日本の夜と霧 [DVD]

日本の夜と霧 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
大島渚
出演者
桑野みゆき
津川雅彦
渡辺文雄
小山明子
芥川比呂志
上映時間
107分
amazon.co.jp で詳細を見る

日本の夜と霧の感想・レビュー・登録(81)

最新の20件表示中[もっと見る]
11/20
KS
05/07
SND
06/18
シネヌーヴォにて鑑賞。
時代は繰り返す。強烈な皮肉と哀切に彩られた舞台劇だ。不毛な議論は生き物の様にのたうち回り、矛先を変え続ける。懐疑、保身、自己顕示欲、純真が目まぐるしいまでに展開する。その激しくも虚しい場を淡々と俯瞰する大島監督の視線が鋭い。百戦錬磨の演技巧者達の肉薄した演技合戦も実に迫力がある。他に類の無い骨太の作品だ。
いやーすごい映画だ、公開取りやめ云々のエピソードがなくても名を残すであろう作品。
あんまりこういう政治色強いというか説教臭い映画は好きじゃないんだけど安保真っ只中にこんなの作っちゃう大島はやっぱ立派。でも舞台にした方がよかったかもね
04/24
04/16
01/08
12/12
12/08
学生運動なんてったってサークル活動みたいなもんですよアホらしい、理論武装して責任だ権利だ云ったところでどの口で云ってるんだと批判しあって堂々巡りじゃないの、というなんともニヒルな作りの映画だった。全面的に厭なヤツばっかり出てきて凄く楽しかったのだが、中山と中山夫人の最低っぷりは清々しいほどだった。
学生運動については詳しくなかったけど、この映画を観て雰囲気が伝わってきた。大島監督は左翼で攻撃的なイメージがあって、本当は政治闘争に対しての「もがき」を描いたんだろうけど、今となっては活動に対する批判のような印象を持った。撮影手法も特徴的で、複数人が対話するシーンで単に切り返して撮ればいいものを、わざわざ長回しでカメラをぶんぶん横に振って撮っている。ちょっと違和感はあるけど、固定カメラで平面的な演劇っぽいのを見せられるよりは面白い。台詞をとちっても構わず喋らせる様子には、却って鬼気迫るものを感じた。
05/19
最新の20件表示中[もっと見る]

日本の夜と霧を観たいと思ったみんな最新10件(17)

09/05:karri
04/04:toyama
04/04:tatsuro
03/08:5th_student
01/24:AR
07/13:Natsuki.F

日本の夜と霧を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

日本の夜と霧の評価:47% レビュー数:19
ログイン 新規登録