S.W.A.T コレクターズ・エディション [DVD]

S.W.A.T コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(758)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
8点/10点 何度見てもいい、お手軽アクション映画。ミシェル・ロドリゲスがやっぱり好きだと実感。
好きな人は好きな映画というと怒られるのだろうか。私は大好きな映画である。キャラクターの心情描写が薄すぎて、深く考えてみるとなんでこいつこうなったんだよと思えるところも多いが、SWAT隊員の格好良さが楽しめればそれでいいと思う。ドラマ版のリメイクと後で聞いて、古いものらしいがドラマも気になっている。仲間の一人が結構お気に入りだったが早々に退場して以後出てこなかったのは残念だった。
録画。コリン・ファレルとジェレミー・レナーの組み合わせにムズムズする(笑)
やっぱりSWATカッコいい‼
《テレビ録画》
面白かった!S・W・A・Tで働く人たちのお話です。メキシコからきた凶悪犯を捕まえた警察が犯人を護送するためにS・W・A・Tの特別チームに選ばれた仲間たちが立ち会います。物語の始めに主人公の男と長年相棒を組んできた男が仲違いをし相棒だった男が警察を辞めてしまいます。辞めた男は何故あんなにもひねくれてしまったんでしょうね。お金も欲しかっただろうけど主人公の男への劣等感から悔しくてあんな行動に出てしまったのでしょう。ラストファイトのガチンコの勝負が哀しかったな。何故かというと二人が分かり合えないままだったから。
2003年米。 割と評価低いっぽいけれど、個人的には結構好きなんだよなーって思うのは、キャストと、元々は70年台ドラマのリメイクだからなのか(苦笑)。 お話的には至って簡単、LAのSWATチームをめぐる物語、以上。 上司に嫌われて閑職に追いやられた主人公(コリン・ファレル)が伝説のSWATと呼ばれるホンドー(サミュエル・L・ジャクソン)に見いだされ、SWATに復帰、数々の事件を解決するお話。 ラストはインターポールに指名手配されてる麻薬王の護送任務中、チームの裏切りが勃発。→
エピソードの断章性自体は悪くはない(前半の仲間集めや銃の腕試し等)が、その個々のエピソードが一つの映画になるに際しての一本筋になるようなモチーフが足りない。最初から悪党と分かるイタリア人はともかくレナーやJ・チャールズが悪役に転ずるのに居心地の悪さを覚えるのは転向への兆候が兆候として機能していないからな気がする。居合わせた人のビデオカメラのPOVショットにしても、居合わせる・記録されるという運動性から剥離しているせいで空しい。
(TV録画) ネタバレ: 護送される側の犯人や、クビにされた元隊員の方が興味わく。
(2003/アメリカ)ん~いまいち チーム組んで訓練して護送
コリン・ファレルって、主役っぽいけどなんかかっこよく思えないんだな。麻薬王のオリヴィエ・マルティネスっていう人の方が存在感があってかっこいいなあ、と思ったら、カイリー・ミノーグと付き合ってたんだって。ふーん。全然映画の感想になっていませんが、ミシェル・ロドリゲスって『ロサンゼルス決戦』にも出てたの?気がつかなかったけど、キャラかぶりすぎじゃない?『エイリアン2』のバスケスみたいな人がいるなあ、とは思ってたけど。って、やっぱり映画の感想になってないですね。可もなく不可もなくです。B。
午後ロー録画吹替、おもしろかった。前半の仲間集め→訓練まではデビットエアーが関わってる感があって特によかった。音楽が合ってないなと思う箇所が多かったです。
ちょっといまいちのめりこめなかった。けどゲリラ戦は迫力あってよかった
序盤の救出シーンがあるが、「スピード」の方が、話の展開が速く、見せ場も良くできてた。正直、山場がある割には、そこまで盛り上がらず、薄味で話が進んでいった印象。
子どもが借りてきたので一緒に鑑賞。思ってたより無難なエンタメアクション。銃は撃ちまくるけど流血控えめ、それほどエグい展開はなく、後半はゲームっぽい。これといって見所がなかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

S.W.A.T コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(36)

02/27:Ag
04/25:m_masa
05/21:SORAWAN
01/14:
12/29:えりぃ
09/20:ゆりあ
07/04:ユリ子
06/18:カオル
04/02:菜種油

S.W.A.T コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています


S.W.A.T コレクターズ・エディションの評価:46% レビュー数:174
ログイン 新規登録