ほしのこえ [DVD]

ほしのこえ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
新海誠
出演者
上映時間
25分
amazon.co.jp で詳細を見る

ほしのこえの感想・レビュー・登録(927)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
SFチックだけど、一番のポイントは二人の距離だよね。
ありふれているような普通のストーリーなのに、予想よりも面白かったのは演出の勝利なのかなー。侮っていました。良い作品ですね。
最初から最後までほぼ主人公とヒロインしか出てこない、病的なまでの閉塞感。つらくてもう無理かも…と思いつつ最後まで観てしまう。最後のモノローグは涙がでた。説明不足とか矛盾とかをかき消すほどの純粋さがすごい。
dTVで。ピュアだね。モビルスーツとガラケーのミスマッチが気になったり、宇宙で戦闘する彼女の服が中学の制服だったりの違和感あり。でもそんな事はどうでもいいほどピュア。いいなぁ。
作中の二人のように物理的な距離が離れていなくても、思い合っている者同士が一緒になれないこともある。ノイズになってしまったけれど、素直な気持ちを伝えられたのはよかったと思う。いつか中学生の頃のように、コンビニでアイスを買い食いできる二人になれればいいなと思った。
新海誠がほとんど一人作った作品。男の子の声も新海さん。荒いし25分なのでいろいろ説明不足感はあるけど、それはそれで良いと思う。主旨はかなり違うと思うけどインターステラーを思い出した。
何万光年離れた宇宙と、地球での思いがこんなに時空を越えてシンクロしている切ない世界観が心に刺さりました。
新海誠が創り続けているものが、ここから始まっているんだなぁと思った。日常と繋がる非日常。時間と距離の隔たり。待ち続ける男。雨の表現が印象的。
2046年。そこにあるのは、電車、蝉の声、コンビニ、空、階段、雨、踏み切り、光、宇宙、メール、恋。
この監督の世界観がすでにこのときからできていたのだなあ。
満たされない想い。望む事はひとつだけ。それを願って進む人生は狭いようで切ないようで。実は、それを持つ人間側の方が幸せなのかもしれない。K
新海誠は時間と距離を下敷きに儚い恋愛を描くのが好きなのかな。本作は徹頭徹尾非現実的な世界観だけど、どの作品もテーマは似ているなぁと実感。送ったメールが相手に届くのが数年後とか、考えただけで切ない。
ここから始まったんだなと思うと感慨深い。
AM
新海誠の原点を10年ぶりくらいに再鑑賞。後の作品につづくエッセンスがたくさん詰まっている。デビューから14年、芯がぶれることなく、着実に歩を進めてきたのだなと思って感動した。
作画ェ…。でもこの短さで新海ワールドを確立させてるのがすごい。背景やカメラワークが秀逸
新海誠の原点。たった一人でこれを完成させたのは本当にすごい。ただし絵は下手。戦闘シーンは名作アニメを踏襲している、というかパクリ。 詩的なモノローグにセンスを感じる。BSアニメ夜話の特集を見ると裏話や監督の経歴が聞けて面白かった。
何度見てもいいですね、切ないですね。
物理的・時間的に離れてしまった二人。曲も相まって切ない。作画はまだ若いが「君の名は。」にはない毒がある。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ほしのこえを観たいと思ったみんな最新10件(87)

11/09:かっちー
04/02:chiba.kt446
01/09:Mrs.Holmes
10/12:pttrxx
09/24:kiki
09/24:
09/05:くみ
08/14:m_masa

ほしのこえを観た人はこんな映画も観ています


ほしのこえの評価:41% レビュー数:189
ログイン 新規登録