宇宙からのメッセージ [DVD]

宇宙からのメッセージ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
深作欣二
出演者
ヴィック・モロー
志穂美悦子
真田広之
千葉真一
岡部正純
上映時間
105分
amazon.co.jp で詳細を見る

宇宙からのメッセージの感想・レビュー・登録(58)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
スペース・オペラが流行っている中で作られた和製「スター・ウォーズ」。さすがに本家本元には足元には及ばないが、スペース・オペラの要素に東映ならではのやくざ映画のエッセンスを混ぜ込んだ世界観とノリはいい意味でのハチャメチャさ加減が出ていてなかなか面白かった。さすが任侠映画に定評のある深作欣二。肝心のSF描写も70年代の東映特撮を彷彿とさせるような手作り感があって非常にツボである。
76 ゴレンジャーとスターウォーズ混ぜたような感じ。このチープさがいいと思おうかださいと思うかで点数大分変ってきそう。僕はあんまりでした・・・
和製スターウォーズといった部分が取り沙汰されてるけど文脈としては東映特撮ヒーロー物の方が正しいのかもしれない。特に適役のコスチュームやメイク、基地。いつもの採石場も。ロボキャラもR2D2というより戦隊ヒーローのサポートキャラにしか見えない(フラッシュマンのマグとか)。しかし公開が78年という事でこの頃の戦隊ヒーローはまだゴレンジャーとジャッカー電撃隊のみ。その後の特撮ヒーロー物の演出にかなり影響を与えたんじゃないかしらなどと。
初)日本製スペースオペラ作品。特撮やプロット的なものは同じ公開年のスターウォーズに力負けしている感は否めません…ただ日本SFの金字塔作品であることは間違いない。実際に日本製実写版スペースオペラ作品って今作しか思い付かないしなぁ~(ノ-_-)ノ~┻━┻三樹夫サンの銀色顔面メイクが衝撃的!!!
リメイクしても良いよなと思いつつ見終わると、この焼き直しは劣化しかないと思えるくらいカッコいいので、これはこれで殿堂入り映画。
オールナイト上映で観た、木の実版八犬伝すごくおもしろかった。八犬伝は大好きな映画だけれど、まさかこんなお金がかかった凄い映画があったとは!当時和製SWと話題になったらしいけれど全く知らなかった。若真田と千葉真一が面白い!銀塗りの適役とか、お婆さんの声とか、全員アテレコなのとかもうどんどんツボにはいってきて爆笑しながらみてしまった。SW1にかなりパクられてるのも◎ 18日前に観れてよかった~
小学生の頃に弟と一緒に母親に連れられて観に行った思い出の1本。物凄く興奮した。ガバナス戦艦の巨大さに圧倒された。リアべ号は格好良かった。真田広之に憧れた。時代劇がかってるだの、里見八犬伝だの、そんなの関係なかった。只ひたすらに夢中になった。その暫く後で『STARWARS』が公開された。熱は冷めた。夢から覚めた。でも、この映画が少年時代の一時期を熱くした事には変わらない。でも『STARWARS』には今でも熱いんだよね。全然フォローになってないじゃん。
好きです。母上なんですね、という驚き
悪の帝王の成田三樹夫にもドギモを抜かれたが、それを遥かに凌ぐ天本英世の存在!悪の帝王から「母上!」という台詞が天本英世に発せられた時、デススターのように頭が爆発した。
いろんな意味でオモシロイ映画。くささに慣れてくると感動できる!
宇宙の征服をもくろむ皇帝(?)の母親が心配性とは。SFなのに「世は満足じゃ」とか「皆のものやってしまえ」って時代劇じゃん。その他突っ込みどころ満載。面白かったです。
ロボット「はい!だんなさま!!!」
昔TVで2回ほど観て以来のDVD鑑賞。今観ると特撮・セリフは酷いが、カット割・演出・ストーリー展開・音楽でカバー。八犬伝にSF冒険活劇を足したような話。「コンバット!」のファンとしてはビック・モローの出演は嬉しいが、邦画アクションでおなじみの俳優の出演も嬉しい。のちに「新・里見八犬伝」を監督した深作欣二、出演していた俳優が何人か出ていたのも何かの縁か。この映画の姉妹編(続編?)のTV特撮「銀河大戦」が好きだった。ちなみにこの映画の製作者?が「全編英語にしてもっと壮大な映画にしたかった。」と話していた。
「仁義なき」そのまんまのチンピラがSFに登場してるだけで面白い。「わいかてリベアの勇士やー!おどれーこのー!」この勢いで殴りこみに行きそうだったが、大して活躍せず。大戦後と民族紛争という時事的なテーマもあり。
★ 中二マインドは忘れていない自分だが、小二レベルまで脳を軟化させなければ、この制作費15億円の学芸会的SF大作は楽しめないだろう。小二の自分がこれを観ていたら、「馬鹿にするな!」と激怒していたと思うが…『スター・ウォーズ』の影響下にある作品でありながら、SFガジェット的要素に関する感性の低さには驚愕するばかりだ。
深作欣二監督。本格SFスペースオペラな里見八犬伝。スターウォーズ×時代劇がミスマッチなようで意外とイケる不思議な味わい。時代劇っぽい台詞回しや特撮メカのダサ格好良さがたまらない。突拍子もない展開は東映特撮映画の味ということで。普通。
こういうSF活劇は、もう邦画だと難しいかもしれませんが、本当に面白いです。
「をかし」なシーンが多発するものの、そんなに悪くない。 ダース・ベイダーよりロクセイア12世の方が強そうだし。 明らかに多すぎる要素をそれなりにまとめてるのは監督の手腕なのかな。 でもリアベの勇士のうち、ロボとチンピラがどういうふうに役に立ったのかがわからない… 
けっこう好きかも。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

宇宙からのメッセージを観たいと思ったみんな最新10件(14)

11/16:かめ
10/12:ゆみぢ
12/20:AR
09/07:ちま
08/05:神戸
08/07:電気羊
04/09:ohs_sho
02/20:海猫

宇宙からのメッセージを観た人はこんな映画も観ています


宇宙からのメッセージの評価:93% レビュー数:27
ログイン 新規登録