OK牧場の決斗 [DVD]

OK牧場の決斗の感想・レビュー・登録(134)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
50点。 いつどこでどうその友情は育まれたんだ?という疑問が残る。ガンマン!男映画!という感じなので、ヒーローの格好良さを愛でるタイプの映画なのだとは思うけど、わたし自身が西部劇苦手なのであんまり良さがわからなかった。そもそもですな。
fkr
@TV まあ面白い。台詞が多いが気の利いた回し方もあってまあ許した。 ワイアット・アープとドク・ホリディの関係性が奇妙で、ドク・ホリディが立ち位置が実に良い。 リー・ヴァン・クリーフはやられ役第1号。
カークダグラスってまだ生きてるらしいよ。100歳。ワイアットアープが電報でどんどん昇進して行きます。ドクホリデーはデンティストなのにドクターなのは博士号を持っていたからかな?ぶつ切りでやっと見終わった。5点満点で3点。
男の友情とか男女の愛憎とかちょっと冗長に感じるけど、決闘シーンとそれに続くエンディングが渋い。ジョン・フォードの『荒野の決闘』も観てみたい。
反撃。女の情緒不安。男の病。
1957年公開。西部史に名高い実話「OK牧場の決闘」を描いた娯楽西部劇。タイプの違う二人の男の友情が熱い。ダンディなカーク・ダグラスの格好良さたるや。印象的な主題歌が耳に残ります。娯楽西部劇の古典名作。普通。
当たり前だが、白人ばっかり出ているので、そこでもう……。◇どういう背景かを全く描かず、加えてその背景事情を存在しないかの如く描く作風、その帰結としての、とある世界の一部を切り取っただけの友情譚はオーロラにしか見えない。
保安官ワイアット・アープをバート・ランカスターが演じる西部劇。メキシコから牛を盗んだ一家を追うワイアットは色々な因縁により弟をそいつらに殺されてしまいます。復讐心に燃えるワイアットと助っ人になってくれた元歯医者で今は賭博師のドク・ホリディを演じるカーク・ダグラスの友情を中心にして物語は進みます。この映画は男の友情が成立して良かった!ドクの情婦のケートは浅はかで恋愛の駆け引きも下手で観ていて痛々しいですが二人のエピソードは話を盛り上げてくれます。主題歌がヤキソバパンマンのテーマソングに似てるなと思いました。
★3 苦手な顔のダグラスが異様に格好良くキャラクターも立っているので、アープ家の抗争劇そのものにあまり重みを感じない。男の友情のようなものもそれとなく描かれてはいるが、二人の間に微妙な温度差を感じる。銃撃戦だけではない西部の乾いた空気感はよく表れている。
ずっと観たかった名作西部劇。立場の違う男同士の友情がとてもいい。
面白かったよー。カーク・ダグラス演じるドクがまあ魅力的すぎて主役を食うほどに格好いい!でもバート・ランカスター演じる正義の男っぷりも良かった。男の友情に兄弟の絆、男と女の愛憎劇とドラマもてんこもり。雄大なテーマ曲も耳に残って良かった。今さらながら西部劇は奥が深いと実感してます。
カーク・ダグラス演じるドクの果てしなきカッコ良さ…!西部劇はダーティーヒーローは珍しくないけど、この手の所謂ダンディーでニヒルなヒーローは珍しいのでは?最後の銃撃戦が霞むくらいにドクがカッコ良すぎる…劇中で誰もOK牧場って言わないのは若干ビックリ
6点/10点 アープとドクの熱い友情を描いた西部劇。主役を完全に喰ってるドクのカーク・ダグラスが非常に色男。今はこうしたイケメンは減った気がする。題材的にはコスナーのワイアット・アープが好き。
ある節で有名すぎるこの映画。単調な内容なんじゃ?という予想に反して、男同志の友情、男と女の愛憎劇、そして、ごく普通の西部劇。ドクとチャーリーの高速ブラックジャック、ドクを相棒に引き入れる時のシーン、なんだろうすげぇかっちょよかった。「準主役」が輝く西部劇、ドクのトランプさばきにウットリ。今の世の中では語られることのない「女性の賭博禁止」など、時代背景をも描く。失礼な言い方だが、これはもう「OK牧場!」とか軽々しく言えないくらい、深い・・・(言い過ぎです)。テーマ曲で高らかに歌うわりには、OK牧場出番少ない
西部劇は何で冗長なのか考えたら、最終的に日本人にとっての時代劇みたいなもんだからじゃないかという事になった。そこに自分たちの精神風土や文化的ルーツ、またはロマンを見出すために細かい描写を挟んでいくうちにどうしても尺が長くなる。こんなとこじゃないかな。単にエンターテイメントとすることが出来なくなってるんだろう。作品についてはあまり口を挟むところはないかな。まだまだ西部劇の映画そんなに観てないからなんとも。荒野には銃声と口笛が良く似合う。それくらいしか分からない。
リー・ヴァン・クリーフが割と序盤で銃ではなくナイフでやられるなんて何だか悲しい。哀愁漂うテーマソングは頭にこびり付いてる。
静かめの映像で描かれるOK牧場の決闘。骨太にびしびしと男の色気を伝えてくれる。特に、弟を殺されて以降の演出は静かながらも気迫にあふれて、演技とよく息の合った名演出だろう。雄大な曲も、風景描写に合っていていいと思う。あと冒頭あたりでリー・ヴァン・クリーフ出てきたんだけどすぐ死んで笑った。
OKコラルとその人物を主題にした作品は数あるが、やはりこの作品が私のベスト。ドクが格好良すぎる。改めて観ると西部男の悲しみや哲学にあふれている。 特にドクの「ベッドの上で死にたくない。俺より早い奴の手で楽に死にたい」のセリフは秀逸。(実際の彼の墓標には「彼は(誰にも負けず)ベッドの上で死んだ」の文字が刻まれているのだから。)チャプターごとにかかる主題歌によるストーリー説明はまるで叙事詩を聴いているようだった。史実とはかなり違うところがありが、そんなことは作品の出来とは一切関係がない。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

OK牧場の決斗を観たいと思ったみんな最新10件(8)

03/06:ゴメズ
02/18:ふむむ
07/13:とらんぷ
03/04:嘴本

OK牧場の決斗を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5696登録

OK牧場の決斗の評価:58% レビュー数:39
ログイン 新規登録