激突! スペシャル・エディション [DVD]

激突! スペシャル・エディション [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
スティーブン・スピルバーグ
出演者
デニス・ウィーバー
上映時間
89分
amazon.co.jp で詳細を見る

激突! スペシャル・エディションの感想・レビュー・登録(352)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
tzr
フィールドが限定されている映画って、始まる前と後に世界が無いのがことさら強調されているように感じる。再生するたびいきなり荒野に出現させられて毎回執拗に追われる主人公には、無間地獄を連想して同情する。
★★★しつこい。どう接していたら正解だったの?
【地上波】ごく普通の男が車で走行中ただ追い越したことだけをきっかけに、殺意に満ちた見知らぬ大型タンク・ローリーに追いかけ回されるさまをスリリングに描いたサスペンス。
話は至極シンプルなのに、ここまでハラハラさせられるとは。演出力、特にカメラワークが素晴らしくて、息を吞む展開。ヒッチコックの『サイコ』的な効果音とか、『鳥』的な不気味さがツボでした。
午後のロードショー、吹替。スクールバスの子供たちのシーンでいらいらする。 ところで主人公はあのあとどうやって帰ったんだろう。
「北北西」の農地と撒布機のような広大な密室的シチュエーションにおいて迫り来る匿名的な悪意。理由抜きにただ意地悪く疾走し待ち伏せすることだけを課された駆動物を前に、演出は視線劇を濃厚に演じるよりほかない状況へと仕向けられてゆく。ドライブ自体ではあまりアクションとして間が持たない感があるのを、レストランでの懐疑や蛇好きおばさん、電車の活用等を断章的に挟み込んで持たせる稚気の思い切り。最後には脅威も主人公も断つ砂煙の中で無名のモノとして刻印される。
これが演出だ!一発芸的な話ではあるが、ちゃんとハラハラさせてくれる。イラつかせ方が上手い。DUELの原題の通り、逃げるのをやめ向き合い、対決の果てに倒すという話?
トラックとそのドライバーの手、足だけで人間の恐怖を描き出す。パニック映画の秀作。迫り来るトラックの巨大感、圧迫感を生み出すカメラワーク、危機また危機の中、緩急をつけた演出はいつ見てもドキドキさせられる。
71年。何度観ても面白すぎる傑作。追い越しでほんの少し揉めたトラックに延々追いかけられ殺されそうになる普通のおじさんの恐怖。錆びきったトラック(ドライバーは手と靴しか映らない)がどんどん巨大に、化け物じみて見えてくるに従い、明らかに殺しに来るこの怖さ。一種のモンスター映画に見えるゆえか不条理度は少なく感じる。単純な被追跡劇が自由自在かつ弾力的なカメラワーク&映像のテンポ・耳を突く音響によって無尽蔵のスリルを生む。若きスピルバーグの才気爆発しすぎ。免許を持ってる人は必ず観ような!!
部屋でひとりでうわっ最低!とかこわいいいとか、ずっとヒイヒイ言いながら観ました笑。最後はしっかり終わらせてくれたのでそこがスピルバーグの良いところかなと。
何気無い日常が、些細なきっかけで過剰な不条理に支配される。映画の特性を活かし、低予算を逆手に取ったスピルバーグの才気溢れる演出は見事。正に映画史に残る鮮烈な事件として記憶されるべき作品。最後まで顔が明かされない異常さは、観ているものにリアリティーの際どさを思い出させるに十分な衝撃。
無駄をそぎおとしてストーリーを単純につきつめることで、そこに恐怖が生まれる。若きスピルバーグの才能がほとばしる作品。
アイデア次第で映画は色々な話・面白さを表現できるという可能性を示したいい見本。ヒッチコックの「鳥」を思い出させるような得体のしれないものに追いかけられる恐怖を見事に演出している。スピルバーグが有名になったきっかけの映画で、古い映画だけど今見ても十分面白い。歴代の映画に賞があるなら「アイデア賞・企画賞」の筆頭に挙げてもいいと思う。そのぐらい自分的には良かった。
(TV録画) 再鑑賞。シンプルで名作。この作品をめっちゃドキドキしてコワくて面白かった・・・っていう人は、性格がサバサバしてるんじゃないかななんて思った。自分のように粘着気質を自覚してるような者からすれば、この脚本家の頭脳を考えると、妄想をこんな風に形にしてしまえるところにこちらのリミッターをこじ開けてしまう恐怖を突きつけられる。
自分のことを追い越していった車がムカついたのか?と思ったけど、まるで小学生のような心理だな、なんて思った(笑)学校帰りに走って誰にも抜かされないように帰っていた良く分からない子とかいたなーなんて思い出した。そして抜かされるとなぜか相手を罵倒するという…そういうのと同じ心理? 最後まで犯人が描かれないのが良かった。
AY
ただただひたすら大型トレーラーに煽られ続ける映画。途中から、主人公の被害妄想を深読みするも、そんなの関係なしにずっーーーとひたすら煽られ続けて、何の説明も無くドッカーンと終わる。ある意味どんなホラーよりも精神的にキツい映画。ラストは本当に崖から落として撮ったんだろうなーというくらいの凄い迫力。
午後ロード【テレビ東京】(録画14/5/22吹替)ただの大型トラックが運転手の顔が見えないというだけでモンスターに見える凄さ。ラストがあんな感じになるとは予想もできなかったけど面白かった。そして吹き替えの穂積隆信の顔がチラついて仕方がなかった。
途中で以前見たことに気づいたが、それでも最後まで楽しめた。凶器は見えるが犯人が見えない恐怖。他人に信じてもらえない苛立ち。シンプルなストーリーに地味な映像ながら引き込まれた。<TV・吹替>
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

激突! スペシャル・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(36)

02/06:マスト
12/30:
01/08:Manponpin
09/05:m_masa
01/25:いそ
11/02:あおぞら
05/22:k
05/21:Y
10/02:chiba.kt446

激突! スペシャル・エディションを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3442登録

激突! スペシャル・エディションの評価:54% レビュー数:95
ログイン 新規登録