blue [DVD]

blue [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
安藤尋
出演者
市川実日子
小西真奈美
今宿麻美
仲村綾乃
高岡蒼佑
上映時間
116分
amazon.co.jp で詳細を見る

blueの感想・レビュー・登録(272)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
おそらく処女ではないであろう遠藤に精神的に「近づきたかった」。
海辺の地方の女子校。心が洗われるような美しい風景と何もない平凡な日々が初夏の薫りとともに映し出されていく。 セザンヌの画集をめくる桐島の指の美しさ、遠藤のマッチの擦り方。ビデオテープにカセットテープ、MDといった当たり前だった言葉が妙にくすぐったい。 桐島と遠藤、近くなったり遠くなったりする二人の距離感や交わす言葉、視線、なにもかもが透明すぎて苦しい。 「私、何もないんだ。だから何もないまま町を出るのが怖い」という感情は田舎生まれ、育ちの私には痛いほどよく分かる。
自分の知らないことを知ってる同性って本当に魅力的で、羨ましくて、ひとつになりたいって気持ちがすごく良くわかる。高校生っていう時期がそうさせるのかわからないけど、全然特殊なことじゃないよなあ、と。微笑ましかったしきゅんとした。タバコを吸う小西真奈美の横顔がきれいです。
al
海辺の地方にある女子校。桐島は、停学になって同学年になった一つ年上の遠藤と親しくなる。同性愛だけど思春期特有のぼんやりしたもので、多くの人がどこか共感するものがあるんじゃないか。二人は今このタイミングで出会わなければ特に深く関わる仲にはならないタイプで、一生の中でとても短い学校という場、時間の特別さを感じさせられた。女子高生だったら遠藤のような子は魅力的にうつるだろうが今は遠藤が自分で言っていた「流されているだけ」がその通りと冷静に見れてしまうのが少し悲しい。すごく二人それぞれの未来を想像する青春映画。
役者がみんなして大根だけどなんだこれすごくいい映画だった、
男の子の青春とは違って女の子の青春は身勝手さあってこそのものだなあ。私、私、ばっかりだな、っていう男の子のセリフが光ってました。原作読んだのはかなり前なので忘れてしまいましたが、あっちよりも百合っぽくなかった気がします。
かなり見てる時間が長く感じられて苦痛だった。こういうささやかな日常っぽい映画を見るのはもう無理かも。
市川実日子と小西真奈美って決して超美人ではないけど、そこら辺の美人女優よりずっとずっと魅力的。友達を名字の呼び捨てで呼ぶの懐かしかった。2人のキスシーンにドキドキしたり、ストーリーが進むにつれてズレていく2人の距離にヤキモキしたりしたんだけど、台詞のない長いシーンとか淡々とした展開なので、何回も寝オチしてしまった事実…。
せつない。いい景色だなと思うカットがいくつか。かじりついて見るよりだらだら見るのがいい感じの雰囲気
ドキュメンタリー調の映画は、つい是枝監督の「誰も知らない」と比べてしまうのだが、最近その手法で思うのは、どうしても日常的な画を撮ることが多いので、飽きさせない工夫が必要なのでは、ということ。冒頭の救急車や、突然タバコを吸うカットとかはあるけど、映像としてはそれほど強くないと思う。長回しは多いし、話は面白いと思いつつも、ずっと集中して観るのは正直辛かった。思春期の不安定さを映像化したような心象風景も、どこまで評価できるだろうか。互いに男関係がある女性同士が惹かれあう設定とか、ヒロイン二人の演技は良かった。
市川実日子が綺麗になる前で 肩の辺りが薄っぺらくて愛らしい
空と海の青の境界線 しっとりとした空気感が心地よかった
話はどってことない青春ストーリー。こゆ話っぽい雰囲気な映画。市川実日子×小西真奈美 キスいぱいω`)ノ
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

blueを観たいと思ったみんな最新10件(93)

08/08:鳥越
09/27:////////////
09/06:ayumik
08/30:♪chinami
08/20:やまだ。
08/16:きょん
08/16:伊吹
08/16:GESC
05/18:kana
03/28:hanehiroko

blueを観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4875登録
空気人形 [DVD]
空気人形 [DVD]

2166登録

blueの評価:35% レビュー数:47
ログイン 新規登録