ボーン・スプレマシー [DVD]

ボーン・スプレマシーの感想・レビュー・登録(1552)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
シリーズ二作目、カーアクションは良かったけど手ぶれが酷い。
記憶は戻らないが、ピアノが上手になった。
アマプラ。一作目を見たのはもう10年前。今回思い立って続きを見てみた。頭空っぽで何も考えずに見ても面白い良アクション映画だった。話のテンポも良く進むし、いかにも殺し屋な感じで淡々と行動してくマット・デイモンも良かった。ボーンシリーズはアクションとかにあまりCGを使わないスタイルらしいが、たしかにバトルや逃走やカーチェイスはリアル感あって好きな感じだ。続きも見る。
ボーンのアクションシーンは手ぶれが多すぎて楽しめたものでは無い。この作品の一番の見所は他の車をガンガン破壊しながら進むカーチェイスだろう。ストーリー的にも悪い訳では無いが、自分はイマイチ魅力が分からず。
自分の正体が実は訓練された殺人マシーンで記憶はないのになぜか備わってる身のこなしの完璧さって設定がまず厨二心を刺激させられるんだよな…悔しいけど盛り上がっちゃうな〜マット・デイモンの手慣れた銃さばきがスマートでカッコいい。そしてそれに戸惑ってる感じもちゃんと演技に現れててとてもうまい。記憶が蘇りつつある2は1に比べてそのカタルシスは弱いけどデイモンの身のこなしは見ていてとても気持ちが良い。1人になっちゃってかわいそうだけどね…
asr
★★★★☆ 今回もあんまり全体像見えなかったけどカッコよかった。記憶をなくしてもボーン強いなあ。あと手ブレ酷くて良くわかんないシーン多かった。 / 最後の追手のシーン、死に方がちょっとあっけなくてかわいそう(?)。彼の正体なんだったっけ
序盤の展開にびっくりしたわ。 前作の方が好き。
1作目のは覚えてるけど、これはあまり印象に残っていなかったので、見返してみた。今度は記憶に残るかな?殺した人の娘さんに真相を話しにいくところはよかった。
アボットみたいな人間が怖い。ロシアの石油利権でうまい汁を吸ったのが、そもそものボーンの発端ですか。前作を含め、不都合なら殺人を意に介しません。それでいて、悪事がバレて死ぬときに「私は愛国者だ」と言えるんですね。第二作も快調!完結作が楽しみ
面白かった。一作目より評価低いみたいだけどこっちも好きだな。なんだかんだ言って、マッドデイモン良いなぁ〜
記憶が戻らない限り平穏は訪れず再びボーンは闘いの場へ。殺人も厭わなかった彼が記憶を無くしたおかげで生まれ変わり、最初の任務の生き残りに話をしに行く件は設定を生かしている。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ボーン・スプレマシーを観たいと思ったみんな最新10件(62)

05/06:ふ~
10/14:ごんすけ
10/13:ユキ
10/08:ナナイチ
02/07:popopo
05/07:krn012
04/30:薫風
01/11:鈴々

ボーン・スプレマシーを観た人はこんな映画も観ています


ボーン・スプレマシーの評価:38% レビュー数:294
ログイン 新規登録