シャーロット・グレイ [DVD]

シャーロット・グレイ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ジリアン・アームストロング
出演者
ケイト・ブランシェット
ビリー・クラダップ
上映時間
121分
amazon.co.jp で詳細を見る

シャーロット・グレイの感想・レビュー・登録(28)

最新の20件表示中[もっと見る]
人はなぜ戦争をするのか?そんな問いをどうしてもぬぐえないでいる。戦争は残酷で卑劣で人を変える。そして、そこから何かを得たのならばまだ溜飲を下げられるけど、繰り返してしまう、または繰り返そうとするところにどうしようもない苛立ちを募りざるを得ない。愛する人のために動いていたのに戦争はそれを猶予しない。愛する人と引き離されても戦争はそれを猶予しない。今でいう震災と同じか。
03/18
OD。フランスに入っても英語なのが残念、ここはフランス語で語って欲しいところ。序盤のすれ違いざまの挨拶シーンでつられて英語で返したからスパイなのバレた?と深読みスカンくらった(笑) 一番大切なのは「希望」、そして「何かできることがある」と子供にちに命がけで希望を贈ったドミニクが素敵。冒頭のパイロットの恋人やお父さんなどなどストーリーに振り回され気味のお気の毒キャラが気になったものの、やはりケイト・ブランシェットいいなぁ。
08/01
XYZ
03/22
人種が違うだけで憎んだり殺し合ったり・・・それが人間という生き物なんだと思う。でもこの映画で、シャーロット・グレイが敵がせまっているのに命がけでタイプライターで手紙を打つシーンがあって、またその手紙を届けに必死に走る!一体誰に、何の手紙なのか・・・私の中ではこのシーンがこの映画で一番胸がいっぱいになるところ。こういうことをするのもまた人間なんだ、と。
学童たちを横切る時に首を軽く振るシャーロットが何ともセクシー。 引率の先生が魅了されてしまったのに妙に納得。
6点。 うーん、恋人を追うためにフランスに行って、そこで出会った別の人が忘れられずに、結局恋人を振ってしまうっていうオチはどうも…
02/23
地味な作品ながら、ケイト・ブランチェットの演技に引き込まれ最後までひきつけられます。
09/11
<CHARLOTTE GRAY>
最新の20件表示中[もっと見る]

シャーロット・グレイを観たいと思ったみんな最新10件(5)

12/24:あおぞら
11/25:あっこ
04/06:

シャーロット・グレイを観た人はこんな映画も観ています


シャーロット・グレイの評価:57% レビュー数:8
ログイン 新規登録