ブラック・レイン [DVD]

ブラック・レインの感想・レビュー・登録(531)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★☆ かっこいい!男臭く、多くは語らず、この精神性ですよね、惹かれてしまうのは。見ごたえのある、素敵な映画でした。
二人の刑事が反目しながらも徐々に絆が出来て事件を追う…っていうテンプレはこのころからあったのかと驚き。もう古い映画の分類にはなると思いますが、今観ても面白いですな。
tzr
文句なしで素晴らしい。松田優作の一挙一動見逃せなかった。
高倉健さんが、高倉健さんぽくてよかった。優作さん、存在感があってよかった。二人ともほんとに素敵だ。なんでやくざがバイクにやたら乗るのか?みたいなところは置いとく。
アマゾンプライムで鑑賞。本作のような、反発しあう男二人が共通の敵を見出しともに戦いっていくうちに男の友情が芽生える。このパターンの映画って多いのでしょうか。「レッドサン」はまさにこの設定。他にもあるのかな。男性はこういうストーリーが好きでしょう。女性はどうでしょうか。日本側俳優陣はほとんどが鬼籍に。一時ステージ4の癌を患ったマイケルダグラスがいまだ健在とは。ひとの運命はわからないものです。健さんの機関銃さばきが超ダサいのですが、よく考えると松本警部補のキャラにはよく似合う。流石です。
BSプレミアムで。大阪がブレードランナーみたいで格好いい!アンディガルシアの歌は笑った
そっか、戦前の人間から見たら戦後生まれの精神はアメリカ人なのか。そのアメリカ精神佐藤(松田優作)を、仕事と友情に熱い(いわば戦前生まれ精神)のアメリカ人ニック(M・ダグラス)が追うのね。なんだか変な構図。チャーリー(A・ガルシア)なんていい奴。 再鑑賞したいけど痛いシーンがあるから無理。残念。
むかーし観たはずなのにストーリー全く忘れてたわ。30年近く前の作品だから当たり前だけど、日本人キャストのほとんどが鬼籍に…。M・ダグラスと健さんが反発しあいながらも気持ちを合わせていく様子がいいね。
昔の大阪ってこんな感じだったのかなあと素直に思い込まされて観たので日本映画みたいだと思った。タイトルとその由来をこの題材の映画のタイトルとするところが好き。
『日本の表現が』と言うのは野暮。日本の勤勉さとアメリカの奔放さの対立と融合が、あくまで外国人から見た日本のイメージで描かれているだけ。若山富三郎の「ブラックレイン」が最高。
NHK BSプレミアム(12/5/16録画)、日本語字幕
俺の知ってる大阪がネオンと蒸気と濡れた道の反射でブレードランナイズされてる!という私的感服はともかく、ファムファタール風な女やアンディ・ガルシアの形見やイカれたバイク乗りとしてのダグラスや雨の要素も含めて総じて今ひとつ弾けない。
リドリースコット監督の美意識が全面に出て、もはやファンタジーの世界となった大阪。ゴルフの打ちっ放しとパチンコ、撮り方がヴィム・ヴェンダースのドキュメンタリーを彷彿とさせるのは、それが当時の共通イメージとしてあったのか、オマージュなのか。往年の日本映画への目配せも多く、文化の伝達とは、映像の時代においては、とりもなおさず撮影された図像のサンプリングとミキシングであるのだと再認識させられる。
健さん渋いなあ。
Amazonプライムにて。ハリウッドから観た大阪や日本の風習に違和感を感じるが、やはり高倉健、松田優作、若山富三郎は素晴らしい。25年ぶりに再鑑賞。
素敵な未来都市風大阪!なにやら混沌としていて大変好みな雰囲気です。そしてこの松田優作結構好き。健さんとアンディ・ガルシアが歌うとこが可愛くて、あとから思うと泣ける・・・。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ブラック・レインを観たいと思ったみんな最新10件(80)

06/24:黄泉
06/21:ほたる
03/03:かっちー
08/18:小坂 凛
02/05:popopo
11/22:年下
04/08:tktk_tent

ブラック・レインを観た人はこんな映画も観ています


ブラック・レインの評価:52% レビュー数:139
ログイン 新規登録