モンタナの風に抱かれて [DVD]

モンタナの風に抱かれての感想・レビュー・登録(149)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
原題の方が腑に落ちる。ヨハンソンの瑞々しさ。不倫云々は蛇足。
しみじみとした物語。レッドフォード渋い。
あらこんなところにスカーレット・ヨハンソンが(笑)ロブ様の作品は久しぶり!♡でも監督作品は初めて。そうか、ロブ様はこんな美しい作品を作る方だったのネ♡馬との心の通わせ方をじっくり見せてくれて、またその描写が素晴らしい。子供と母親だけの話だと詰まらない作品になってたんではないかと思います
え~~、母親の方が 主人公だったの? それにしても ロバート・レッドフォードの老け方が…。お馬さんの演技が すごい。
傷ついた少女と馬が、自然の中で先達の力を借りて生きる力を取り戻す。実に良い話なのに、なんで母親の不倫を持ってくるかなぁと…。事故により体が傷つき、友を失い悩んでいる中、漸う回復の兆しが見えた段階で母親が不倫する何ぞ正気の沙汰とは思えない。勿論、人間だから恋する感情まで否定しないが、それを秘めておくというのも子育ての要諦だし、大人の知恵というべきものだろうに。思春期前の子供、とりわけ問題を抱えている子供の親において、かかる本音と自由は見せる要はないはず。子供重視と言いながらどうにも腑に落ちん米国の捻れ方。
テレビで録画し、何気なく観ました。が、期待以上の出来で、馬や自然が生き生きと描かれている爽快感に加え、女性が惰性で元のダンナと生きていくべきか、新しい環境で新しい生活を始めるのか?究極の選択を迫られる点でもまた、共に考えさせられる映画でした。色々考えながら観てしまいました。都会の競争に負けじとついていくために犠牲にした大切なものに気付かされる、という意味でも人間に刺激を与える作品だったと思います。
ロバート・レッドフォード苦手なのでスルーしていた映画です。少女のスカヨハが出演しているというので鑑賞しました。あの笑顔が悲惨な事故によって、影を落とすのがつらくて見てられないシーンもありましたけど。本人はもとより、毎日沈む彼女を見守る両親の気持ちは察するに余りあるなぁって… 馬と娘の心を癒すべく訪れたモンタナで母が恋に落ちるというのはどうかと思うけれど、自然の成り行きだったのかな。あんな大自然で美しい景色と馬を癒す姿をみせられたらそうなるかも。スクリーンで観てみたい映画です。
The Horse Whisperer(1998)DVD所持。何度目かの再鑑賞、原作既読。馬好きの私でも集中力途切れるほど長い。原作ありきなのは分かるけど、母親の恋愛(不倫?)部分はナシで、コンパクトで純粋な馬と少女と家族の絆ストーリーでも良かった気がする…と毎度思いながら、でも観ちゃうのです(笑) 光の使い方が素晴らしい。いいなぁ広大な牧草地での乗馬…。それにしてもOP・EDクレジットは美しいけど、砂漠の意味が汲み取れない(笑)
ゆったりとした物語の進み方、登場人物の心の機微を丁寧に描くスタイルは、レッドフォード監督の真骨頂と思います。映画の中ではっきりと良いものが二つある。一つは美しいモンタナの自然。レッドフォード映画にはハッとさせるような大自然を捉えたショットが必ずある。そしてもう一つは心に傷を負う少女を演じるスカーレット・ヨハンソン。若いころからすでに片鱗を伺わせていることがよく分かる。子供なのに大人っぽい表情を使い分けている。愛するが故に傷ついた人々が回復していくのも、愛することを通してだと描くものがたりでもあります。
スカーレット・ヨハンソンお目当てで、購入したもの。彼女が出演しているのはほぼ観ているのだが、ロバート・レッドフォードの魅力がまたよく、改めて彼の存在感を感じる機会となった。ただ、後半は恋愛模様になってしまって、ちょっと残念。最後までスカーレットの精神的成長を中心に描いてくれていたらなと思った。
★★★☆☆
自然がとても美しい。3時間という長さもそんなに感じなかったかな?ただ、メインは娘と馬のことじゃなく母親の不倫…?その要素いらんかったような…ちょっと余計だったかな。それにしてもスカヨハ幼い〜可愛いー!!
絵も音楽もとてもいい。そしてR.レッドフォードも♪
長時間を感じさせない、素敵な映画でした。幾つになっても、R・レッドフォードは魅力的な役者であると共に、監督の才能はイーストウッド以上だと思う。大好きなスカーレット・ヨハンソンの幼い姿を見れただけでも満足ですが、クリスティン・スコット・トーマスの母親役の変化がよかった。娘と馬の成長と母と調教師の恋・・この2本立てはどうなんだろうか・・。 移動: 案内、 検索
1998年ロバート・レッドフォード 監督作品。馬との会話がとれる 「ホースウィスパー」という 役どころが珍しい。 事故により傷ついた娘グレイスと 馬が、馬との交流により、 回復していく様を描く。 草原の光景が美しく、心が 洗われるようだった。 アニーマクレイン役の クリスティントーマスと 切ない別れも、風景が癒してくれる。 娘グレイス役に 若き日のスカーレット・ヨハンソン。
スカーレット・ヨハンソン。若過ぎ‼てか、幼い。可愛い。今のあの色気はいつから?一人の少女が、トラウマを乗り越えるって話し。途中から見てしまったので、トラウマのきっかけが、わからなかったのが残念だ(途中でわかりましたが)
アップの画が多くて、そのなかには好きな映像もあった。靴とか、穂とか、馬の目とか耳とか脚とか首とか。いろんな光のなかに見る馬の体の部位はほんとにきれい。あと、あの黄金色パワーの強い陽光は何なんだろう。
レッドフォード監督の映画は、観たやつどれも、自然の描写がすごい。そこにはとにかく見とれた。最初は、母娘の関係修復の物語かと思ったけれど、あとの方は「マジソン郡の橋」みたいだった。それはそれで、切なかったけれど、どっちつかずのかんじも。どっちかに絞って、2時間ほどにしてくれたほうが見やすいかも。邦題があんまりピンとこない感じがした。
BS録画で鑑賞。馬、自然、子役のヨハンセン、Rレッドフォード、よかったです。馬の調教シーンがすごかった。素直に感動。過去からの立ち直り、未来の選択、自分があるべき場所、信頼などテーマが豊富でロマンスも含めていい映画だったと思う。
確かに、不倫要素はあまりいらなかったかな。 もっと、娘が立ち直る過程をもう少し丁寧に描いてほしかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

モンタナの風に抱かれてを観たいと思ったみんな最新10件(25)

02/22:mark
11/03:幾何弱者
09/10:あおぞら
05/06:toma
05/02:かぎぎ
04/03:洪水
03/10:ゆき
12/03:もっぴー

モンタナの風に抱かれてを観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4843登録

モンタナの風に抱かれての評価:66% レビュー数:49
ログイン 新規登録