ドニー・ダーコ [DVD]

ドニー・ダーコの感想・レビュー・登録(722)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
なんやらよくわからんがジェイクギレンホールをみてると飽きないもんだなと思いました。
精神障害や逮捕歴を持つ主人公ドニー・ダーコはある夜幻覚に連れ出され世界は28日で終わりを迎えると知らされる……。学校にいる様々な人間たちが描かれる中、静かな音楽に乗った幻覚と現実が交錯し、さらには青春ムービーの面持ちを見せつつ、ラストへ収束していく感覚は『マルホランドドライブ』にも似ていた。とても心に残る映画であり、同時に不思議と切ない映画だった。
結構重い話なのに、なんでこんなノリにしちゃったんだ…。こういうのは難解とは言わない。
いやあ、青春だなあ……そんなに難解な映画かなあ? ただ主人公が女の子とイチャイチャして世界を救いたいって、それだけの話でしょう。スジとしては完全に破綻してるけど、そんなことはここまで巨大な夢想/妄想を作り上げてしまったリチャード・ケリーにとってはどうでも良いことなんじゃないのかな……何度目の鑑賞になるのか分からないけれど、青春ドラマのクリシェを駆使して作り上げられた途轍もない夢想/妄想の強度に痺れました。今回は吹替版で。グレッチェンは可愛いなあ……それだけで終わってしまう実に他愛のない下らない二時間だった
かなり難解な内容。
★★★★☆当時好きな映画に挙げてました。(五本の一つ)
6点。一見すると夢なのか何なのかわからなくなるような構成だが、一通り最後まで観ると「バタフライ・エフェクト」的なifの世界のミルフィーユ的構造を主人公が渡り歩いていたのだと気づく。どんどん話が複雑になる中で状況をすべて解決するにはそれしか選択肢がなかったとはいえ、幕切れがあまりにも切ない。ただ、その後の世界でifの話が生きている?と思わせる描写もあって、鑑賞後も?マークはついたままですっきりしなさも残る。正直この「さあ通の皆さん楽しんで」的ないかにもな謎かけ風の構成が鼻についたので点数は抑えめ。
閑散とした映画館で見たけれど、後ろの席に銀のウサギが密かに座ってたのではないかと思ったりした。 セカイノオワリ…自分の中ではまだ答えが出てない作品だが、スゴくインパクトがあり、我が家に飛行機が墜落する夢をたまに見てしまっている。
虚淵がこの黒兎をアイコンにしているという前振りから。所謂あなたは二度見るタイプの映画ではあるが意外と親切で、筋はわかるがあの白髪の太いおっさんは何者だったろうか。長回しで廊下を撮ることで色々な人間の蔓延る学校そのものを映しだす。コマ落としが多くサイケではある。ギレンホールのASDめいた凝視はこの頃も健在でキレてる、でも可愛い男の子と言われればそうかな、という絶妙な年頃。ニューエイジミュージックの胡散臭さ、デュランデュランのある意味での悪趣味さ、ポストパンクの若さなども80年代の世界で堪能。
ダーコは色んな人間を足して割ったみたいで不思議で魅力的だった
飽きずに観れて、面白かった。この映画も主人公を始め、家族も恋人もカウンセラーも、みんな良い人で主人公に対しての愛を感じる。SFと精神世界、心の病気、障害、DV、いろんな問題が複雑に絡んでいて、でも愛ある作品に仕上がっているから好き。
shi
テレビ / 途中から
ムービープラスで今朝みました。最後のところで現状の教育問題にも触れているようでした、不思議なSFです。ラストの作りが普通で謎ときみたいでしたが 途中で止められず 最後まで見てしまいました。
何も考えずにボーッとストーリーを追うだけの映画ではなかった。BGMが映像にマッチしていたが、話しが途中から理解できず… 心に余裕があるときにもっと集中して観賞したい。
Donnie Darko(2001)レンタル→DVD所持。予告されたのは世界の終わりまでの時間、28:06:42:12。引き込まれるドニーの精神世界、ジェイク・ギレンホールの演技が素晴らしい。ショットもOPとかバス降りるシーンとか結構好き。おぉ、ラストそうなるのか…。エンドの手を振るシーンにじんわり来た。それにしても、銀ウサギのインパクトはデカい。ギレンホール姉弟で、姉弟役やっているし、ひそかにキャストが濃いのが嬉しい。複雑だけどとても面白い、素晴らしい。色んな意味で印象的な作品でした。
日常SFっぽい映像が好きな方は、楽しめるのでは?
すばらしい。もう、すばらしいとしか。この主人公に痛いほど共感する人が、これは自分の話だと感じる人が、世界中にどれほどいるか。ドニーみたいになってしまいたいのになれない私は自分の話とまでは思えないけど映画の中に入っていって彼と話したくてたまらなかった。それはつまりこの映画を作った人達に近づきたいってことだ。書いた人撮った人演じた人、この映画を映画の形にした人達がどんな世界を見てるのか知りたい。近頃、これは!という映画に当たってなかったので本作を観れてうれしい。作ってくれてありがとうドリュー・バリモア。
んんー?難解ですね!よくわからない!ネタバレを見て少しだけ理解……。銀色のウサギに従ったのと、ラストのドニーの選択の理由がわからない。どうやっても回り回ってあの結末になると悟ったから?諦めるの早いよ!がんばれってばかみたいに思ってしまう笑 何年後かにもう1回観たい。
al
精神障害のある少年ドニー・ダーコはある夜突如現れた銀色のうさぎに、あと28日6時間42分12秒という世界の終わりを告げられる。翌朝ドニーはゴルフ場で目を覚まし、家に帰ると自室にジェット機のエンジンが落ちていた。九死に一生を得たドニー。そのエンジンは未来からきたものであり、その日から世界の終わりまでの残り時間を過ごしていく。難解と聞いていたから構えて観ていたが途中でよく分からなくなった。ドニーは死んだがその死は愛情を得ての自らの選択の死であり、不幸ではなかったんだろう。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ドニー・ダーコを観たいと思ったみんな最新10件(234)

04/29:tomatotubusi
04/24:Mrs.Holmes
03/17:黄泉
01/28:BUCCIBUCCI
09/05:ぴよこ
07/24:あおい
05/28:めがね

ドニー・ダーコを観た人はこんな映画も観ています

メメント [DVD]
メメント [DVD]

3055登録

ドニー・ダーコの評価:47% レビュー数:170
ログイン 新規登録