スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD]

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディションの感想・レビュー・登録(2067)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
えぇぇぇぇっと。実は全然面白いと思えない作品群。熱狂的ファンが沢山いる作品なのに、面白さが分からない。リアルタイムで映画館で鑑賞した記憶があるけど、やっぱり微妙。999の黒騎士とダースベイダーはどっちが先なのかな。息子と対立という筋書きもなんとなく似ている。感覚的にはダースベイダーが先かな。
スターウォーズ祭りの始まり。何度も見てるので、新作公開準備として、今回は英語音声で見てみました。やっぱり吹き替えで見たくなる(笑)ルーク以外に「もう一人いる」ってヨーダのセリフが耳に飛び込んできた。今まで気にも留めてなかったな。
娘と『最後のジェダイ』を見に行くために、おさらい。 ☆☆☆
金曜ロードショー。
ルークの迷い。レイアとハンの恋愛。そしてなんといってもホスの戦い。傑作でした。
★3(1980年/日本公開作品/吹替/再)
a
いきなり精神の話になって、ルークが只者ではない様子で、姫が別の男に愛してるとか言い出して
一番良くできていると思う。恋の鞘当て、修業、裏切り、対決と秘密の暴露。大風呂敷広げまくって「つづく」!今のようにシリーズとして作り続ける保証はなかったから観客の期待と絶望は計り知れなかった。忠実で心優しく有能なチューイがとにかくかっこよく一押し。ヨーダが『酔拳』に代表される二面性のある導師で魅力的。SWの魅力は曖昧ではっきりしない神秘主義みたいなものだと思う。だからこそ現実面担当のファルコンクルーが素敵なんだろう。
すごい迫力でした。当時の映画環境でよくここまで作ることができたのかと感動しています。
盛り上がるセリフがいろいろあって好きなエピソード。ハン·ソロやっぱりかっこいい。
ヨーダが探し人は実は自分である事を隠す所とか、悪の幹部が実は自分の父親とか、今でも時たま見られるベタ展開の源流でしょうか。もっと遡る事も可能だろうけど。1〜3観た後だと序盤のヨーダのボケじじいっぷりは何なんだと思ってしまう。
.
シリーズ視聴順2作目。カットアウト?が印象的で可愛い。(4では気づかなかったけど、4もだったのかなぁ)ヨーダおじいちゃん出てきた。ルークがまだまだ普通の若者な感じ、いいと思う。C3POうっせ!笑 ならず者と強気姫の組み合わせいいね〜!「愛してるわ」「知ってたさ」ヒュ〜!ダースベーダーが父親と判明&ソロ冷凍されたまま次回へ続く!何も知らないままま1980年に観たかったよ。所々ジブリやゼルダやガンダム等他作品を思い出した。
ヨーダさん出てきた!フォースの修行もうちょっとちゃんとやろうよ!笑 ハン・ソローーー!なんかはまってきたかも!
前作より更にスケールアップし、また有名すぎるラストの告白シーン。良さが詰め込まれている。
いよいよダースベイダーのモチーフ登場!と思ったら盛んに流れ、音楽は総じて楽劇色を増す。ルークの素性とダースベイダーの真の目的が明らかになる。2体のドロイドとチューバッカのイメージが愛すべきキャラとして定着。4と5の間に一本映画に作れそうな余地あり。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(36)

11/17:Woods
12/23:正山小種
11/23:てりやん
12/21:まい
12/07:Megumi

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディションを観た人はこんな映画も観ています


スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディションの評価:36% レビュー数:369
ログイン 新規登録