三悪人 [DVD]

三悪人の感想・レビュー・登録(12)

懸賞金付きの三悪人が純血種の馬を運んでいるワゴンにねらいをつける。そこへ別の盗賊が。彼らは賊を追い払い馬を奪って去ろうとするが、リーダー格の男が父を亡くした娘に同情&美貌にほだされて彼女の護衛に回ることに…。飲んだくれで少し乱暴だけどいじらしい悪人――宮崎駿がフォードのキャラ造形をイタダイていることが如実にわかる。雄大なロングショットが脳裏に焼きついて離れない。
【三悪人】1926年のジョン・フォード監督作品。サイレント西部劇で一番好きかも。土地争奪戦の為に何百、何千という馬車が競争するシーンは尋常じゃない迫力。悪人て感じが全くしないのは正直アレだけど、彼らの友情に惚れたね。かっこ良すぎ。そして何と言ってもあのラストシーン!ホント卑怯だわ。あんな演出見せられたら泣くに決まってるじゃん…
壮大なレースシーンといい、三悪人の死に様といい、解禁後のスピード感と興奮は凄まじい。幌馬車に火をつけて牧師を殺すシーンや妹の死のシーンも印象に残ったが、土地に回帰するというテーマ性や、やはりなんと言っても三人のカッコよさだろう。ハンターをやっつけるシーンの画面がなんともかっくいい。
ピアノ伴奏付きで鑑賞。顔が良い。レースシーンも。
10/08
傑作。尋常ではない。冒頭で切り返しのために使われた車輪が、最後には敷地の扉として再登場している。ハーモニカは鏡としても使われるあたりマクガフィンっぽい。白眼の悪役から若い二人を守るブルは、『バトルロワイヤル』にも現れる。
04/26
初老のお尋ね者三人組が、偶然出会った父を殺された娘のために一肌脱いで、イケメンの悪徳保安官と対決する人情西部劇。半分位は気のいい三悪人と娘のほのぼのとした関係を描いているが、最後で娘とその恋人を助けるために犠牲も厭わずに戦う姿にシビれた。開拓地の解放で先を争って疾走する幌馬車の大集団のような西部史の一コマを大スケールで再現したシーンもあり、1920年代の時点でジョン・フォードが既に西部劇をある意味極めていたのが伺える一本。幸せな家庭を築いた娘達を見守るように、三人の影が地平線に現れるラストにも感動した。
【ネタバレ】淀川長治氏の本編前解説は『三人の名付け親』の話が殆どのような。 若い男女の慎ましやかを絵に描いたような人生がとりあえずの中心に置かれてはいるけど、実際の主役は前述の男女を守るボロ服を着た髭もじゃの汚いオヤジ3人であり、彼らの存在感がすごい。彼らの人物像を掘り下げるエピソードもそう無いのだけど、スペードの仇名のオヤジはカードを切るさま飛ばすさまが堂に入っているし、ブルという仇名のオヤジは扉を勢いよく砕き進む姿を見るとなるほど確かにブルである。一挙一動が雄弁で素晴らしい。

三悪人を観たいと思ったみんな最新10件(2)

02/11:shin
03/21:kbtysk

三悪人を観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3911登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

三悪人の評価:100% レビュー数:7
ログイン 新規登録