アメリカン・サイコ [DVD]

アメリカン・サイコの感想・レビュー・登録(662)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
クリスチャン・ベールがボディケアしてるシーンが一番面白かった。いかに自分をより良く見せているのか。 被害者に一貫性はないので、まぁ妄想だろう。
ずっと気になっていた映画。20年前のものなのでオフィスとか電話とか古!って感じやけど、あー、NYの金融のヤな奴って感じ。狂ってる。最後、え?結局妄想なん?てのが気になる。小説の最後だけ読んでみるか。。。
残念な主役だわ。名刺で闘争心掻き立てられるって(笑)結局ほんまに殺人犯してたのかしら??それとも妄想?意味がわかりにくいな(´-ω-`)
センスの良し悪し、仕事の実績で他人からの関心度が決まり、大したことない奴は名前すら間違えられる。プライドは傷付くけれどもそれが主人公にとって好都合であることもあった。が、結果的には不都合だったのでは。容れ物としての肉体を徹底的にケアするシーンは見習いたいとすら思うほど丁寧。全裸チェンソーダッシュ怖すぎ。
現実なのか妄想なのかの垣根を取り払い実に謎めいた展開に真実はどうだったのだろうか、殺人はあったのかなんとも意味深な映画でした。MAD MAN 役 のクリスチャンベールの演技は見事です。
★★★☆☆3.0 気が小さく、短気でナルシスト、そして狂っている。自分より素晴らしい名刺を作られたことに怒り、自分が予約できなかったレストランを予約されたことに怒りと短気ぶりがなかなか面白い。そして、その事で殺そうとする狂い方が半端じゃない。こんな事で殺されたら命がいくつあっても足らないな。それにしても、これは、現実だったのか?妄想だったのか?
【日本語字幕】シャレオツ名刺バトル。
興味深い映画ではあったが、文化の違いか彼の性格か翻訳か、細かいところまで理解できなかった。あーだこーだ言う映画ではないのかもしれない。その反面、クリスチャン・ベールの演技はとても分かりやすく上手だった。
むちゃくちゃ傍迷惑な絶望。典型的にbeじゃなくlookな男たちソサイエティの中で、俺の方がセンスがいい合戦で他を凌駕したいプライド…それって同じ組合の人(生存に苦労のないエリート職の男社会)以外には通じない優越感、だから外に通じる言語は結局お金になってしまう。俺を崇めない世界は滅びてしまえ。って、八つ当たりされる方はたまったもんじゃないですね。名刺のシーンとチェーンソーは笑った。
名刺合戦のわかりみがすごい。紙質、フォント、インク、特殊加工。紙は美しい。隙なく役作りしてあるクリスチャン・ベールの完成度が素晴らしい。ただ2017年現在の承認欲求や自己顕示とはだいぶズレがあるので、世相を反映した作品というのは公開当時観るべきものだなとも思った。
主人公の音楽等に対するこだわりやラストの感じがポモ文学っぽくて好き
おしゃれにね・・
今見直すともうちょいグロい方が良かったかなぁ。勿論、監督の意図は分かるんだけど。 ラストも含めて、割りと好きな作品です。
Y
プライドが高くて衝動的な殺人鬼の映画かと思ったら違いました。ラストは賛否両論ありそうな感じ。
★★★☆☆
hulu。クリスチャン・ベールの嵌り役と思える。個人的にイメージするサイコにぴったりw 名刺交換のシーンと全裸チェーンソーのシーンはギャグかと思った、メリハリ? ←なんの?
クリスチャン・ベイルの神経質なスーツ野郎ってのがほんと好き。最後数十分が面白いけど、そこにたどり着くまでチャンベの美しさしか楽しめるとこがなくて辛い。
やっと観れた。あれっ!と思ったらless than zero , the rules of attractionのブレットイーストンエリスが原作者でした。80年代のバブリーで退廃的な空気が音楽やセットからよく出ていて当時に撮影したかのよう。80年代好きにはたまらない。ブラックコメディに感じたり、社会風刺を間に受ける人もいるかもしれないけど、彼原作の映画は余計な脚色を好まないので、映画としては結局傑作にも駄作にもならず、映像と雰囲気の映画。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

アメリカン・サイコを観たいと思ったみんな最新10件(120)

11/21:かみしの
10/02:とんぼ
08/26:アキラ
08/21:
08/17:冷凍
08/02:
06/30:AR
06/24:shoi
06/08:ナカヲ

アメリカン・サイコを観た人はこんな映画も観ています

メメント [DVD]
メメント [DVD]

3146登録

アメリカン・サイコの評価:50% レビュー数:164
ログイン 新規登録