恐竜・怪鳥の伝説 [DVD]

恐竜・怪鳥の伝説 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
倉田準二
出演者
渡瀬恒彦
諸口あきら
上映時間
92分
amazon.co.jp で詳細を見る

恐竜・怪鳥の伝説の感想・レビュー・登録(16)

全編に流れる、変なムード歌謡はいらんだろ。
03/20
渡瀬恒彦主演。富士山麓に恐竜と怪鳥が現れる特撮パニック映画。カテゴリはB級モンスターパニック映画だけど、雰囲気やグロさはスリラー映画に近い。怪獣映画らしからぬ怪奇ノリは○、だけど脚本や特撮(特に怪獣の操演)が×。投げっぱなしで終わる結末は、悪い意味でインパクトありました。いまいち。
01/19
前半の雰囲気は良かった。しかし後半になると話がごちゃごちゃし始めて結末はなんだか良く分からない状態になってしまった感じに。登場する怪獣が少し物足りなかったり、なんだか良く分からないシーンが多かったり何を意図して作ってるのか分からない。映画館でこれ見たらかなり腹立つだろうな~(笑)
日本迷作特撮映画の一本(1977年)。富士五湖の一つ西湖周辺での怪事件から始まり、プレシオサウルス出現、ランフォリンクス飛来し二匹の闘い。突然の富士噴火による地割れに呑み込まれる二匹。不思議な歌とともに終わる謎のエンディング。どれだけの被害が発生しているのかなどは全く説明もなく終わってしまう。後には呆然した観客が取り残される。
雰囲気としては良かったと思います。特に前半は面白かった(笑)結末がかなりゴチャゴチャというかやっつけというか何故こんな感じになったのか・・・。プレシオザウルスVSランホリンクスってことですがランホリンクスほとんど出てないしもう少し怪獣たちが暴れるような展開の方がいいかな~。
11/25
01/09
08/03
「東映怪獣路線」と言うのがあったかどうかは知らないけど、東宝が企画して頓挫した「ネッシー」に対抗してか製作された、「ジョーズ」ヒットの煽りも受けて世に出た東映にそぐわない一遍。沢 野火子(かもしくは主役の出来る女優)を立てて、 渡瀬恒彦は脇に廻っていた方が東映らしかったかもしれない。結末は怪獣映画エンディング5社協定と言うのが無かった為か、全員集合の最初のコントが終わってゲストの歌の時間になるがごとくの締め。
01/23
★★★★★ 怪獣映画×パニック映画が新しい。

恐竜・怪鳥の伝説を観たいと思ったみんな最新10件(6)

05/05:mini5649
03/14:m_masa
02/12:かもめ
02/16:獣狼ZAKI
04/08:ohs_sho

恐竜・怪鳥の伝説を観た人はこんな映画も観ています


恐竜・怪鳥の伝説の評価:100% レビュー数:8
ログイン 新規登録