八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]

八甲田山 特別愛蔵版の感想・レビュー・登録(314)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
大御所たちが3年間天気待ちし、極寒で吹雪かれて死にそうになりながら撮った命がけの映画。カメラには白い雪中を歩くおっさんばかりが映り、なにをやっているのか、どんな表情なのかもわからない。偶に映る表情のアップも、もはや演技なのか素なのかもわからないほどに絶望感MAX。だが、それがいい。
日本映画専門チャンネルにて
2km、たった2km。
約3時間という長さを、まったく感じさせない映画だった。 まだCGなどの技術が進歩していなかった(或いはなかった)と思うので、撮影はさぞ大変だったと思うが、その分、迫力があった。 自然をなめてはいけないし、所詮人間は自然には勝てないと、改めて思った。 鑑賞後、事実とはかなり違うと知ってショックだった…(×_×)
邦画不朽の名作をやっと観られました。高倉健主演っていうけど,見せ場は北大路欣也さん側じゃないかね―。当時,この映像を撮るのがどれだけ大変たったか,想いを馳せてしまう。これから原作を読みます。映画はだいぶ脚色されているらしいね―。。
実話からだいぶ脚色されているとはいえ、このような大遭難事故があったとは信じられないような話である。実際の雪山での遭難事故でもその時々の判断が全て裏目に出るように、神田隊の裏目ばかりが目立つ。この事故から当時の陸軍は何かしらの教訓を得ることはあったのでしょうか。なかったとしたら亡くなられた方々が不憫です。しかし、秋吉久美子はかわいかったです。
現地で撮影されただけあって、雪景色は綺麗で他の日本の四季はとても美しい。しかし、遭難している姿は本当につらい。雪景色は一転して、彼らを苦しめ、一人一人脱落していくのはせつない。事件のくわしい話をしっておもうが、やはり、雪は甘くみてはいけない。濡れた装備と案内人の不在と指揮の混乱が遭難の原因だった。昔の名作と言うだけあり、本当にCGを使わないにも関わらないのに、あの迫力と美しさはすごい。昨今の日本映画にはない重々しさは素晴らしく、長いのに飽きさせない作りも良かった。最後に死んだ遭難者に冥福を祈ります。
事件の概要は知ってましたが、映像にするとより壮絶さが際立っています。本当の雪国で撮影しただけあって風景の美しさ、リアルな雪の恐ろしさが映像に現れてました。なすすべもなく亡くなっていく雪中行軍を思うと切なくなります。観てよかった。今の邦画にはない重々しさがありました。
雪山で遭難した雪中行軍隊の人びとを思うとやるせない気持ちになる。どんな気持ちだったんだろう。大人になるまでに観たかった映画。観てよかった。
結局この愚行が日本の対ロシア戦争を端的に表していると言っても過言ではないでしょう。大人数による突貫なんぞ悪戯に犠牲者を増やすだけど言うことを何も学ばなかった陸軍は、その後ロシアの地でも同じ事をして、多くの若い命が失われました。賠償金取れなかったんだから実質無駄死に。神田隊と徳島 が対照的に描かれていて、本当に神田隊の無能っぷりが際だってました
6点。題材は言わずと知れた雪中行軍。今なら技術的にも精神的にもこうはならない気はするが、これがほんの何十年か前に自分が住んでいるこの国で現実だったわけだからなあ。揃いも揃った映画界の重鎮たちが白い世界の中で、その後の彼らの役なら決して見せないような過ちを認めない弱さ、死を目前にした弱さを露呈しまくるが、その中にあって健さん演じる徳島の人を率いる強い意思が宇宙空間に輝く太陽のようにまぶしく映る。リーダーが違うと環境によっては寿命さえ変わるという事か...自分がどっちに近いのかはあまり考えないことにしようww
TSUTAYAレンタルで鑑賞。原作本を読んですぐに借りた。原作には及ばないけど、文字では伝わらない事が沢山伝わってきた。大勢でぞろぞろ遠足気分の連隊や雪山の美しさなど。徳島大尉は原作では完全無欠な人物ではなかったが、尺の都合かはたまた高倉健さんだからなのか、すごい人格者だった。
日本映画も本気出せばすごい。お疲れ様でした。演技上手いとは思えない健さん最後に泣かせてくれます。垂れる鼻水がリアル。CGじゃないところ、照明十分に持ち込めず、雪が明るすぎて顔が暗く映るとこも、故郷弘前の四季も素晴らしい。トラブルの元凶の少佐、最後に自分で決着つけるが、これが暖かい部屋で命令だけ出すのだともっと腹立たしい。
GYAO鑑賞、何回かめだったけど このバージョンは完全版なのか?こんなに春やら夏やら秋やらのシーンが入っていたとは・・・別の季節のシーンがいちいち邪魔くさい。
高倉健。小説を読んでから鑑賞。命令に有無を言わさず従わされるのが軍隊なのか。。
GYAOで鑑賞。1977年の作品。初めて観た高倉健の作品。背景を知らずに観たが、スゴイスケールの映画だと鑑賞後にWikiを読んで感じた。
概要は知っているけど見たことがなかった。見ながら、見終わった後も、なんだかとても悔しくてやりきれなくて、この雪中行軍はなんだったんだ、失われた命はなんだったんだ、としか思えなくてつらかった。
DISCASにてレンタル。八甲田雪中行軍遭難事件を映画化した作品。日露戦争直前、冬季寒冷地での行軍研究のため八甲田山に登った部隊が遭難し、隊員が次々と死んでいく凄惨な事件です。170分と長い映画ですし、深刻な内容でもあるので、見るの結構シンドイかも?と覚悟してましたが、全然そんな事はありませんでしたね。古き良き美しい日本の風景に、粛々と進む日本軍の絵になること。さらに次々と凍傷で倒れていく兵士達というショッキングな映像。時間を忘れましたね。あと、やっぱり高倉健さん、カッコええなぁ・・・
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

八甲田山 特別愛蔵版を観たいと思ったみんな最新10件(54)

08/31:ゆみぢ
04/15:はるやま
01/26:
08/05:ココ
08/03:はのい
04/13:はのがね
04/04:sakura
01/21:うつ
11/10:mephisto

八甲田山 特別愛蔵版を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5685登録

八甲田山 特別愛蔵版の評価:65% レビュー数:102
ログイン 新規登録