トリコロール/白の愛 [DVD]

トリコロール/白の愛の感想・レビュー・登録(147)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
予備知識なく観たので、全く理解できなかった。ラストはドミニクがカロルに愛を伝えたように見えたが、あんなことがあり得るだろうかと。▼三部作のうち、この「白」は平等がテーマだという。そしてそれを理解するには西VS東というヨーロッパの社会事情を知ることが不可欠のようだ。▼だとしてもだ。一旦離れてしまった心が元に戻るなんてことは非現実的のように思える。しかもそれが、無実の罪を着せた男に対してだなんて。▼ドミニクがアウェーの東欧に来て、初めて二人の間に「平等」が成立したということかな。だからと言って、あり得るかな。
青に続けて。白も、ルシネマにて。 コメディタッチな所もありながら、性的不能を理由に望まぬ離婚を強いられた男の執拗な愛を描く。巧妙な作戦の果てのラストは見応え在り。 個人的な好みでいうと、私は青の方が好き。
この監督にしては笑える場面が多いと思っていたら結末はなかなかのホラー。妻の母国(アウェー)フランスで望まぬ離婚をさせられ無一文で放り出されたポーランド人の主人公が、とある型破りな不法手段で母国に帰り、財産を築き、意表を突くやり方で元妻をポーランド(ホーム)に呼び寄せる。このときに元夫への愛が再燃した元妻。でも実はこれは元妻との再会を望む男の過剰な愛が招いた復讐でもあって、夫の策略により妻は夫の母国に縛られることに。自分のホームでようやく愛を共有でき満足げな夫。「平等」な愛の形を皮肉たっぷりに描いて面白い。
「愛の平等」というテーマで描かれた本作。パリに住んでたポーランド人の夫が夜の営みが出来ないという理由で、妻に三行半を突き付けられて故国に帰り、妻に復讐をするために、財産や土地を入れ、奮闘する。一度二人の関係が真っ白になった事によって、また二人の関係が始まる。所々で白が象徴的に使われていて、結婚式の妻のドレス&祝福の光、祖国の雪景色、絶頂の白・・。一度死んだ事で、人生を生き直せた。ラストの手話で二人は平等になって、またやり直せる未来が待っていそうだった。全てを洗い流し、妻の愛を再確認したカロルの顔がいい。
ラスト、どちらの母国語にも属さいない手話によって平等な愛が成就する。
Y
★★★☆☆ジュリー・デルビーの透明感。
-i
青の愛に続けて鑑賞しました。今回は前回よりストーリー性が強くて面白かったです。最後は復讐とも愛ともいえる行為によって愛情を取り戻しますが、あれは主人公にとってどこまで意図したことなのだろう? またみてみたいと思います。
パリとポーランド言葉の壁、肉体の愛、対等の愛、不能の愛、一度死んでみることで人生は生き直せる
「青の愛」よりも喜劇的な描き方と、わかりやすい表現で共感しやすかった。愛があったのにもかかわらず別れなければならないという二人の悲しい始まりから、それを助ける男との友情というストーリー、そしてラストのジェスチャーによる僅かな救い、どれも味わい深い。殺しの依頼は特に印象的だった。
i
★★★★★
白は平等の象徴。愛に平等はあるのか。そしてどの人間にも、平等に訪れる死とは。白、彼女の肌、彼女のドレス姿、白い彫刻、雪、そして光。光に照らされた雪を、男二人して、生の実感を得るかのようにはしゃいでいた画がすごくよかった。
6点。三部作連続鑑賞の第二弾。1作目より芸術性は落ちたものの、こちらのほうがコミカルで俗っぽくて理解しやすいかも。性的不能で妻に捨てられたポーランド人の夫が妻の国フランスを訪れてひょんな事から大成功し...白なので「平等」がテーマだがどこにそれが?というのが、最後の出来事で両者の関係がイーブンになったことで何となく感じ取れた。ただそれに至るまでの行動および得られた愛が果たして長続きするか?という点でちょっと無理やり感も残る。個人的には大好きな女優ジュリー・デルピーの透明感がもたらす白さが目の保養だったが。
これくらいの理由で離婚を突きつけられたら嫌だけど、復讐するほどのことかねえ。 なかなか異色のラブストーリーだったな。
ポーランドの白い雪がとっても印象的。愛に醒めた女の感じがリアル!共感は全然出来なかったけど、男の執念の愛は凄い。
男女の内輪揉めは他所様を巻き込まずにやって下さいと言いたくなる作品ではあるものの、実に面白かった。色々と失いまくりで真っ白になった男の真っ白な純粋な愛情は、やがてトンネルの先の光の様な希望、すなわち愛する女と対等な立場となる願いを叶える。個人的にはその執念深さに赤い炎を見出してしまったのは置いてといて、ポーランドの冷たい雪の白から、生まれ変わった男を照らす太陽の暖かい白に変わるシーンは素晴らしかった。昇天の白はいささか失笑ものであったが...。良作。
ううん、女性側はなんだか不完全燃焼だけど味があって良い。
おもしろかった。コミカルだけど歪んだ愛。カロルがミコライ?(名前違うかも)を救うシーンはとてもいいなあ。カロルはみじめに見えるけど、愛嬌あってキレる男。ドミニクがほんとに美しい。彼女は色気違いだったのか。
シリーズ3作中では一番好みです
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

トリコロール/白の愛を観たいと思ったみんな最新10件(25)

08/10:pannychis
07/23:じゅんこ
01/17:あおぞら
08/03:rourou
08/03:ぞしま
01/20:メイ
11/22:jun_km
11/02:Y田
09/22:crackstar
05/27:詰み人

トリコロール/白の愛を観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4874登録

トリコロール/白の愛の評価:31% レビュー数:23
ログイン 新規登録