ナインスゲート デラックス版 [DVD]

ナインスゲート デラックス版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ロマン・ポランスキー
出演者
ジョニー・デップ
上映時間
133分
amazon.co.jp で詳細を見る

ナインスゲート デラックス版の感想・レビュー・登録(557)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
うーん……。うーん……。鼻血をおでこに塗られても、ジョニーの顔はきれいだなあ、と思ったことくらいかな。
なんだろ。途中までは面白かったんだけどなあ。残念な仕上がりでした。
結構前に夜ご飯の時にお母さんがこれを見ようとしたら「これ、気持ち悪いやつだ」って言ってて別の映画を観てた。 ウチは初めて見たけど、死に様はそんなに気持ち悪くなかった。
え~~(@@;)これで終わり?? 楽しく見てたのに!
見入ってはいたけど、ちょいちょいB級感漂う描写があって我に返る感じ(時代的に仕方ないのか)…。結局腑に落ちないラストで、解説サイトを見て“なるほど確かにそうだよね”とは思ったけど、やっぱり何かすっきりしない!笑 人が殺されてしまうシーンはなかなかに不気味でした。
いまいち入り込めなかった。知識がないせいか、どこからどこまでがこの映画オリジナルの設定なのか等全くわからず。。婦人の城?のアクションが激しくなる所からは少し面白く感じたけど、結局謎の答えは理解できなかったし。殺人犯が誰で何のために殺してたの?あの人は何のためにナインスゲート開けようとしたの?そもそも主役の行動原理もよくわからず好感持てなかった。死体見つけて警察に通報したのかなとか、火事になったら周りに教えようよとか、、謎解きより人間としてやるべき事をやって欲しいなと、そちらの方が気になってしまった。
世界に三冊しかない悪魔の稀覯本の真贋を依頼された主人公は、保管された地でことごとく災難にあう。果たして彼を狙っている者は…。ジョニーデップが本の謎を解明しながら旅をして回る設定だけでぐっと来る。謎の女の『鶴の構えでぴょーん』はあれで正解なのか…?
『吸血鬼』の頃から変わってないな~と初見の時に思い、「もういいかな」と思ったのに何度も見てしまうのは、忘却映画のためか、稀稿本争奪戦というおいしいシュチュエーションのせいか、はたまた監督と女性の好みが被ってるせいかわからないけどまた見ちゃったよ!がっかりするから見ちゃ駄目だよ自分!好みじゃないんだよ!明るいし、カットがちゃさいし、安っぽいんだよ!忘れちゃダメ!でもポランスキー妻はタイプ。下手くそな英語がまたいい。
★★★☆☆3.0 内容は面白く魅入ってしまった。ジョニー・デップがクールで、キリッとしていてカッコ良かった。所々にアクションはなんか「うーん」って感じでラストも何か物足りなかったが全体的に良かったと思う。
映画も面白かったけど、いろいろ調べて知ったロマンポランスキー監督の人生の方がびっくりしたよ。
争奪戦なら争奪戦でミステリよりは遥かに映画的にやりやすいはずだが、ミステリ的な部分で奪う運動の大部分が隠されてしまうので味気が大分なくなってる気が。コンジとしても映えない。ライティングが総合的にちょっと明るすぎはせんかね。セニエがワイヤーでふわーっと降りて来るのが“人ならぬ”ことの説明以上へ飛躍することをつい期待してしまうが叶わず。
観たことあったな。稀覯本探しという設定だけで十分にわくわくする。しかし本の雑なあつかいは気になった。
最も恐かったのは、男爵夫人の死に顔。
世界に3冊しか存在しないという、悪魔の祈祷書をめぐって次々と起こる不可解な事件⋯。庶民的なアクションと、ほど良いハラハラ感。このジョニー・デップ、なかなか良いのだけれど、オチをイマイチ理解できずネタバレサイトへ(笑) あ~、なるほどね。。。微妙な感じ。
hulu。昔に見た、懐かしい。悪魔の本がどーのこーの、、、という話。最後が個人的に微妙なのだけど途中の謎解きのドキドキ感はとても好みですばらしい。もう、ほんと集会のシーン以降さえ無ければwww
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ナインスゲート デラックス版を観たいと思ったみんな最新10件(64)

01/13:浦井
02/15:aki6666
10/26:エリミン
10/18:kureha
06/28:智比路
02/09:たぬきち
02/06:いも

ナインスゲート デラックス版を観た人はこんな映画も観ています


ナインスゲート デラックス版の評価:47% レビュー数:130
ログイン 新規登録