男たちの大和 / YAMATO [DVD]

男たちの大和 / YAMATO [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
佐藤純彌
出演者
反町隆史
中村獅童
鈴木京香
松山ケンイチ
渡辺大
上映時間
143分
amazon.co.jp で詳細を見る

男たちの大和 / YAMATOの感想・レビュー・登録(595)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
現代シーンの安直な茶番がウザい映画。戦闘シーンはまあまあ。といっても水兵目線なので機銃撃ってるだけだけど。基本キレイごとでまとめようとしているので、軍艦内のリンチをマイルドにしていたり中途半端な戦局ネタを入れたりしていて生々しさを感じなかった。
うーん。この映画から僕たちは何を学べば良いのか?さっぱりわからない。何を伝えたいのか不明瞭だった。
撃沈までの戦闘シーンはなかなかの迫力だったけどそれだけ。 ドラマパートはさっぱり。
破滅が必ずくる話を映画で見るには、しっかりしたドラマがないと辛いです。群像劇なので、散漫な印象です。たしかに大和のセットはすごいですが、大和である必然性があまり感じられませんでした。
大和にかける男たちの熱い思いは、女には入り込めないような世界観でした。ラスト、生きて帰ってきてすみません…生き残った事に、そんな罪悪感を持たなければいけないなんて…とても衝撃的で、悲しくなりました。それが戦争なんだと思うと、本当に戦争は恐ろしい。
奇しくも今日は70回目の終戦記念日だった。日本が70年もの間、平和であり続けられたのは第二次世界対戦での敗戦で、多くの犠牲者によって日本が確実に目覚めることができた証だ。悲惨な戦争といってもその悲惨さは本当に経験したものでなければきっと分からない。いずれ戦争経験者が誰一人いなくなる時代がくる。その時、日本はどんな国になっているだろうか。自分に何ができるか分からないが何とかして彼らの思いを繋いでいきたいと思う。
2005年4月。鹿児島県の漁師・神尾(仲代達矢)はかつて戦艦大和の沈んだ地点まで一人の女性・内田真貴子(鈴木京香)を連れて行くことに。かつて大和の乗組員であった神尾は、およそ60年前の、あの戦争の日々を思い起こしていく。海軍下士官のお互いに庇い合い支え合う強い絆、遺される家族の哀しさ、無謀な作戦に臨むにあたりどのように覚悟を決めるか苦悩する士官の葛藤、ラストの壮絶な沖縄戦、死んでいった士官の命を背負って平和を守っていかなければと思える傑作戦争映画です。
大和にこだわりすぎて、今観ると、割とコンパクトにまとまっている感じがする。 戦争の悲惨さだけは伝わるが、誰か1人にスポットライトを当てたらもっと、入り込みやすかったのかも知れない。 でも、いい映画だよ。
公開当時映画館で見たけど機銃以外全く覚えていなかったので再鑑賞。覚えてないのも納得…という感じ。永遠の0でもそうでしたが、現代人が当時を振り返りながら、という流れの戦争映画が嫌いです。いちいちシーンが現代に戻るせいで気が散る。その時代にどっぷり浸からせてほしい。
戦後60年に作られた映画。人々の生活から徐々に戦争の記憶がなくなるなかで、連綿と遺志は繋がっていく。それだけでも、現代のシーンは有意義だった。もっと男臭い映画かと思ったら、歴史に名が残らないような兵士たちを思う、家族や恋人たちの気持ちに溢れていた。男臭い面は、中村獅童と反町隆史が背負いきってた。獅童の鬼気は画面に留まりきれず、反町は万感かつ直球な「半」のセリフが世界一カッコいい。沈没直前に空の薬莢にまみれて船と共に傾く彼らがこの戦を象徴している。彼らが生き抜いてくれたからこそ、今この地に立てている。
現代で少年に語り聞かせるってのはややベタな設定だけど、戦時下の皆の心情があまりにつらく涙が出た。高畑淳子と息子の別れのシーンとか号泣。自分だけ生きて帰ってしまってごめんなさい、死んだらいけん、何と重い言葉なのだろう。若い世代の人がもっともっと知るべき歴史。
沖縄の人に見てもらいたいな
TV鑑賞 生きてこそと改めて思う、生き残ってしまってすいませんと言わなければいけない現実・・・今は幸せだな~心から~(頭じゃわかっているがツイツイ現実に不満が出てしまう)
以前観た時はまだ中学生で、学校の鑑賞会でボロボロ泣いたのを覚えています。今回は泣かなかったけど、きっと戦闘シーンから戦争の悲惨さを感じて辛くなり涙が出たのだと思います。当時じゃ当たり前だったのだろうけど16・17の少年が、「お国のために死ぬ覚悟は出来ております」って…むごすぎる。戦争の恐ろしさを忘れないためにも、私より年下の人にも観てもらいたいと思った。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

男たちの大和 / YAMATOを観たいと思ったみんな最新10件(34)

08/15:すずらん
07/12:みすと
02/26:カヤック
03/22:
10/10:syo
02/04:You can
02/02:Shiori
10/24:りねあ
06/04:鑑賞人

男たちの大和 / YAMATOを観た人はこんな映画も観ています


男たちの大和 / YAMATOの評価:41% レビュー数:122
ログイン 新規登録