★★★★☆4.3 想像を超える名作だった。抵抗なく60年代に連れて行かれ当時の雰囲気を共に楽しんだ気持ちでいたのに油断していた。こんなに臨場感溢れる迫力のシーンが待っていたとは。海に立ち向かう男達のかっこよさに思わず泣いた。自然を相手取って訴えられないから責任を誰かに負ってもらうというのが何だかやるせない。
泣ける映画の話になって再鑑賞。ラストシーン、スコット・ウルフの演技に心打たれます。
隠れた名作、久しぶりに感動した。訓練船・アルバトロス号に乗り込む10人の生徒は船長たちクルーと協力や反発しながら成長していく。海に映える帆船そのものの力強さと広大な海、少年たちの心の機微が描かれている映像は美しい。しかし船は白い嵐に遭遇し沈没してしまう。嵐の場面は大迫力で、いったいどうやって撮影したのだろう。生徒たちは白い嵐が不幸な天災と理解しているが、船長は裁判にかけられてしまう。沈没したとしても、少年たちにとってアルバトロス号が団結の象徴だった。死の責任も船長と分かち合うという決意を抱かせたのだろう。
5点。序盤から船の上で進む展開とタイトルから「海洋パニックムービー?」という先入観を持っていたが、そうした部分も盛り込みつつ船長と若き乗組員の信頼構築や成長が主体のドラマだった。ベタで非常に美しく流れるストーリーなのだが、やや描写が淡白で感情移入するほどの共感がないまま話が進み、やや最後が唐突に見えたのが少し残念。こうしたドラマでは短時間にいかに群像のより深い内面を伝えきるかがポイントかと思うが...難破のシーンを筆頭に海の描写も良いのだが、全部高めようとしてどっちつかずになった勿体無さがある。
ma
生と死。先生と生徒。様々な対立を通して成長していく姿に色々考えさせられる。
実際に起こった訓練船の海難事故を元にした映画。基本的には、少年たちの青春物語。厳しい船長の下友情を深めていく様子が描かれる。「白い嵐」は最後に突然やってきて悲劇をもたらすが、確かに現実に起こる悲劇はそんなもので、そうそう悲劇の予感など与えてはくれないものなのだろう。
力を合わせて何かをすると必ずそこには絆がうまれるんだなぁ。 めっちゃ泣きました。 コノ映画知らない人も多いと思うので、是非とも見てほしいなぁ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

白い嵐 アドバンスト・コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(19)

02/05:popopo
02/26:すいか
01/25:SSK1
10/27:kbtysk
01/29:電気羊
11/01:risauemura
10/19:弥助
11/17:すいか

白い嵐 アドバンスト・コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています


白い嵐 アドバンスト・コレクターズ・エディションの評価:48% レビュー数:24
ログイン 新規登録