バスケットケース スペシャルコレクション [DVD]

バスケットケース スペシャルコレクションの感想・レビュー・登録(104)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
キッチュ感満載だし、役者の演技もオーバーアクション気味で下手くそなんだけど、そういう安っぽさが旨味成分として全体に作用し支持されているであろう稀有なカルト映画。 ベリアルくんも最初こそ「うわ~、ヤッバイ!!」みたいな気持ちなのだが、次第に「あれ、意外とかわいいじゃないか…?」と。 ヒロインも最初はケバいな~と思っていたが、よくよく見たらかわいい。何気に乳もデカいぞ! ドウェインのフルチンランニングも意味不明すぎてヤバいし、医者やホテルの住人たちもベリアルに負けないビジュアルでなかなか強烈
★★★☆☆ スカパー視聴。予備知識なしで見始め、古い映像だなあと思ったら、35年前の映画なのか。シャム双生児として生まれた双子が、親と医者によって無理矢理切り離され、ゴミとして捨てられた兄の復讐劇を弟が手助けする。切り離されたことによって普通の人生を歩むことができる弟と、化けもののままの兄。愛と嫉妬と憤り。兄の気持ちも弟の気持ちも悲しい。続編あるらしいが、この1作で終わりたかった監督の意図はわかる。これで完結してるもの。作り方はすごくチープでなんともいいようがないほどだが、内容自体は何気に深い
やっと観られた!ちょっとせつない。
82年米。みんなご存じカルト映画。R15に指定されているが心が柔らかいうちに見た方がよい。予算や技法に問題があり、情熱と根性でもって味のある作品に仕上がっている。田舎者丸出しの男の子がバスケットケースを抱えて夜の街を歩くシーンは心に残る。お兄ちゃんが沢山いて腕が逞しかったり、中の人がいたり、いなかったりまちまち。「バスケットケース、バスケットケース、中身は××♪」
100円で買ったビデオが再生できず、ネットでやっと鑑賞。公開当時映画館で観た覚えがあるが、当時はホラーにとくに思い入れが無かったのでけっこう退屈したような。こんなきちんとした作品だったんですね。
シャム双生児として産まれ、手術によって無理やり切り離された兄ベリアルがバスケットケースの中に入っていて、それを弟のドゥエインが持ち歩いているというのがとても衝撃的です。ニューヨークでドゥエインとベリアルがかつて自分たちを無理やり引き離した医師を探し復讐していきます。ドゥエインとベリアルの兄弟関係に焦点を当てており、お互いへの愛や、嫉妬・不満が主に描かれます。兄弟の生い立ちにかなり時間を割いており、人間として扱われなかった過去がこの映画を悲しい作品にしています。最後のベリアルの行動やラストはとても辛いです。
鑑賞してから大分経っての感想。何かの紹介記事で気になって鑑賞。紹介通り、お兄ちゃんは凄かった。チープさも上手く相まって、シュールやら、笑えるやら、やり切れないやらな映画。ところで、ストリーキングのシーンは観客サービス?と思ってしまいました。レビューを読むより実際観た方がいいですね、確かに。
背表紙の荒木飛呂彦先生のコメントにズキューン!!!ベリアルのコミカルで愛くるしい姿にズキューン!!!てか、ベリアルたんって人を引っ掻いて殺してんの⁉︎www ストーリーは時代も含め哀愁仕立、パイオツサービスは嬉しいけど回想ドゥエインのアソコ丸出しのカットはいらないよマジさげぽよッ!!!B級ホラー快作、また観直そう!★★★★☆
弟ばかりいい思いしてればお兄ちゃん怒るよ。復讐もお兄ちゃんが手を汚してさ。叔母さんと一緒に寝てるお兄ちゃん可愛く見えちゃったよ。最後悲しいなぁ。
ようやく発見。やっぱりB級はパないのぅ。また観ます(笑)
ラストあたりの展開が予想の斜め上でした。 単なるホラーと切って捨てれない、愛憎渦巻く兄弟のはなし。
荒木飛呂彦先生おすすめの映画。これはもう珍作というか奇作。B級感が漂うがなかなかの面白さで、いやいやまいりました。人間の本質の一面をズバリと突いた映画と言えるかもしれない。
シャム双生児として産まれ、父親の依頼により強引に切り離された事への復讐劇。この兄弟仲が良くていいのだけども、弟が復讐相手の医者の受付嬢と恋に落ちてしまいそこからメチャクチャ。奇形の兄の嫉妬が半端じゃない。オチがまた悲しい。
DVDで鑑賞。 ストップモーションで動くお兄ちゃんの可愛らしさやら、なんやかんやお兄ちゃんを選ぶ弟の優しさやら、そんな二人の葛藤やら、全体に漂うチープさやらドリフ感やら、そしてラストの切なさやら、見どころ満載でもう、大好き。 重くて哀しいストーリー、不気味で血なまぐさい映像、なのに兄弟愛にほっこりできる不思議な映画。
「ちょっと悲しくて切なくて救われないホラー」何回かウルっときた。奇形の悲哀には弱い。時代的に安っぽいのは否めない。技術もあいまって動きが可愛くてコミカル。恐さは正直全然なくて、ひたすら切なくなる。ネタバレになるけど(ネタバレしたからなんだって話だけど)、トイレに隠れた兄ちゃんをタオルで包むとこにキュンキュンした。二人とも、おいしいもの食べにいこう!って言いたくなるレベル。母性本能(男だけど)擽られる。母性本能擽られ系ホラーに認定します。
特典の短編作品でほんわか
コマ撮りが可愛い。兄の眼が赤く光る描写は疑問。彼はごく普通の人間で奇形なだけであって、妖怪じゃないからね。。。
チープさと哀しさが同居して、素晴らしい作品に仕上がっている。でも兄ちゃん酷いよ!弟への妬みはわからんでもないけど、もともと命救ってくれたのは弟なんだし。概念としてではなく物質的に繋がっていた方が2人には幸せだったのか。でもそれはそれで苦労するよな。。。
クソ映画として有名ですが、無理やり引き離された結合双生児の復讐劇というストーリーは深いし、脚本も実は凄く良い(と思う)。撮り方も小洒落てる。ヘネンロッターは一風変わった作品を撮っているが、どれも一貫してフリークスと所謂普通の人間との間に築かれた愛情を伴う関係と、狂気と正常の曖昧さとを描いている。精神的な繋がりが弱まった双子が迎える悲しい最期の切なさは普通の作品だったら泣けたよね。突拍子もなくて、ちょっとクオリティは低くて、おバカで、でもそこには監督自身の自作品に対する深い愛情が見てとれる。最高。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

バスケットケース スペシャルコレクションを観たいと思ったみんな最新10件(40)

01/12:AR
12/16:.
01/08:Manponpin
03/07:冷凍
01/29:きょうこ
12/08:hooori
08/07:かめ
07/26:ぺっぺ

バスケットケース スペシャルコレクションを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3409登録

バスケットケース スペシャルコレクションの評価:67% レビュー数:35
ログイン 新規登録