アイデンティティー コレクターズ・エディション [DVD]

アイデンティティー コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(997)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
【日本語字幕】真犯人は物語としてはありがちな人物だったけど、結局物理的な話ではないので真犯人が誰でも「そんなまさか!いったいどうやって⁉︎」というのが無いのでなんだかなぁとなる。もったいない。
嵐のためさびれたモーテルに閉じ込められた男女に殺人鬼が迫る!と言うような単純な話ではないです。一方で死刑判決をうけた殺人鬼に最後の審判が行われ、この2つがなんのつながりがあるのかは見てのお楽しみですね。展開も早くキャストも魅力的ですが、もっとB級な感じが欲しいですね。
純然たる謎解きでないところは、ちょっと肩透かしという感じでした。しかし、最後のどんでん返しは、そうきましたかとなりました。B級としては、かなりの佳作です。
03年米。クリスティ系サスペンスヒチコック風味。舞台っぽい構成と渋いキャストが魅力。雨のモーテルに閉じ込められた男女が一人ずつ殺されていく。「こんな映画あったわね」と登場人物も言う通り『そして誰もいなくなった』をアレンジ。クイーンを想起させるところもありミステリーファンはニヤリ。プルイット・テイラー・ヴィンスの演技が力強く、リアリティをもたらす。暴露ものの爽快さと切なさを備えた佳作。キューザック、リオッタともに期待通りのグッジョブ。「よしきた!」
何も情報も無しに見れてよかった。クローズド・サークル系のミステリーかなと思いきや。後半話が繋がったところで、なるほどね~と思っていたところからのラストが良かったんだか悪かったんだか。それと、見えない殺人者に対してパニックになったりヒステリックに怒ったり勝手に動こうとする人が必ずいるのはなんとかならんのだろうか。
Amazon Primeで無料。結構面白い。十人ぐらいの人が密室に閉じ込められて順番に殺されていく話は多々あれど、この解決はかなりの力技。クリスティにも無い。若干無理無理感はありますが。90分と短いし、B級佳作というべきでしょう。そういえばレイ・リオッタって一時期出まくってたけど、最近見ないな。どうしてるんだろう。と思ってフィルモグラフィーを見たら、元気でギャング映画とかに出てる模様。
ミステリアスな物語にぐいぐい引き込まれる90分。豪雨のため、あるモーテルに集まった11人が1人ずつ殺されていき…。何でもない交通事故の展開には息を飲みます。誰の仕業なのか一体何が起こっているのか? 何を書いてもネタバレしそうなので詳しくは書けないけれど、私の頭では想像しえなかった結末が衝撃的。ただこの11人の物語とは別のところで展開する既に死刑が求刑されている連続殺人犯に対しての再審が死刑前日の夜に行われるというところには違和感。それをマイナスしてグロいシーンに目を瞑っても良くできた映画だったと思います。
前に見たことあるけど、ついつい見てしまった。ほんま、よく出来たストーリー。初めて見た時の衝撃たるや。
これを前に観てジョン・キューザックのほかの出演作も観る様になったのに全く覚えてなかった(笑)新鮮で良かったけどね♬*゜結構前の作品やのに面白かった( •̀ᴗ•́ )/
再観賞。やっぱり面白いんだなー。見事な映像化。謎が解ける瞬間は最高。責任を任されたエドの決死の表情が切ない。
(TV録画) 再鑑賞:以前見たこと忘れていて見始めてすぐ、あれ?こんなの見たkがする。リメイク?と。題名だけでは覚えてないものだ。でも、確かにこのタイトルしかない気もするし。審議される死刑囚役の役者さんが、あんなにも小刻みに眼球って震えるように動かすことができることにびっくり。
何回観てもオチを知っていても面白い希有な映画。脚本が良いと傑作が生まれます。ちょいちょいある伏線が一気に回収される終盤が堪らなく好きです。しかしレイ・リオッタはこの手の役が似合いすぎ。
豪雨の中のモーテルでサバイバルを行うというのは個人的にとても好きなシチュエーション。 ラストに子供が犯人とわかるところも予想はできたが、グッとくる設定で良いと思った。 暇つぶし程度には良い作品。
誰が犯人なのか?っていう話かと思いきや、予想の遙か上を行く展開でとても引き込まれた。
ある嵐の夜に、偶然モーテルで足止めをくらった人達が次々と殺されて…と、犯人探しをしながら見ていたら、実はこの殺人には意外な意味があって。なんだ、そういう事かーと思っていたら、ラストがまさかの展開でびっくりしました。
ホテルでの殺人と死刑囚の話がクロスするのが、思ったより早くて、もうネタバレかと思ったら最後にどんどん返しがあって良かった。評価が高いのも納得の良作。
テンポも展開も素晴らしい良作。こういう長さの映画ってなかなかないよね。
ラストびっくり!何重にも騙される感覚がとにかく最高。誘導する→油断させる→ビックリさせるの連続技が本当に上手い。人間の中に巣食う悪魔はあまりにも強敵。
最後のどんでん返し。…嫌いじゃないが…複雑すぎる。予想外な展開でした。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

アイデンティティー コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(188)

03/04:煮家
02/24:bamboops
01/02:ジェグ
10/28:草薙守次
07/16:もも
05/30:はな
05/27:Mimi
04/29:tomatotubusi
02/11:凡人

アイデンティティー コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています

メメント [DVD]
メメント [DVD]

3154登録
ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3442登録

アイデンティティー コレクターズ・エディションの評価:54% レビュー数:270
ログイン 新規登録